出典:PIXTA

【大分】「湯布院温泉」1泊2日の旅!由布岳を眺めながら温泉を堪能

更新日:2021年4月12日

大分県にある「湯布院(ゆふいん)温泉」は、全国第二位の源泉数・湧出量を誇る人気温泉地です。昔ながらの良さを残しつつ、オシャレなレストランや美術館・ギャラリーが数多く点在する活気のある街でもあります。今回は「由布岳(ゆふだけ)を眺めながら極上の温泉を楽しみ、郷土料理に舌鼓を打つ」、そんな湯布院温泉1泊2日の旅プランをご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

  • 1泊2日で温泉旅行に出かけたい
  • 活気ある温泉地に出かけたい
  • グルメの美味しい場所に旅したい

旅のしおり

【Day1】

〈10:00〉JR由布院駅に到着
〈10:30〉岩下コレクションで文化財・社会遺産を鑑賞
〈12:30〉陽だまり食堂でランチ
〈14:30〉由布岳温泉で立ち寄り入浴
〈16:30〉ホテルにチェックイン

【Day2】

〈10:30〉由布院いよとみで立ち寄り入浴
〈12:30〉九州饂飩物語でランチ
〈14:30〉湯布院温泉街でお土産購入
〈16:30〉湯布院温泉を出発

湯布院温泉1泊2日の旅スタート

【Day1】JR由布院駅に到着

〈10:00〉
JR由布院(ゆふいん)駅に着いたら1泊2日の旅スタートです。

<参考>
【福岡より】→高速バスで約1時間40分
【東京より】→飛行機で約1時間50分
【大阪より】→飛行機で約1時間

JR由布院駅は、大分県出身の建築家が設計したモダンな駅舎。駅構内の高さ12mの吹き抜けが特徴的です。

駅内にあるアートホール(入場料無料)は待合室も兼ねているので、腰を下ろしてゆっくりと旅程を確認することができます。

駅を出ると、目の前に標高1,584mの由布岳(ゆふだけ)がそびえ立ちます。

その姿に旅の安全を見守ってくれるような安心感を得られるでしょう。

駅周辺は、飲食店やお土産処などが続く活気のある街並みです。ぶらりと少し散策するだけでも旅の高揚感が高まります。

<施設詳細>
・住所:大分県由布市湯布院町川北8−2
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約5分

【Day1】「岩下コレクション」で大衆文化財・社会遺産を鑑賞

〈10:30〉
最初に訪れるのは、「岩下コレクション」です。

岩下コレクションでは「未来は歴史に学べ」を理念に、オーナー自ら収集したアンティークの数々を鑑賞することができます。

入口を入るとすぐに、ダイアナ妃の実家のステンドグラス、力道山のキャデラックなど、数々のお宝が目の前に広がります。

1階は20のブースに分かれた「昭和レトロ館」。

ブラウン管テレビなど昔懐かしい電化製品やレトロ玩具が並び、昭和の思い出が蘇る体験ができます。

2階と3階には、国内外のバイクや車が展示されている「モーターサイクル歴史館」があります。

世界で1台しかないバイク「ドゥカティ・アポロ」は推定2億円の価値があるとか。

懐かしい思い出に浸ると共に、先人の夢と挑戦に触れることできます。

<施設詳細>
・住所:大分県由布市湯布院町川北645-6
・電話番号:0977-28-8900
・営業時間:9:00~17:00
・観光マップ:Day1 B地点


↓徒歩約5分

【Day1】おふくろの味を堪能できる「陽だまり食堂」でランチ

〈12:30〉
美しいアンティークの数々を鑑賞した後は、「陽だまり食堂」でお腹を満たしましょう。

おすすめは、郷土料理の「陽だまり定食」(1,080円)です。

陽だまり定食は、大分の郷土料理だんご汁、とり天や牛肉ごぼうコロッケがセットになっています。

とり天は、国産のもも肉を生姜とニンニクで味付けし天ぷらにした、大分を代表する郷土料理の一つ。サクサク食感ともも肉の旨味が楽しめます。

陽だまり食堂の料理は、化学調味料を一切使わず、地元食材をふんだんに使われているのが特徴です。

陽だまり食堂で働くのは地元のお母さんたち。

平均年齢70歳を超えているのだとか。元気いっぱいに接客から給仕まで行っています。

なお、食堂にはJAおおいた直営の農産物直売所が併設されています。お土産に地元野菜や加工品を買って帰るのもいいかもしれませんね。

<店舗詳細>
・住所:大分県由布市湯布院町川上2914-1
・電話番号:0977-84-2270
・営業時間:11:00~15:00
・観光マップ:Day1 C地点


↓徒歩約10分~15分

【Day1】由布岳が一望できる「由布岳温泉」で立ち寄り入浴

〈14:30〉
お腹を満たした後は、「由布岳温泉」へ立ち寄り、温泉を楽しみます。(入浴料500円)

由布岳温泉には、男女別の内湯と露天風呂、6つの貸切風呂があります。どの浴場からも雄大な由布岳を眺めることができます。

貸切風呂(1時間あたり2,000円)には内風呂だけでなく、露天風呂が付いています。

壮大なる由布岳を望む露天風呂で、自分たちだけの時間を過ごすことができます。

泉質は、無色透明の単純温泉で、ややぬるめなのが特徴です。熱いお湯が苦手な方でも安心です。

由布岳温泉は街から外れた田園地帯にあり、静かな雰囲気の中ゆっくりとくつろいで温泉に浸かれます。

ボディーソープやシャンプーは備え付けられているので、気軽に立ち寄ることができます。

なお、由布岳温泉の敷地内には、由布岳から湧き出た水が常置されています。お風呂上りはぜひ、綺麗な由布岳の水を味わってみてください。

ペットボトルなどに入れて持ち帰ることが可能です。

<施設詳細>
・住所:大分県由布市湯布院町川上2425-2
・電話番号:0977-84-2453
・営業時間:9:30~19:00
・観光マップ:Day1 D地点


↓徒歩約10分~15分

【Day1】ホテルにチェックイン

〈16:30〉
由布温泉街にあるホテルにチェックインし、1日目の終わりです。

【Day2】

ホテルをチェックアウトします。


↓徒歩約10分

【Day2】天然温泉を堪能できる「由布院いよとみ」で立ち寄り入浴

〈10:30〉
2日目は、「由布院いよとみ」からスタートです。

「由布院いよとみ」は大正時代から続く老舗旅館。立ち寄り入浴も楽しめます。

由布院いよとみは、ヒノキの内風呂と露天風呂が楽しめる温泉(入浴料は大人500円)。

周りを気にすることなくゆっくりと温泉を堪能できます。

由布院いよとみのお湯は、源泉かけ流し。90℃以上ある源泉を湯山の湧水で割って使用しています。

この温泉は化粧水「由布院みすと」の原料にもなっている、美肌効果が期待できる肌に優しい湯質です。湯上がりの肌はさっぱりしています。

貸切利用のみのため、予約が必要です。温泉を訪れる場合は、必ず事前に電話予約をしておきましょう。

<施設詳細>
・住所:大分県由布市湯布院町川南848
・電話番号:0977-84-2007
・営業時間:10:00~15:00
・観光マップ:Day2 A地点


↓徒歩約10分

【Day2】「九州饂飩物語」でランチ

〈12:30〉
美肌効果のある温泉を満喫した後は、「九州饂飩物語(きゅうしゅううどんものがたり)」でランチをいただきます。

おすすめは、大分県の郷土料理と特製うどんを堪能できる「佐伯 漁師めし定食」(1,040円)です。

提供:九州饂飩物語

「ブリのあつめし」と「ごまだしうどん」がセットになっています。

ブリのあつめしは、熱々ご飯に醤油ダレに漬けたブリが乗った丼です。漁師めしと言われています。

漁師めしは、漁師が船上で釣れたての魚を醤油ダレに漬けて食べていたことから始まったとされる、100年以上もの歴史を持つ郷土料理です。

ごまだしうどんは、「ごまだし」という調味料を乗せたうどんです。

ごまだしは、エソと呼ばれる白身魚を焼き、ほぐした身にたっぷりの胡麻を混ぜて、醤油、みりん、砂糖で味を調えた調味料です。

うどんだけでなくご飯にのせて食べても美味しいと評判です。

店内は活気があり、賑やかな雰囲気。観光客の方も馴染みやすいお店となっています。

<店舗詳細>
・住所:大分県由布市湯布院町川北2-11 駅前通り
・電話番号:0977-85-5244
・営業時間:10:00~20:00
・観光マップ:Day2 B地点


↓徒歩約10分

【Day2】由布院温泉街・駅前でお土産購入

〈14:30〉
最後に湯布院温泉街や駅前でお土産を購入します。

JR由布院駅前には、お洒落なお店が立ち並んでいます。

お土産屋さんやカフェから海外の雑貨を扱うお店までさまざまです。

由布岳に見守られつつ、お洒落で落ち着いた雰囲気の街並みを散策しましょう。

おすすめお土産①:YURARIの「湯布院プリン」

YURARIの「湯布院プリン」(1個 360円~)は、パティシエが食材の鮮度にこだわり、丁寧に作り上げた無添加プリンです。

濃厚で滑らかな食感は、ふわっと溶けていきます。口に入れれば思わず笑みがこぼれるでしょう。

味はプレミアムバニラ、メープル、黒糖、カスタードの4種類。

まずはそのまま奥深いプリンの味わいを楽しみ、好みに合わせて自家製カラメルソースをかけると2つの味が堪能できます。

おすすめお土産②:湯布院金賞コロッケの「金賞コロッケ」

湯布院金賞コロッケの「金賞コロッケ」(1個 170円)は、第1回全国コロッケコンクールで金賞を受賞したコロッケです。

昔ながらの素朴な味わいのコロッケ。その場で1個食べ歩き用に購入しても良し、また、お土産にするのもおすすめです。

金賞コロッケの他にも、男爵コロッケ、チーズコロッケ、海老チリコロッケやグラタンコロッケなど珍しい味もあります。

<店舗詳細>
YURARI
・住所:大分県由布市湯布院町川上3730-6
・電話番号:0977-28-8111
・営業時間:9:30~17:30
・観光マップ:Day2 C地点

湯布院金賞コロッケ
・住所:大分県由布市湯布院町川上1481-7
・電話番号:0977-85-3053
・営業時間:9:00~18:00
・観光マップ:Day2 D地点


↓徒歩約10分

【Day3】由布院温泉を出発

〈16:30〉
湯布院温泉の旅もここで終わりです。

湯布院温泉を出発し、帰路に着きます。

観光マップ

【Day1】

A:JR由布院駅
B:岩下コレクション
C:陽だまり食堂
D:由布岳温泉

【Day2】

A:いよとみ
B:九州饂飩物語
C:YURARI
D:湯布院金賞コロッケ

湯布院温泉へ地元グルメと由布岳を堪能する旅に出かけよう!

今回は、湯布院温泉を1泊2日で巡る旅プランをご紹介してきました。

湯布院の大自然を感じながら、肌にやさしいお湯を堪能できるプランです。

また、旅行は郷土料理を楽しむのも醍醐味です。湯布院温泉では、とり天にだんご汁、海の幸をふんだんに使用した漁師めしなど、地元グルメを十分に味わえます。

ぜひ休日を利用して、湧出量全国二位を誇る湯布院温泉へ出かけてみてはいかがでしょうか。