<2021年版>道後温泉ランチ決定版10選!鯛めしから鍋焼きうどんまで

更新日:2021年6月21日

日本三古湯の一つに数えられる由緒ある愛媛県の「道後(どうご)温泉」。道後温泉街には愛媛県を代表するグルメが大集結。夕食は宿で食べるけど、ランチはどうしようと悩まれる方も多いはず。数ある名店の中から、おすすめのご当地絶品グルメをご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

宇和島の郷土料理、鯛めしを堪能できる「かどや 道後椿坂店」

「かどや 道後椿坂(つばきざか)店」は、1955年に創業した地元でも有名な店。

おすすめは「宇和島づくし鯛めし膳」(2,100円)。愛媛県宇和島の名物料理「鯛めし」の他にさまざまな郷土料理がセットになっていて、愛媛の味覚を一度に楽しめます。

宇和島の鯛めしは、自分で鯛の刺身を卵と特製ダレと合わせてご飯にかけて味わうスタイル。ぷりっとした鯛と甘みのあるタレがマッチして、箸が止まらぬ美味しさです。

<店舗詳細>
・店舗名:かどや 道後椿坂店
・住所:愛媛県松山市道後湯之町20-24
・電話番号:089-931-5400
・営業時間:11:00~16:30、17:00~19:30
・定休日:なし ※12月31日、1月1日は休み

郵便局舎を改装したレトロカフェでハンバーガーを「道後の町屋 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

道後の町屋(@dougonomachiya)がシェアした投稿

道後郵便局舎と局長宅だった大正末期の建物を改装したレトロモダンなカフェ「道後の町屋」。自家製のパンや地元食材を使ったハンバーガー・丁寧にハンドドリップされたコーヒーが絶品です。

いち押しメニューは、愛媛名物のじゃこ天を挟んだ「じゃこ天バーガー」(1,080円)。熱々のふんわり柔らかいじゃこ天の濃厚な味に、丸パンのゴマがアクセントになっています。

国産の牛と豚を使用した「湯の街バーガー」(1,200円)も食べ応えがあり人気です。

<店舗詳細>
・店舗名:道後の町屋
・住所:愛媛県松山市道後湯之町14-26
・電話番号:089-986-8886
・営業時間:10:00〜16:00
・定休日:火曜・水曜日
※現在、新型コロナの影響により公式HP記載の営業時間と異なっています。
・営業時間:11:00~16:00(L.O.15:30)
・定休日:月〜金曜日 ※祝日を除く

目にも鮮やかな手まり寿司「サムライダイニング 炉」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

trip love(@hipahipa823)がシェアした投稿

「サムライダイニング 炉(いろり)」の彩り華やかな「イロリの手まり寿司」(1,628円、ボタン海老付き+200円)。瀬戸内の新鮮な魚や地元の食材をふんだんに使用し、見た目だけでなくボリュームも味も満足のメニューです。

ランチでは他にも、活きのよい愛媛県産の鯛を味わえる鯛めしや地鶏の水炊きなど、炉を囲みながら味わうことができます。

<店舗詳細>
・店舗名:サムライダイニング 炉
・住所:愛媛県松山市道後湯之町12-30
・電話番号:089-921-0377
・営業時間:11:00~20:00
・定休日:火曜日