<2021年版>道後温泉食べ歩きグルメ決定版10選!団子からじゃこカツまで

更新日:2021年7月2日

国内屈指の名湯、愛媛県の「道後(どうご)温泉」には、小腹を満たしてくれる食べ歩きグルメスポットがたくさんあります。今回は、変わり種グルメから老舗店の進化系スイーツなど、道後温泉を訪れる際に見逃せない食べ歩きグルメをピックアップしてご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

夏目漱石が愛した団子「白鷺堂」

坊ちゃん団子は、夏目漱石が小説「坊っちゃん」で紹介した松山銘菓です。

創業100年以上の老舗菓子店「白鷺(しらさぎ)堂」の「坊ちゃん団子」(1本120円)は、餅を抹茶・卵・小豆餡で包んだ見た目も愛らしい3色団子。甘さ控えめで、手作りならではのもちっと柔らかい食感が味わえます。

1本から気軽に買えるので食べ歩きにぴったりです。

<店舗詳細>
・店舗名:白鷺堂
・住所:愛媛県松山市道後湯之町12-27
・電話番号:089-921-9031
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:不定休

見た目の衝撃が大きい!みかんおにぎり「道後たま屋」 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@higuu_uuがシェアした投稿

愛媛産の特別栽培米を果汁100%のみかんジュースとみかんの皮で炊いた、見た目が衝撃的なずっしり大きい「みかんおにぎり」。

伊予(いよ)牛を具にした「牛肉」(486円)と、徳島産地鶏の阿波尾鶏(あわおどり)を具にした「鶏肉」(378円)の2種類から選べます。

みかんの爽やかな酸味とほろ苦い風味が具と相まって、肉の甘さを引き立てています。

<店舗詳細>
・店舗名:道後たま屋
・住所:愛媛県松山市道後湯之町6-13
・電話番号:089-915-5014
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:不定休

蔵元直営の生ビールで喉をうるおす「道後麦酒館」

ジブリアニメ「千と千尋の神隠し」のモデルになった「道後温泉本館」の向かいにある「道後麦酒館(ばくしゅかん)」では、ビール醸造所直送の出来立てで新鮮なビールがテイクアウトでも味わえます。

キレが良く爽やかな「坊ちゃんビール(スタウト)」や、コクのある旨さが特徴の「漱石ビール(ケルシュ)」など、夏目漱石にちなんだ名前の道後ビールが全4種(全て600円)。

地元産のビールで、湯あがりの喉を潤してはいかがでしょうか。

<店舗詳細>
・店舗名:道後麦酒館
・住所:愛媛県松山市道後湯之町20-13
・電話番号:089-945-6866
・営業時間:11:00~14:00、17:00~19:00
・定休日:なし