提供:ひょうたん温泉

【大分】別府温泉の日帰り温泉おすすめ21選!2024年版

更新日:2024年2月20日

この記事を書いた人

はなこ

キャンプや山登りが趣味です。山登りの後に温泉でほっこりしたり美味しいものを食べたりするのも大好きです。最近は、サウナにもはまっていて、週末になったら色々なサウナ探検に出かけています。旅が楽しくなるような情報がお伝えできると嬉しいです!

源泉数日本一の大分県「別府(べっぷ)温泉」。別府市内には代表的な8つの温泉地があり「別府八湯」として親しまれ、それぞれ異なる泉質や風情が楽しめます。今回は、限られた時間の中でも種類豊富な別府の温泉を楽しむのにうってつけの、日帰り入浴可能な温泉処をご紹介します。

【PR】

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

目次

【浜脇温泉】パステルカラーの優しい壁画に癒される「東町温泉」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keiichi Kodama(@keiichi.kodama)がシェアした投稿

JR東別府駅前にある共同浴場「東町温泉」は、半地下の造りが多い別府温泉の共同浴場の中でも特に地下深くに下る珍しい温泉です。

高い天井の広い浴場にこじんまりした浴槽がたたずむさまは、そのインパクトの大きさに驚きます。

壁画は、別府市在住のイラストレーター網中(あみなか)いづる氏が描いた「桜並木」(女湯)と「別府湾と高崎山」(男湯)です。

パステルカラーの優しい雰囲気の絵と浜脇(はまわき)温泉の刺激の少ない単純温泉に、身も心も癒されます。

<施設詳細>
・施設名:東町温泉
・住所:大分県別府市浜脇1-16-1
・電話番号:0977-21-1267
・日帰り温泉営業時間:5:30〜22:30
・日帰り温泉定休日:なし
・日帰り温泉利用料:100円


【浜脇温泉】温泉の知識を深められる温泉付きティールーム「茶房たかさき」

提供:茶房たかさき

「茶房たかさき」は、温泉付きのティールームとして有名な場所。カフェや食事をすると併設の温泉を無料で貸切利用できます。

提供:茶房たかさき

浴場は、オーナーの高崎氏が手作りした自宅温泉を開放したもの。柔らかな肌ざわりの湯は、入浴後も爽やかだと評判です。

提供:茶房たかさき

ティールームでは、「ケーキセット」(850円)などを味わいながら「別府八湯温泉道名人会」の顧問を務める高崎さんに、温泉について色々と教えてもらえるのも魅力です。

※別府八湯温泉道名人会とは、別府を愛してやまない「温泉のエキスパートたち」が集いさまざまな活動を行う団体です。

提供:茶房たかさき

「茶房たかさき」で販売中の「茶房たかさき入浴剤」(3袋入りで、1,000円)は、別府市のふるさと納税の返礼品にも指定されていて、お土産にも人気です。

<施設詳細>
・施設名:茶房たかさき
・住所:大分県別府市朝見1-2-11
・電話番号:0977-23-0592
・日帰り温泉営業時間:10:00〜15:30(L.O.15:00)
・日帰り温泉定休日:火・水曜日、12月31日~1月3日
・日帰り温泉利用料:無料(ティールームの利用者のみ)


【別府温泉】別府温泉の象徴、唐破風造の「竹瓦温泉」

別府温泉の象徴「竹瓦(たけがわら)温泉」は、唐破風造(からはふづくり)の重厚な屋根が特徴的な日帰り温泉施設です。

男女別の内湯の他、砂を使ったサウナ「砂場」があります。

炭酸水素塩泉を含んだ人気の砂湯は、芯から温まって身体中の毒素が出せると評判です。湯あがり後は、昭和初期の趣がある天井の高いロビーで休憩を。

週末は、地元の方々だけでなく観光客も賑わう人気の温泉です。

<施設詳細>
・施設名:竹瓦温泉
・住所:大分県別府市元町16-23
・電話番号:0977-23-1585
・営業時間:6:30〜22:30、砂湯8:00~22:30 ※最終受付21:30
・定休日:第3水曜(祝日の場合は翌日)
・日帰り温泉の利用料:大人300円、小人100円、砂湯1,500円 ※砂場は6歳以上、最大8名

 

【別府温泉】威風堂々とした建物に圧倒。地元の方々に愛される「不老泉」

威風堂々とした建物が印象的な「不老泉」は、地元の方々に愛される市営の立ち寄り温泉。

バリアフリーに対応した浴室には「あつ湯」と「ぬる湯」があり、好みに合わせて入浴できます。泉質は単純温泉で、神経痛・関節痛・五十肩・慢性消化器病・冷え症などの効能があります。

別府駅に近いため、電車の待ち時間や宿のチェックインまでの時間に利用するのもおすすめです。

<施設詳細>
・施設名:不老泉
・住所:大分県別府市中央町7-16
・電話番号:0977-21-0253
・営業時間:6:30~22:30 ※14:00~15:00までの1時間は清掃時間
・定休日:第1月曜日(祝日のときは変更の場合あり)
・日帰り温泉の利用料:大人250円、小人100円

 

【別府温泉】美肌の湯を堪能できる貸切湯「ゆめひのきの湯 大仏温泉」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミーケ@週末温泉家(@k.noboro)がシェアした投稿

「ゆめひのきの湯 大仏温泉」は、昔は地元の組合員専用の共同温泉だった場所で、令和3年(2021年)に予約制の貸切湯としてリニューアルオープンしました。

碧(あお)の湯と茜(あかね)の湯の2種の貸切内風呂では、天然の保湿成分であるメタケイ酸が多量に含まれるツルツルした美肌の湯を堪能できます。

高温の源泉をかけ流しで楽しむためにオリジナルの檜製の冷却装置を利用しているので、湯から爽やかな檜の香りが漂います。

<施設詳細>
・施設名:ゆめひのきの湯 大仏温泉
・住所:大分県別府市天満町4-6
・電話番号:070-1941-1126
・日帰り温泉営業時間:
-碧の湯:11:30~、13:00~、14:30~、16:00~
-茜の湯:12:00~、13:30~、15:00~、16:30~
※45分貸切、要予約。WEB予約は前日まで、当日は電話のみ〜15:30。
※貸切45分間に案内や会計の時間は含みません。
・日帰り温泉定休日:不定休
・日帰り温泉利用料:
-碧の湯:大人800円、小人(小学生)400円、未就学児無料
-茜の湯:大人600円、小人(小学生)300円、未就学児無料

 

【別府温泉】昭和レトロな旧別荘で露天風呂を貸切「別府温泉 くつろぎの温泉宿 山田別荘」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anahita(@anahita.888)がシェアした投稿

「別府温泉 くつろぎの温泉宿 山田別荘」は、昭和初期に建てられた別荘建築の宿です。

木の温もりに包まれ、館内の至るところに昭和レトロな雰囲気を感じられます。

男女別の内湯と貸切露天風呂があり、内湯ではリュウマチ、神経痛などに効能がある塩化物泉が楽しめます。

緑や岩が趣のある露天風呂は、日帰りでも貸切利用でき、筋肉、関節の慢性的な痛み、こわばりに効能のあるナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉を独り占めできます。

季節の爽やかな風を感じ、思う存分リラックスしてはいかがでしょうか。

<施設詳細>
・施設名:別府温泉 くつろぎの温泉宿 山田別荘
・住所:大分県別府市北浜3-2-18
・電話番号:0977-24-2121
・日帰り温泉営業時間:11:00〜15:00 ※入浴できない日もあるので電話で事前にお問い合わせください。
・日帰り温泉定休日:お問い合わせください。
・日帰り温泉利用料:内風呂 大人500円、小人250円、露天風呂(50分)1回3,000円