<2021年版>城崎温泉ランチ決定版10選!カニから但馬牛まで

更新日:2021年8月9日

奈良時代から多くの人々に愛されてきた兵庫県「城崎(きのさき)温泉」。日本海に近いことからたくさんの新鮮な海の幸が味わえるのはもちろん、山の幸や但馬牛(たじまうし)の産地としても有名なグルメ王国です。そんな絶品食材がランチで味わえる城崎温泉の名店を10軒選りすぐりでご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

獲れたて新鮮な海の幸「すけ六」

鮮度の良い海の幸と寿司飯が美味しいと評判の「すけ六」。おすすめの「かにちらし寿司」(1,500円)は、具を混ぜた寿司飯の上に錦糸卵と刻みのりを敷き詰め、その上に、紅ズワイガニの身をたっぷりと乗せた一品です。

特製の甘酢に漬け込んだカニは味がしっかりしていて、甘辛の錦糸卵、酢が程よく効いた寿司飯とのバランスが絶妙。

ただし、かに漁の解禁中である9月中旬から6月中旬までの限定品のため、訪問時期にはご注意を。

1年中楽しめる「海鮮寿司」(1,900円)や「但馬牛ずし」(1,200円)も人気です。

<店舗詳細>
・店舗名:すけ六
・住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島660-4
・電話番号:0796-32-2487
・営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
・定休日:水曜日

新鮮な海鮮メニューが充実「おけしょう鮮魚 海中苑」

「海中苑(かいちゅうえん)」では、1階の魚屋「おけしょう鮮魚」で販売している魚介を選んで好きな調理法で味わえるサービスが好評です 。

冬期の松葉ガニをはじめ、「津居山(ついやま)漁港」でとれる旬の魚介を主としたメニューは、種類豊富で値段も比較的リーズナブル。

いち押しは、11種盛りの「海鮮丼」(1,980円)。いくらのプリっとした食感と、新鮮な刺身の甘みを存分に味わえます。

<店舗詳細>
・店舗名:海中苑
・住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島132
・電話番号:0796-29-4832
・営業時間:10:00~19:00
・定休日:1月1日・2日

手軽に但馬牛を楽しめる「いろりダイニング三國」

「いろりダイニング三國」は、老舗旅館「三國屋」が運営する但馬牛専門店。出荷は月に数頭のみというプレミアム但馬牛「但馬玄(たじまぐろ)」を1頭買いしており、ここでしか味わえない料理を堪能できます。

塩コショウでシンプルに焼き上げた「但馬牛ローストビーフ丼」(ランチ3,300円、ディナー3,960円)は、肉の旨みを最大限に引き立てたおすすめメニュー。

「但馬玄ビーフカレー」(ランチ1,980円、ディナー2,200円)でも、但馬牛のコクを十分に味わうことができます。

<店舗詳細>
・店舗名:いろりダイニング三國
・住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島219 小宿 縁 2F
・電話番号:0796-32-4870
・営業時間:11:00~14:00、18:00~20:30
・定休日:水曜日 ※祝祭日の場合は翌木曜日休み、その他臨時休業あり