提供:あわらの隠れ宿 ゆ楽 YURAKU

【福井】芦原温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2022年版

更新日:2022年2月2日

福井県の「芦原(あわら)温泉」は、明治16年(1883年)に開湯した温泉で、葦が生い茂る沼地で井戸を掘っていたところ、薄い塩分を含んだ温泉が吹き出したのが始まりだと言われています。湯は無色透明で無臭、泉質は主に塩化物泉(ナトリウム・カルシウム−塩化物泉ほか)で、リウマチ、慢性皮膚炎、神経痛、アトピー性皮膚炎などの効能があります。美人女将も多いと言われている芦原温泉で「美肌の湯」を堪能できる、おすすめの日帰り温泉施設・宿7選をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

食事処や観光案内所のある温泉文化施設「セントピアあわら」

 

「セントピアあわら」は、芦原温泉開湯110周年を記念して建てられた温泉文化施設で、入浴はもちろん、食事処や観光案内所、休憩スペースなどでゆっくり過ごすことができます。

館内には2種類の大浴場があり、ガラス張りの天井から光が差し込む「天の湯」は、高温浴槽とジェットバスの大浴槽に、露天風呂やサウナなど充実しています。

「地の湯」にも、高・低温浴槽や釜風呂(蒸し風呂)、寝湯などさまざまな温泉を備えています。

<施設詳細>
・施設名:セントピアあわら
・住所:福井県あわら市温泉4‐305
・電話番号:0776‐78‐4126
・営業時間:10:00~22:00
・定休日:火曜日
・日帰り温泉の利用料:大人(高校生以上)500円、中人(小・中学生)300円、小人(3歳以上)200円

北陸最大級の庭園露天風呂が魅力「清風荘」

提供:清風荘

提供:清風荘

北陸で最大級の広さ、約80平米もある庭園露天風呂が自慢の「清風荘(せいふうそう)」では、入浴のみのほか、入浴後のエステや昼食または夕食付きプランで日帰り温泉を利用できます。

提供:清風荘

庭園露天風呂をはじめ、陶器風呂、花壇が目前に広がる花見風呂(婦人の湯)など目でも楽しめる露天風呂が充実し、信楽焼(しがらきやき)の陶板に四季が描かれる内風呂(殿方の湯)など男女ともに華やかなしつらえとなっています。

サウナやジェット風呂、芦原温泉初の炭酸温泉浴場もあります。

<施設詳細>
・施設名:清風荘
・住所:福井県あわら市温泉3‐803
・電話番号:0776-77-2500
・営業時間:15:00~20:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人1,100円、小人550円(3歳以上)

個性異なる7つの大浴場や露天風呂をめぐれる「あわらグランドホテル」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

のんちゃん(@nozomi_32)がシェアした投稿

「あわらグランドホテル」は、7つの個性が異なる湯殿や貸切露天風呂(別途料金)を堪能できる宿です。

平安時代をイメージした艶やかで優美な装飾の大浴場や、芦原の街を眺めながら浸かれるひのき風呂、金のしゃちこほのある大浴場など、個性に富んだ湯舟の浸かり比べが楽しめます。

昼食または夕食と共にゆったり温泉を楽しめるお得なプラン(昼食プラン:5名様〜 4,400円〜、夕食プラン:7,000円〜)もおすすめです。

<施設詳細>
・施設名:あわらグランドホテル
・住所:福井県あわら市温泉1-601
・電話番号:0776-78-5500
・営業時間:15:00~24:00(最終受付23:00)休前日は19:00から利用は1時間程度
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:800円(小タオル付き)