提供:博多温泉 元祖元湯

【福岡】博多温泉の日帰り温泉「元祖元湯」と「富士の苑」を紹介 2022年版

更新日:2022年3月4日

この記事を書いた人

ともきち

温泉が好きで、年に数回は友人や家族と国内旅行を計画し、色々な温泉地へ出かけています。温泉の中でも、濁り湯の露天風呂が特に好みです。旅先では、有名観光地や絶景スポットをひと通りまわり、地元の名物料理やお菓子の食べ歩きも欠かしません。旅好きならではの視点で、温泉地の情報や温泉にまつわる知識など、魅力あふれる記事をお届けします。

福岡県福岡市南区に位置する「博多(はかた)温泉」は、那珂川(なかがわ)沿いの静かな住宅街にあります。温泉街は特になく1軒の温泉施設と1軒の宿があるだけですが、博多駅から電車と徒歩で約30分、車で約20分、福岡空港からも車で約25分と都心部からすぐの場所にありながら、豊富な湯量の源泉かけ流しを楽しめると人気の温泉です。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

博多温泉とは?

博多温泉とは

提供:博多温泉 元祖元湯

博多温泉の歴史とは

博多温泉は那珂川河畔にいくつかの源泉を有します。開湯は、昭和41年(1966年)で、地蔵様のたもとに井戸を堀ったところ、49度の熱い湯が湧き出したとのことです。

また、米を作っていた場所に1ヶ所だけ稲の成長が良いところがあり、そこを掘ってみたところ深さ101mのところで湯が湧出したこともあるそうです。

博多温泉の泉質・効能

あせもにも良いといわれ、幅広い世代に親しまれている湯である博多温泉の泉質は、カルシウム・ナトリウム塩化物泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・皮膚病・リウマチ創傷・慢性消化器疾患などのさまざまな効能が期待できます。

飲用もできる湯で、胃腸病の効能を得られます。

博多温泉で日帰り温泉が楽しめる施設・宿

鮮度抜群の熱いお湯が注がれる共同浴場「博多温泉 元祖元湯」

提供:博多温泉 元祖元湯

博多温泉の湯を日帰りで愉しめる「博多温泉 元祖元湯」は住宅街の中にあり、表には「博多温泉 元祖元湯」の由来記を載せた看板がかかっています。

由来記によると、博多温泉の湯は、病に苦しむ人を癒したり長寿を与えたりする力があり、そのため現在でも多くの方が湯治目的で訪れているとのことです。

提供:博多温泉 元祖元湯

入り口を入ったところにいる番頭さんに料金を払い、男女別の脱衣所を通って浴場へ進みます。

浴場にある石で組まれた湯舟は、3人も浸かればいっぱいになるくらいの広さです。シャワーやカランなどはありません。

提供:博多温泉 元祖元湯

浴場の外から太めのパイプが引かれ、その先から源泉49度の熱い湯が噴射されるように出続けています。

湯舟から溢れ出た湯が足元に流れるだけで慣れるまでは立っていられないほどの熱さです。

浴場入り口に置いてあるポリタンクの水で湯温を調整することができますが、続々と新しい熱い湯が注がれるので、湯温はすぐに高くなります。

湯あがりの肌が赤くなるほどなので、肌の弱い方はお気をつけください。

博多温泉元祖元湯は、小さいながらも温泉のパワーを存分に感じられる温泉です。

<施設詳細>
・施設名:博多温泉元祖元湯
・住所:福岡県福岡市南区横手3₋6₋18
・電話番号:092‐591‐6713
・営業時間:13:00~18:00
・定休日:木曜日
・日帰り温泉の利用料:大人(13:00~17:00)600円、(15:00~17:00)500円、(17:00~18:00)400円、小人 大人の半額

日本温泉協会から最高の好評価が与えられた温泉とシステム「富士の苑」

 

この投稿をInstagramで見る

 

A.Yokomizo(@akira5733)がシェアした投稿

博多温泉を唯一愉しめる宿は、那珂川河畔にあるゴルフ練習場を併設する旅館「富士の苑」です。

日帰りでも温泉を利用でき、その他、宴会や会食、休憩、宿泊、ゴルフ練習など、さまざまな用途で利用できます。銭湯のように利用している地元の方も多くいます。

フロントで受付をし、地下にある男女別の大浴場へ進みます。

昭和の香りのする公衆浴場のような脱衣所には、10円で利用できるコインロッカーや洗面台、ドライヤー、体重計などが設置されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

くぅ(@hiroqoo0219)がシェアした投稿

「富士の苑」の温泉は、日本温泉協会により平成17年(2005年)に、温泉とシステムに対し、最高の好評価が与えられたお墨付きです。

自家源泉の引き湯の距離がわずか5mと短く、水道の蛇口からも源泉が出ているほどの豊富な湧出量(1分につき100L)の源泉かけ流し100%を堪能できます。

塩分とニガリを感じられる湯にはラドン・ホン酸などが多量に含まれており、保温作用が高く色白になる性質があります。湯温は43から44度くらいです。

「富士の苑」では、すべての浴槽の湯を毎日入れ替えているため、新鮮なお湯が愉しめます。

「一番風呂」(毎日清掃後に最初にお湯が満たされることから名付けられている)は、タイル張りで10から12人が浸かれるほどの大きさです。

一番風呂の他には、二番風呂、温泉の蒸気を利用した低温サウナ室もあります。

​​

 

この投稿をInstagramで見る

 

山中 裕治(@yujisaki0228)がシェアした投稿

屋根付きの露天風呂もあり、細長い石組みの湯舟は10人くらいが浸かれる広さです。

残念ながら高い石塀に囲まれているので外はほとんど見えませんが、湯の高さがおへそくらいなので、半身浴でその効能をゆったりと得られます。

<施設詳細>
・施設名:富士の苑
・住所:福岡県福岡市南区三宅3‐19‐7
・電話番号:092‐551-4126
・営業時間:10:00~22:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:(1時間以内)大人(中学生以上)500円、小人(0才~小学生)400円、(2時間以内)大人(中学生以上)700円、小人(0才~小学生)600円
(ゆっくりコース10:00~17:00)大人(中学生以上)900円、小人(0才~小学生)700円 ※金曜日は、大人、小人ゆっくりコース700円