出典:PIXTA

【広島】湯来温泉の日帰り温泉おすすめ3選!2022年版

更新日:2022年1月26日

広島県の「湯来(ゆき)温泉」は、渓谷沿いの山懐に抱かれた「広島の奥座敷」と呼ばれる閑静な温泉街。1,500年前に、怪我を負った白鷺が湯で傷を癒していた場所から発見されたと伝えられています。古い歴史を持つ湯来温泉で日帰り温泉を楽しめる宿・施設3選を詳しく紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

川のせせらぎを聞きながら温泉に浸かる至福の時「国民宿舎 湯来ロッジ」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

いー(@130fanta)がシェアした投稿

「国民宿舎 湯来ロッジ」は、水質の美しさで全国的に有名な清流・水内川(みのちがわ)沿いに位置する温泉宿です。

館内は高齢者や車椅子に優しい完全バリアフリー設計でエレベーターも広々としています。

階段横にはスロープが設けられており車椅子やベビーカーなどの移動も快適で、家族みんなで安心してゆったりと寛げる宿です。

平日であれば、JR広島駅北口から送迎バスを利用することもできます(要予約)。

湯来町の伝統や名物に出合える

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emi(@emiemiidx)がシェアした投稿

宿では毎月2回、湯来町の伝統芸能である神楽(かぐら)の上演を行っており、目の前で迫力のある歌舞を体感することができます。

また、館内には子どもたちによる神楽をテーマにしたアート作品も。ロビーでは上多田集落名物の「かかし」がお出迎えしてくれます。

上多田集落(かみただしゅうらく)は、宿から車で20分ほどの「リアルかかしの里山」と呼ばれる場所で、人口を超える数の有名人に似たかかしや本物の人間かと見間違うほど精巧なかかしに出合うことができます。

絵画のような景色が広がる自慢の露天風呂

 

この投稿をInstagramで見る

 

きゃんちゃん(@canchan76)がシェアした投稿

清流のせせらぎを聞きながら浸かれる、自然が織りなす絵画のような絶景露天風呂や、檜(ひのき)風呂と岩風呂を日替わりで愉しめる大浴場があり、どちらも加水なしのかけ流しの湯を堪能できます。

泉質は単純弱放射能冷鉱泉で、効能は神経痛、筋肉痛、高血圧などがあります。敷地内にある足湯や、別途料金で客室休憩も利用可能です。

<施設詳細>
・施設名:国民宿舎 湯来ロッジ
・住所:広島県広島市佐伯区湯来町大字多田2563-1
・電話番号:0829-85-0111
・営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人(12歳以上)600円、小人(4歳以上〜12歳未満)240円

夏にはホタルを眺めながらゆったりと湯浴みを「河鹿荘」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aki(@ca.ma.piu)がシェアした投稿

打尾谷川(うちおだにがわ)の上流に佇む「河鹿(かじか)荘」は、雄大な自然に抱かれた昭和の趣を感じさせる温泉宿。

囲炉裏を囲んでの朝食が好評で、民芸調の別館「囲炉裏(いろり)」では、パチパチと燃える火を囲みながら、旬の素材を活かしたさまざまな料理とおもてなしの心を深く味わうことができます。

6月中旬から7月中旬には、ホタルが眺められる露天風呂

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shinya Tayama(@tayashin)がシェアした投稿

四季の移ろいと川のせせらぎを間近に感じながらのんびりと寛げる、露天風呂と内風呂。6月中旬から7月中旬には露天風呂でホタルを鑑賞しながら湯浴みを楽しむことができます。

保養や療養に適したラドンを豊富に含んだ泉質は、神経痛、筋肉痛、関節痛に効能があります。

山の幸、河の幸の数々が味わえる日帰り温泉プラン

ここでしか味わえない、山の幸や河の幸の数々を堪能できるのも河鹿荘の魅力の一つです。

温泉入浴と昼の和食膳と、客室休憩がセットになった、湯あがりのお腹を十分に満たしてくれる嬉しい日帰り温泉プランにも注目です。

「短時間でも満喫「日帰りプラン」 (昼・個室4時間程度の利用) 」は大人5,000円、小人(料理が大人と同じ場合)3,500円、小人(料理はお子様ランチの場合)2,500円です。

<施設詳細>
・施設名:河鹿荘
・住所:広島県広島市佐伯区湯来町多田2659
・電話番号:0829-85-0311
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人600円、小人300円 ※未就学児は無料

湯来温泉の復活プロジェクトで再建された貸切露天風呂「誠の桧湯」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

banbooplaza(@banbooplaza)がシェアした投稿

「 誠の桧湯(まさのひのきゆ)」は、地元の有志の協力のもと、19年ぶりに再建された貸切露天風呂です。

誠の桧湯の前身であった「元湯」は、昭和64年(1989年)に設置されてから多くの人に親しまれた無料露天風呂でしたが、観光客の減少や利用者のマナー違反などから平成12年(2000年)に閉鎖しました。

その後、地元の有志が過疎化が進む湯来温泉に再び活気を取り戻そうと復活プロジェクトを立ち上げ、温浴施設として再生するための資金をクラウドファンディング(インターネットを介して不特定多数の人々から財源の提供や協力をもらうこと)で調達し、令和元年(2019年)12月1日に再オープンが実現しました。

檜の浴槽は、有吉弘行さんらが手がけたもの

提供:誠の桧湯

大きな檜の浴槽は、TV特番「ヘイヘイホー有吉は木を切る。」の中で、タレントの有吉弘行さんやアンガールズさんなどの出演者が、30mを超える檜の大木を伐採し、組み立てて実際に湯舟に浸かるところまでを行いました。

その後、約1年の時を経て一般客にも解放されています。

泉質は放射能泉で、効能は筋肉痛、冷え性、疲労回復などがあります。

浴室には、大きな檜の露天風呂にシャワー、脱衣所とトイレが完備されており、完全予約制の貸切風呂のため、ゆったりとプライベートな入浴が愉しめます。

<施設詳細>
・施設名:誠の桧湯
・住所:広島県広島市佐伯区湯来町大字多田2667
・電話番号:0829-40-6016(湯来交流体験センター)※支払いと受付は、「湯来交流体験センター」にて
・営業時間:10:00、11:30、13:00、14:30、16:00の計5回 ※17:30の枠も2日前から予約できることがあるので、電話にて要問い合わせ
・定休日:第2火曜日
・日帰り温泉の利用料:3,000円(4名まで)※最大で6名まで同時入浴可能、5名以上の追加料金は大人750円、小人(4歳~11歳)400円

<施設詳細>
・施設名:湯来交流体験センター
・住所:広島県広島市佐伯区湯来町多田2563-1