出典:PIXTA

【宮城】松島温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2022年版

更新日:2022年12月13日

この記事を書いた人

たけちゃん

普段はパソコンと向き合うデスクワーク、休日は疲労回復&リラックスのために温泉を訪れるのが定番の過ごし方。温泉情報には常にアンテナを張って、気になる温泉があるとちょっと遠くてもドライブがてら遠出します。山の中にある温泉や海の近くなど、自然の中にある温泉が好きです。温泉でリフレッシュした後は、近隣のおすすめグルメをチェックするのも恒例です。

宮城県宮城郡松島町の「松島温泉」は、日本三景・松島を望む温泉地です。県内外から多くの観光客が訪れる人気の観光地でもあります。太古の地層で長い年月をかけて温められた温泉の泉質はアルカリ性単純温泉。神経痛や関節痛、五十肩、うちみ、くじき、慢性消化器病などに効能があります。とろりとした肌ざわりの湯に浸かると肌がすべすべに。今回は、松島温泉のおすすめ日帰り入浴施設・宿をご紹介します。

【PR】

松島湾のペンキ絵も。ゆったり過ごせる日帰り温泉施設「芭蕉の湯」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

とむの温泉備忘録(@tomu6326)がシェアした投稿

「芭蕉の湯」は、松島の山あいにあるこじんまりした日帰り温泉施設。大きな湯船にこんこんと湧き出る湯は刺激が少なく、ゆったりとくつろげます。

銭湯絵師の田中みずき氏によって壁に描かれた松島湾のペンキ絵も見応えたっぷり。

畳敷きの大広間や本や漫画を読みながら過ごせるスペースなど、休憩できる場所が多いのも嬉しいポイントです。

併設のお食事処で蕎麦やカレーを味わったり、土産物処でお買い物したりする楽しみもあります。

<施設詳細>
・施設名:芭蕉の湯
・住所:宮城郡松島町松島字石田沢32-1
・電話番号:022-353-8155
・日帰り温泉の営業時間:10:00〜20:00 ※最終受付19:30、お食事L.O.19:00
・日帰り温泉の定休日:木曜日 ※祝日・団体予約貸切を除く
・日帰り温泉の利用料金:平日 大人(高校生以上)600円、小人(小・中学生)350円、土・日・祝日 大人700円、小人400円 ※入湯税を含む ※お盆・年始年末は土・日・祝日料金


朱塗りの橋で結ばれた福浦島を見晴らせる「ホテル 絶景の館」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

横地雅樹(@masaki__yokochi_)がシェアした投稿

松島の一つ、松島海岸の東に浮かぶ福浦島(ふくうらじま)は、本島と朱塗りの橋で結ばれています。

松島の風景の中でひときわ目を引くその絶景を見晴らせるロケーションにあるのが、その名も「ホテル 絶景の館」です。

露天風呂付きの浴場からも、美しい景色を存分に楽しめます。

温泉に、海鮮の石焼や仙台名物牛タン、宮城県産和牛の朴葉焼が付いた夕食付きプランも魅力的です。

<施設詳細>
・施設名:ホテル 絶景の館
・住所:宮城県宮城郡松島町松島東浜4-6
・電話番号:022-354-3851
・日帰り温泉の営業時間:平日 15:00~21:00、土・日・祝日 12:00~21:00 ※変更あり
・日帰り温泉の定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料金:大人800円、小人600円


陽の光が注ぎ込む大浴場で上質の元湯を存分に「ホテル海風土」

提供:ホテル海風土

和とバリの雰囲気が融合したデザインの「ホテル海風土(うぶど)」は、すべてのお部屋から松島の島々が眺められます。

提供:ホテル海風土

陽の光が注ぎ込む大浴場では、上質の元湯をのびのびと手足を伸ばして存分に堪能できます。

「美人づくりの湯」とも称されるアルカリ単純温泉・低張性アルカリ高温泉は、まるで滑りある化粧水のようです。

<施設詳細>
・施設名:ホテル海風土
・住所:宮城県宮城郡松島町松島字東浜5-3
・電話番号:022-355-0022
・日帰り温泉の営業時間:12:30~14:30
・日帰り温泉の定休日:月・木曜日・年末年始
・日帰り温泉の利用料金:大人1,300円、小人700円(小学生)