提供:城崎温泉観光協会

<2022年版>城崎温泉食べ歩きグルメ決定版10選!かにやきから牛串まで

更新日:2022年9月8日

この記事を書いた人

むう

銭湯のとなりに住むほどの温泉好きで、温泉はまさにライフスタイルの一部。休日は宿自慢の料理でお腹も満たせ、気軽に旅気分が味わえる温泉旅館の食事付き日帰りプランがお気に入りでよく利用しています。チョイスの決め手は露天風呂で、大自然や街並みを眺めながら心ゆくまで湯に浸かり、日々の疲れをリセットさせています。

兵庫県の北部に位置し、古くから訪れた人々を良質な湯でもてなしてきた「城崎(きのさき)温泉」。城崎の外湯めぐり(立ち寄り湯めぐり)と共に楽みたいのが、街歩きグルメ。今回は、特におすすめの食べ歩きスポット10選をご紹介します。ご当地感たっぷりのグルメを頬張りながら城崎温泉を満喫しましょう。

【PR】

鯛やきならぬかにやき「元祖・かにやき 丸福」

提供:城崎温泉観光協会

ユニークなかにの形で思わず写真を撮りたくなる、たい焼き風「かにやき」(150円)は、カニで有名な城崎ならではのスイーツ。

地元産の「コウノトリ育む米」の米粉を使用したもちもちとしたソフトな生地と、粒餡の歯応えが同時に楽しめます。

ひと口頬張れば、たっぷり入った粒餡の優しい甘さが口いっぱいに。作りたてのアツアツなうちに味わいましょう。

<店舗詳細>
・店舗名:元祖・かにやき 丸福
・住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島391(城崎温泉木屋町小路内)
・電話番号:090-1595-2467
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:不定休


売り切れ必至。焼き上がり時間を目指してお店へ「たまご専門本巣ヱ」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔱Mii🔱(@mii6387)がシェアした投稿

「たまご専門本巣ヱ(もとすえ)」のこだわりは、昔ながらの餌と育て方を貫く、岡養鶏場の「丹波のこだわりたまご」を使用すること。

大人気の「濃厚たまごパン」(680円)は、ふわっ!しゅわっ!とした食感がやみつきになる一品。

1日4回の焼き上がりの時間と同時に売り切れることが多いので、焼き上がり10分前に配布される整理券を狙って並ぶのがおすすめです(焼き上がり時間は、公式サイトで要確認)。

<店舗詳細>
・店舗名:たまご専門本巣ヱ
・住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島97
・電話番号:0796-32-0755
・営業時間:10:00~18:00 ※売り切れ次第終了
・定休日:平日休み


手軽に但馬牛を楽しめる「但馬牛デリカ茶屋」

提供:但馬牛デリカ茶屋

「但馬(たじま)牛デリカ茶屋」のいち押しは、高級和牛の但馬牛を気軽に味わえる「但馬牛まん」(350円)。手作りの具は但馬牛の旨味がたっぷり、ほんのり甘みのあるもっちりとした生地と相性がぴったりです。

その他、「但馬牛コロッケ」(200円)や「但馬牛メンチカツ」(250円)、冬の味覚「城崎蟹まん」(350円)も人気です。

<店舗詳細>
・店舗名:但馬牛デリカ茶屋
・住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島(城崎駅通りwadaya横)
・電話番号:0796-32-2655
・営業時間:11:00~18:00
・定休日:水曜日