【愛媛】冬の「道後温泉」日帰り旅!王道観光地巡り&絶品海鮮グルメを味わう

更新日:2020年12月18日

四国地方の観光で特に人気の愛媛県。美味しい海鮮グルメや温泉が有名です。今回は愛媛県松山市にある「道後(どうご)温泉」を中心に、日帰り旅のしおりをご用意しました。ご紹介している場所は全て徒歩10分圏内で巡れるようになっています。歩くのが苦手という方も思う存分、道後温泉を楽しめますよ。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

・日帰りで温泉旅行に出かけたい
・散歩も兼ねてゆっくり有名観光地を巡りたい
・地元グルメを堪能したい

旅のしおり

〈10:00〉道後温泉駅に到着

〈10:30〉道後温泉本館で立ち寄り湯
国の重要文化財に指定されている道後温泉で入浴します。

〈12:30〉おいでん家でランチ。
毎日市場から直送される鮮魚が楽しめるお店です。

〈14:30〉湯築城跡観光
日本100名城のひとつに数えられる湯築城を観光します。

〈16:00〉道後ハイカラ通りでお土産散策
商店街でお土産散策します。

〈18:00〉道後温泉駅を出発
帰路に着きます。

道後温泉日帰り観光のスタート

〈10:00〉道後温泉駅に到着

おしゃれな外観の駅舎がお出迎え。

<参考>
【新幹線】大阪から道後温泉駅まで約4時間
【高速バス】大阪からJR松山駅→電車に乗り換え道後温泉駅まで約5時間半~6時間

道後温泉駅は1911年建築の旧駅舎がそのままの形で復元されており、明治時代の洋風建築でとても風情のある外観になっています。

<施設詳細>
・住所: 愛媛県松山市道後町1丁目10−12
・電話番号:089-948-3323
・営業時間:6:00〜22:50
・観光マップ:Day1 A地点


↓ 徒歩約5分

〈10:30〉道後温泉本館で立ち寄り湯

さっそく今回の目玉になる目的地、愛媛県を代表する温泉「道後温泉本館」です。

日本最古の温泉と言われている道後温泉本館は、神の湯とも題されており、地元の方はもちろん観光客にも絶大な人気を誇っています。

平成21年には、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで最高位の三つ星を獲得しました。

神の湯とは、浴室の湯口に大きな石像で作られた湯釜のことを表しており、道後温泉本館の象徴ともされているのでぜひ注目しながら浸かってみてください。

道後温泉本館では、手ぶらでも気軽に来られるようにタオルやシャンプーも充実しています。

※入浴時間は人気のため1時間と限られておりますのでお気をつけください。

・神の湯料金:大人420円、子供160円
・道後温泉本舗で販売されているもの:オリジナルフェイスタオル(ミカン石鹸付き)、貸バスタオル、歯ブラシ、シャンプー、リンスなど

<施設詳細>
・住所: 愛媛県松山市道後湯之町5−6
・電話番号:089-921-5141
・営業時間:6:00〜23:00
・観光マップ:Day1 B地点


↓ 徒歩約5~10分

〈12:30〉おいでん家で「松山あぶり鯛めし」を堪能

地元のお魚屋さんがひらいたお食事処「おいでん家」でランチをとります。こちらのお店は日中いつも賑わいを見せています。

全室掘りごたつでゆっくり休憩しながら食べられます。

おいでん家では皆さんお待ちかねの海鮮料理、一度は食べてみたい鯛めしをいただくことができます。

上の写真がおいでん家自慢の「松山あぶり鯛めし(税込み1,980円)」です。一日限定15食の人気メニューなので、ぜひ召し上がってみてください。

おいでん家のお魚は身がプリプリしていてとっても美味しいですよ。

<店舗詳細>
・住所: 愛媛県松山市道後湯之町13−23
・電話番号:050-3476-0476
・営業時間:平日11:30〜14:00/17:30〜23:00
土日11:30〜15:00/17:00〜23:00
・観光マップ:Day1 C地点


↓ 徒歩約5~10分

〈14:30〉湯築城跡観光

ご飯を食べた後は、日本100名城にも選ばれている湯築城(ゆづきじょう)を散策しましょう。

1335年前後の源平合戦で、源氏側に付いていた河野通信(こうの みちのぶ)が本拠点として築いた城でもあります。源平合戦当時の歴史を感じられる場所なのでぜひ足を運んでみましょう。

敷地内には湯築城資料館が建てられているほか、堀や土塁も見ることができます。

城跡全体が県立道後公園となっているので、よい散歩コースにもなりますよ。

道後の街並みを見渡しながら一息ついて癒されましょう。

<施設詳細>
・住所: 愛媛県松山市道後公園1
・電話番号:089-941-1480
・営業時間:9:00〜17:00
・観光マップ:Day1 D地点


↓ 徒歩約5分~10分

〈14:30〉道後ハイカラ通りでお土産散策

日帰り旅行も大詰め。

旅の思い出としてご自身やご家族、ご友人へのお土産選びです。

お土産選びは多くのお店が立ち並ぶハイカラ通りがおすすめです。

おすすめお土産① 一六本舗 「坂の上の雲」

まずはじめは一六本舗(いちろくほんぽ)の「坂の上の雲」(6個入り 777円)。

司馬遼太郎の人気小説をイメージして作られた、雲の形をした伊予柑(いよかん)の乳菓子です。

白餡に愛媛県産の伊予柑果皮とクリームを合わせ焼き上げられています。

甘さもありつつ爽やかさもある、バランスが良いお菓子です。

おすすめお土産②つぼや菓子舗「坊っちゃん団子」

続いて向かう先は創業明治16年、夏目漱石の小説「坊ちゃん」で登場する団子屋の老舗「つぼや菓子舗(かしほ)」。

つぼや菓子舗の「坊ちゃん団子」(5本入り600円)は、一本ずつ手作りで上品な甘さの上に口溶けもよく後を引かないため、餡が苦手な人でも美味しく食べられます。

<施設詳細>
一六本舗
・住所: 愛媛県松山市道後湯之町20−17
・電話番号:089-921-2116
・営業時間:8:30〜21:00
・観光マップ:Day1 E地点

つぼや菓子舗
・住所:愛媛県松山市道後湯之町14−23
・電話番号:089-921-2227
・営業時間:9:30〜18:00、20:00〜21:30
・観光マップ:Day1 F地点


↓ 徒歩約5分~10分

〈18:00〉道後温泉駅を出発

道後温泉日帰り旅もここまでです。

身も心も満たされたのではないでしょうか。

少し寂しい気持ちもしますが、時間が足りなかった場合はまたゆっくり道後温泉を訪れてみてください。

観光マップ


A:道後温泉駅
B:道後温泉本館
C:おいでん家
D:湯築城跡
E:一六本舗
F:つぼや菓子舗

1日でも十分堪能!魅力溢れる道後温泉へ行こう

いかがでしたでしょうか。

今回は風情ある道後温泉本舗をはじめ、温泉に、海鮮グルメまで1日で道後温泉を満喫できるプランをご紹介しました。

今回ご紹介したすべての場所は徒歩圏内なので、幅広い世代が楽しめるプランとなっています。
ぜひ道後温泉を訪れてみてはいかがでしょうか。

<関連記事>
・夏目漱石も愛した文学の街!道後温泉の歴史を学ぶ
・<2020年版>道後温泉グルメ決定版10選!新鮮な海鮮グルメからご当地スイーツまで