提供:鳥取県

【鳥取】皆生温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2021年版

更新日:2021年11月05日

鳥取県の米子(よなご)市の弓ヶ浜(ゆみがはま)に沸く「皆生(かいけ)温泉」。保温力が高いながらも身体への負担が少ない湯は、別名「長寿の湯」とも言われています。源泉はナトリウム、カルシウムー塩化物泉で、すりきず・末梢循環障害・冷え症などの効能があります。今回は、風光明媚な日本海の絶景が拝める皆生温泉でぜひ立ち寄りたい、おすすめの日帰り湯7選をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

ホテルに併設する日帰り温泉施設で色々な湯船を湯めぐり「おーゆ・ランド」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

シャーベット(@sherbet.romeo)がシェアした投稿

「おーゆ・ランド」は、皆生温泉の玄関口に位置する、「おーゆ・ホテル」併設の日帰り温泉施設です。

丸い湯船の大浴場「おー風呂」とユニークなU字風呂がある「ゆー風呂」それぞれに露天風呂・内風呂・ジェットバス・サウナなどがあり、色々な湯船の湯めぐりが楽しめます。

別途料金で貸切家族風呂に韓国式アカスリやマッサージ、食事処も利用可能です。

<施設詳細>
・施設名:おーゆ・ランド
・住所:鳥取県米子市皆生温泉1₋8₋1
・電話番号:0859-31-2666
・営業時間:10:00~23:00(最終受付22:30)
・定休日:第3月曜日は12:00~(祝祭日の場合は変更有)
・日帰り温泉の利用料:大人450円 、中人150円、小人80円

皆生温泉の宿では珍しい自家源泉を堪能「皆生グランドホテル 天水」

 

「皆生グランドホテル 天水(てんすい)」は、皆生温泉の宿では珍しい自家源泉を有するホテル。源泉には、美容と健康の宝が生じるという意味を込めて「宝生の泉」という名が付けられています。

日本海の大パノラマを間近に感じられる​​大浴場や水平線を望むダイナミックなロケーションの露天風呂で、大海の湯に浸かるような感覚を楽しむことができます。

<施設詳細>
・施設名:皆生グランドホテル 天水
・住所:鳥取県米子市皆生温泉4‐18‐45
・電話番号:0859‐33‐3531
・営業時間:15:00~21:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人1,200円、小人600円

露天風呂を備えた大浴場が男女2つずつ。充実のお風呂「華水亭」

 

 

View this post on Instagram

 

fw_u_u(@fw_u_u)がシェアした投稿

先ほど紹介した「皆生グランドホテル 天水」の姉妹館である「華水亭(かすいてい)」でも、自家源泉の湯を楽しむことができます。

料理長が腕によりをかける旬の会席料理と、質の高いおもてなしが自慢の宿で、日本海に面した絶景が堪能できる大露天風呂や寝湯の露天風呂、檜(ひのき)風呂など男女2つずつある充実のお風呂が魅力です。別途料金で4つの貸切風呂も利用できます。

<施設詳細>
・施設名:華水亭
・住所:鳥取県米子市皆生温泉4‐19‐10
・電話番号:0859-33-0001
・営業時間:15:00〜21:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人1,500円 、小人750円