出典:PIXTA

【香川】小豆島温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2022年版

更新日:2022年1月12日

香川県の「小豆島(しょうどしま)温泉」は、2000年に湧出した温泉です。泉質はアルカリ性単純泉、塩化物泉、硫酸塩泉で、効能は神経痛、関節痛、疲労回復、腰痛、冷え性など。瀬戸内海に浮かぶ小豆島の美しい景色や、海に沈む夕日を眺めながらの入浴は格別です。今回は日帰りで満喫できる小豆島の温泉宿、施設7軒をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

道の駅 小豆島オリーブ公園にある日帰り温泉施設「サン・オリーブ」

提供:サン・オリーブ

提供:サン・オリーブ

「道の駅 小豆島オリーブ公園」にある日帰り温泉施設「サン・オリーブ」。

瀬戸内海を一望できる大浴場・露天風呂をはじめ、ハーブの香りでリラックス作用を高めるハーブ浴やマッサージ作用のあるリラックス浴、遠赤外線サウナなど、8つのタイプの湯舟があります。

小豆島の特産品であるオリーブを使った料理や、瀬戸内の新鮮な幸を堪能できる地中海風レストランも併設しています。

<施設詳細>
・施設名:サン・オリーブ
・住所:香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
・電話番号:0879-82-2200
・営業時間:12:00~21:45(最終受付21:00)
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人(中学生以上)700円、小人(小学生以下)400円、幼児(3歳未満)無料

ギリシャ・エーゲ海の雰囲気が漂うホテルの大浴場「オーキドホテル」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

せんべえ(@senbesan)がシェアした投稿

小豆島の玄関口、フェリーターミナルの土庄港(とのしょうこう)から徒歩約1分という好立地にある「オーキドホテル」は、瀬戸内海の潮風に包まれ、ギリシャ・エーゲ海のような雰囲気が漂う外観と内装が魅力のホテルです。

サウナ付きの大浴場では、塩化物泉の小豆島温泉で体の底からじんわりと温まることができ、湯あがりのお肌はすべすべになると評判です。

ややぬるめのお湯なので、のんびりと湯浴みを堪能することができます。

<施設詳細>
・施設名:オーキドホテル
・住所:香川県小豆郡土庄町甲5165-216
・電話番号:0879-62-5001
・営業時間:15:00~22:00、6:00~9:00
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人600円、小人300円

男女合わせて14種類もの風呂「オリーブ温泉満天の湯」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jin Hitoshi Kagawa(@hitoshi_jin_kagawa)がシェアした投稿

「限りのない日常」をコンセプトとした日帰り健康温泉施設「オリーブ温泉 満天の湯」には、男女合わせて14種類もの風呂があります。

露天風呂や広い湯舟に浸かりながら瀬戸内海の景色を楽しむことができ、ジェットバスやミストバスなど多彩なお風呂も魅力です。

同じ施設内には、蕎麦や焼き魚定食(800円〜)などのカジュアルな食事がとれるフードコートも併設しているので、1日中ゆっくりと過ごすことができます。

<施設詳細>
・施設名:オリーブ温泉満天の湯
・住所:香川県小豆郡土庄町字半の池甲1360-10 マルナカ新土庄店内
・電話番号:0879-61-1136
・営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
・定休日:第2火曜日
・日帰り温泉の利用料:大人(中学生以上)900円、小人350円、4歳以下無料、親子入浴(親1名+小人1名)1,000円