文字の大きさ
  • 標準
  • TOP
  • 道後温泉

道後温泉

5.0点

古事記にも登場する日本最古級の名湯

愛媛県松山市に湧出する日本三古湯の一つ。

その歴史は3,000年といわれ、日本書紀など史実上の記録に登場する温泉

道後温泉のシンボル「道後温泉本館」は、国の重要文化財に指定され、夏目漱石の「坊つちゃん」に登場したりスタジオジブリのアニメ映画「千と千尋の神隠し」のモデルと噂されるなど多くのメディアに取り上げられている。

明治から大正にかけて建造された重要文化財の建物が並び、タイムスリップしたかのような雰囲気が残る温泉街。

道後温泉の基本情報

  • 海の幸
  • 高級宿が多い
  • 歴史
  • 観光スポットが多い
  • 電車でアクセス可能
  • 車でアクセス可能
  • バスでアクセス可能

温泉・お湯の特徴

温泉・お湯の評価

なめらかで、適温に調整された源泉かけ流しの湯は、肌なじみがよく、ゆっくりと浸かりたい方におすすめ。

無色透明で臭いもないので、どんな方でも入りやすい。

  • 道後温泉
  • 平均値

温泉地の特徴

温泉地の評価

道後温泉はコンパクトな街並みでありながら、様々な観光スポットが存在する。

また、グルメにおいては銘菓・名店と呼ばれる店舗が集結しているため、絶品料理にありつけること間違いなし。

アクセスにも恵まれ、思い立った時に訪れるにはぴったりの温泉地。

  • 道後温泉
  • 平均値
ページ先頭へ戻る

道後温泉の泉質・効能

泉質・特徴

泉質の評価

18本の源泉から汲み上げられる源泉は、全国的にも珍しい「源泉かけ流し」。

泉質は刺激の少ないアルカリ性単純泉で、きめ細やかな日本人の肌に優しいなめらかなお湯で、刺激が少なく湯治や美容によいとされている。

湯上りは肌がサラリとして爽快感がある。

特徴
とろとろ,さらさら,ピリピリ
泉質名
単純温泉
泉質
PH9.1
湯の色
無色透明
湯のにおい
無臭

 

効果効能・禁忌症

効果効能・禁忌症の評価

主に自律神経不安定症、不眠症、うつ状態によいとされ、神経痛、関節痛、疲労、胃腸病、冷え性の改善も期待できる。

ただし、発熱時など病気の活動期にあたる場合や、疾患による身体衰弱が著しい時の入浴は厳禁。

効果効能

【泉質別適応症】自律神経不安定症、不眠症、うつ状態

【一般的適応症】筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関 節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

禁忌症

【一般的禁忌症】病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期

道後温泉のおすすめ旅プラン

ページ先頭へ戻る

道後温泉のグルメ

グルメの特徴

グルメの評価

瀬戸内海の旬の幸、じゃこ天やじゃこカツといったご当地グルメが豊富。

古い歴史を持つ店舗、行列の絶えない店舗も多く、思うがままに扉をたたいても絶品グルメを味わえることだろう。

  • 道後温泉
  • 平均値

道後温泉のおすすめグルメ

ページ先頭へ戻る

道後温泉の観光

観光の特徴

観光の評価

温泉街を散策するだけでも一つのテーマパークいるような雰囲気。

明治から大正の雰囲気を残す道後温泉は、重要文化財を散策しながら間近に見ることができる。

温泉街は徒歩5分圏内に公園や名所、動物園、美術館などさまざまな施設が広がっているので、観光のしやすさも魅力的。

幅広い世代が一同に楽しめる観光スポットが目白押し。

  • 道後温泉
  • 平均値

道後温泉のアクティビティー

ページ先頭へ戻る

道後温泉の宿

宿の特徴

宿の評価

隠れ家的な高級旅館、モダンな雰囲気が漂う旅館、夏目漱石や正岡子規をはじめ数々の文豪が訪れた歴史ある旅館や黒川紀章デザインなど道後の良さを詰め込んだ旅館など、そのどれもが道後温泉の街並みと同じノスタルジックな雰囲気を感じられる宿が揃う。

ほかの温泉地に比べ宿の料金はやや高めとなっているが、それだけおもてなしやグルメにこだわった旅館が集っている。

  • 道後温泉
  • 平均値
ページ先頭へ戻る

道後温泉へのアクセス

松山城のある松山市から車で15~20分程度。

地元の方も毎日温泉を楽しめるほどのアクセスの良さ。

松山ICからも約20分程度という利便性で、道後温泉を拠点に愛媛観光をするのも良いだろう。

【車でお越しの方】松山ICから車で約21分

【電車でお越しの方】道後温泉駅からすぐ

アクセスの特徴

  • 道後温泉
  • 平均値

付近の地図

ページ先頭
へ戻る

本サイトについて

らくらく湯旅は「温泉旅の楽しみ方をもっと広げる」をテーマに、風情を嗜む大人世代に向けて、温泉にまつわる物語を発信する記事メディアです。地域や宿情報はもちろん、歴史や文化、おすすめの散策ルート、グルメ、お土産など、温泉旅を彩るお役立ち情報がきっと見つかります。

令和3年4月1日に富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社の社名変更に伴い、本サービスの提供会社の名称をFCNT株式会社に変更しました。