【愛媛】冬の「道後温泉」2泊3日旅!歴史ある温泉を心ゆくまで満喫&海鮮料理も堪能

更新日:2020年12月18日

寒くなる季節、温泉地で心も身体も温まりたいという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は愛媛県松山にある「道後(どうご)温泉」をめぐる2泊3日の旅プランをご紹介します。こちらのプランを参考に、鮮度の良い海産物を心ゆくまで堪能し、歴史のある温泉街の風情を楽しみながらゆっくりと過ごされてみてはいかがでしょうか。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

・2泊3日でゆっくり温泉旅行に出かけたい
・有名観光地はしっかりと見ておきたい
・新鮮な海鮮料理を堪能したい・魚介料理が好き

旅のしおり

【DAY1】

〈12:00〉道後温泉駅に到着

〈12:30〉「おいでん家」でランチ
市場直送のお店で「宇和島風鯛めし」をいただきます。

〈14:30〉道後温泉本館で立ち寄り湯
国の重要文化財に指定されている道後温泉で入浴します。

〈16:30〉道後温泉街を散策
夏目漱石のゆかりの地でもある道後温泉街を散策します。

〈17:30〉ホテルにチェックイン
道後温泉街にある宿泊施設にチェックインします。

【DAY2】

ホテルを出発

〈10:30〉湯築城跡を散策
日本100名城のひとつ「湯築城」を散策します。

〈12:30〉「かどや」でランチ
「宇和島づくし鯛めし膳」をいただきます。

〈14:30〉道後温泉 椿の湯で入浴
親しみの湯の名でも知られる「椿の湯」で温泉に浸かります。

〈16:30〉道後ハイカラ通り散策
さまざまな商店が並ぶ道後ハイカラ通りを散策します。

〈18:00〉ホテルにチェックイン
道後温泉街にある宿泊施設にチェックインします。

【DAY3】

ホテルを出発

〈10:00〉道後ぎやまんガラス美術館
江戸時代のぎやまんやびいどろなど美しいガラス作品を見学します。

〈11:30〉空の散歩道の足湯でホッと一息
空の散歩道にある足湯で一息つきます。

〈12:30〉「味倉」で海鮮料理を堪能
新鮮な「お刺身定食」をいただきます。

〈14:30〉道後ハイカラ通りでお土産散策
商店街でお土産散策&食べ歩きをします。

〈16:30〉道後温泉駅を出発
帰路に着きます。

道後温泉2泊3日の旅スタート

【Day1】道後温泉駅に到着

〈12:00〉
道後温泉2泊3日観光のスタートです!

夏目漱石とゆかりのある蒸気機関車「坊ちゃん列車」の終着駅である道後温泉駅に到着。

<参考>
【新幹線】大阪から道後温泉駅まで約4時間
【高速バス】大阪からJR松山駅→電車に乗り換え道後温泉駅まで約5時間半~6時間

降車場所の少し奥では列車の方向転換を見ることができます。

駅には観光案内所が併設されておりますので、お手洗いを済ませたり、パンフレットや地図などを入手することができます。

まずは旅の始まりの一枚として列車や駅舎の前での記念撮影もおすすめです。

<施設詳細>
・住所:愛媛県松山市道後町1丁目
・電話番号:089-948-3323(伊予鉄道株式会社)
・営業時間:06:00-22:50
・観光マップ:Day1 A地点


↓ 徒歩約5~10分

【Day1】おいでん家で「松山あぶり鯛めし」を堪能

〈12:30〉
可愛らしいたぬきのイラストがお出迎えしてくれる「おいでん家」は、毎日市場から直送される新鮮な海産物が楽しめるお店です。

清潔感のある店内は、ゆったりとしたカウンター席と足に優しい掘りごたつの席があります。

おすすめは、1日限定15食の「松山あぶり鯛めし(1,980円)」です。

美しいピンク色をした新鮮な鯛を、薬味を混ぜてお好みの味に整えていただきます。最後は出汁茶漬けにして堪能しましょう。

地元の方々からも評価の高い、旅のスタートにふさわしい逸品です。

<店舗詳細>
・住所:愛媛県松山市道後湯之町13-23
・電話番号:089-931-6161
・営業時間:[月~金]11:30~14:00 (L.O.13:30)
      17:30~23:00 (L.O.22:00)
      [土・日・祝]
      11:30~15:00 (L.O.14:30)
      17:00~23:00 (L.O.22:00)
・定休日:不定休
・観光マップ:Day1 B地点


↓ 徒歩約5分

【Day1】道後温泉本館で入浴

〈14:30〉

国の重要文化財に指定されている歴史的にも重要な道後温泉本館で立ち寄り湯。

利用料金は大人(420円)・子供(160円)。

日本三古湯の一つと言われる道後温泉は、やはり歴史ある素敵な建物が魅力です。少し屈んで見上げるように写真を撮ると全体を映すことができます。一枚記念に撮影してみてはいかがでしょうか。

提供:道後温泉本館

飛鳥時代を想起させる建築様式が用いられており、広々とした大浴場と休憩室で日頃の疲れを癒すことができます。

また、2017年12月にオープンした別館の飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)は、館内に愛媛の工芸品がふんだんに使われており見どころとなっています。

<店舗詳細>
・住所:愛媛県松山市道後湯之町5-6
・電話番号:089-921-5141
・営業時間:06:00-23:00
・観光マップ:Day1 C地点


↓ 徒歩約5~10分

【Day1】道後温泉街を散策

〈16:30〉
身体も温まったところで、道後温泉街を散策しましょう。

道後温泉本館から徒歩5分圏内に、お土産物店やカフェ・レストラン、この地にふさわしい湯神社(ゆじんじゃ)があります。

夏目漱石 坊ちゃん之碑

道後温泉本館より徒歩約1分。

道後温泉本館の路を挟んだ向かいにある夏目漱石の記念碑です。

夏目漱石は松山中学校の英語教師として教鞭をふるっていたため、道後温泉とはなじみ深く、この地は小説『坊ちゃん』の舞台ともなりました。

これを機に、過去の名作を読み返すのも素敵ですね。

坊っちゃんカラクリ時計

道後温泉本館より徒歩約3分。
このカラクリ時計は、1994年に道後温泉本館建設100周年記念の一つとして作られました。

午前8時から午後10時までの間、1時間おきに(一部期間は30分おきに)小説「坊ちゃん」に登場したマドンナが出てきて話し出します。時間帯によって楽曲が変わるので、ぜひ耳を傾けてみましょう。

<施設詳細>
夏目漱石記念碑
・住所:愛媛県松山市道後湯月町4-16656
・観光マップ:Day1 D地点

坊ちゃんカラクリ時計
・住所:愛媛県松山市道後湯之町6-7
・観光マップ:Day1 E地点


↓ 徒歩約5分~15分


【Day1】ホテルにチェックイン

〈17:30〉
道後温泉街にある宿泊施設でチェックインします。1日目の疲れを癒して次の日に備えましょう。

【DAY2】

ホテルを出発


↓ 徒歩約5分~15分

【Day2】湯築城跡を散策

〈10:30〉

日本100名城にも選ばれている湯築城(ゆづきじょう)は、城跡全体が県立道後公園となっているので散歩に最適です。

敷地内には湯築城資料館が建てられているほか、堀や土塁も見られます。資料館では発掘調査の概要や戦国時代に伊予国の守護であった河野氏の歴史はもちろん、出土遺物を鑑賞することもできます。

館内にはお手洗いも完備されています。

歴史に思いを馳せながらゆっくり庭園を散策してみてください。

<施設詳細>
・住所:愛媛県松山市道後公園
・電話番号:089-941-1480
・営業時間:09:00-17:00
・観光マップ:Day2 A地点


↓ 徒歩約5分~10分

【Day2】かどやで「宇和島づくし鯛めし膳」を堪能

〈12:30〉
たくさん歩いたあとのお食事は格別。
「かどや」で絶品の「宇和島尽鯛めし膳(2100円)」をいただきましょう。

チャーミングな魚の器で出される鯛のお刺身はプリプリで、小鉢やお味噌汁もついてボリュームもちょうど良いです。

提供:かどや

鯛めしの起源の記された壁掛けが印象的な店内で、ゆっくりお食事をご堪能ください。

<店舗詳細>
・住所:愛媛県松山市道後湯之町20-24
・電話番号:089-931-5400
・営業時間:11:00-15:00,17:00-22:00(日曜営業・無休)
・観光マップ:Day2 B地点


↓ 徒歩約5分

【Day2】道後温泉 椿の湯で入浴

〈14:30〉

道後温泉「椿の湯」は、地元の方に愛され続ける公衆浴場です。(入浴料400円)

「親しみの湯」の名でも知られ、道後温泉本館と同じく無加温・無加水の源泉かけ流しの湯を楽しむことができます。

提供:椿の湯

2017年12月にリニューアルオープンをしたため、とてもきれいで清潔感があり気持ちよく入浴できます。

提供:椿の湯

蔵屋敷風の落ち着いた雰囲気で、浴室には花崗岩が使われています。道後温泉特有の湯釜が、由緒ある温泉であることを思わせます。

<店舗詳細>
・住所:愛媛県松山市湯之町19-22
・電話番号:089-921-5141
・営業時間:06:30-23:00
・観光マップ:Day2 C地点


↓ 徒歩約1~5分

【Day2】道後ハイカラ通り散策

〈16:30〉

道後ハイカラ通りは、道後温泉本館から道後駅前まで伸びる商店街。

通りの両側にはお土産屋や飲食店など約60店ものお店が立ち並びます。

多くのお店が朝9時から夜10時まで開いているので、ホテルにチェックインしたあとからでも散策を楽しむことができます。

おすすめ食べ歩きグルメ:「白鷺堂」の坊ちゃん団子

「白鷺堂(しらさぎどう)」では、道後温泉にゆかりのある夏目漱石にちなんだ「坊ちゃん団子」(100円)を食べ歩きすることができます。

抹茶・卵・小豆餡で包んだ昔ながらのお団子は、甘すぎずもっちりとした食感でほっとする味わいです。

<店舗詳細>
・住所:愛媛県松山市道後湯之町12-27
・電話番号:089-921-9031
・営業時間:08:00-22:00
・観光マップ:Day2 E地点


↓ 徒歩約5分~15分


【Day2】ホテルにチェックイン

〈18:00〉
道後温泉街にある宿泊施設にチェックインします。

2日目もたっぷり道後温泉周辺を楽しんだ余韻を味わいながら、ゆっくり休息を取りましょう。

【DAY3】

ホテルを出発


↓ 徒歩約5分~15分

【Day3】道後ぎやまんガラス美術館

〈10:00〉
いよいよ道後温泉2泊3日の旅の最終日です。

まずは、江戸時代の「ぎやまん」や「びいどろ」など美しいガラス作品が展示されている美術館を訪れます。

外観は白く美しく、館内は赤と黒を基調にしたモダンでおしゃれな造りです。

振鷺閣(しんろかく)という道後温泉最上部に位置する太鼓楼の赤い板ガラスをはじめ、江戸時代のぎやまん・びいどろ、 明治や大正時代の和ガラス作品が約300点展示されています。

提供:道後ぎやまんガラス美術館

提供:道後ぎやまんガラス美術館

庭園にはガラスと水を融合させた独創的なオブジェがあり、記念撮影ができるスポットが点在します。

ぜひ素敵な空間で思い出の1枚となる写真を撮影してみてください。

<施設詳細>
・住所:愛媛県松山市道後鷲谷蝶4-459-1
・電話番号:089-933-3655
・営業時間:09:00-22:00(定休日:水曜)
・観光マップ:Day3 A地点


↓ 徒歩約5~10分

【Day3】空の散歩道で足湯

〈11:30〉
続いては、道後温泉本館の南側に位置する冠山(かんむりやま)の「空の散歩道」を訪れます。

2019年にリニューアルオープンを果たし、四季折々の花を楽しめる遊歩道となっています。秋には色鮮やかな紅葉をご覧いただけます。

提供:松山市産業経済部 道後温泉事務所

東屋やベンチなどの休憩室はもちろん、道後温泉街を見渡しながら足湯に浸かることもできます。

40mほどの遊歩道で、20mの高さから周辺を見渡せますので、撮影スポットとしても人気の場所です。

<施設詳細>
・住所:愛媛県松山市道後湯之町5-6
・電話番号:089-921-5141
・営業時間:06:00-21:00(足湯)、展望スペースは24時間入場可能
・観光マップ:Day3 B地点


↓ 徒歩約5分~15分

【Day3】味倉で「新鮮なお刺身」を味わう

〈12:30〉

最終日のランチは「味倉(あじくら)」でいただきます。味倉は道後温泉駅口から道後温泉商店街に入って1分ほどの所にあります。

お昼時になると地元の方や観光客で賑わう人気店です。

たくさんのメニューがある中でも、ハマチ、鯛、マグロなどの新鮮なお刺身が付いた「Aランチ」(900円)がおすすめです。

<店舗詳細>
・住所:愛媛県松山市道後湯之町12-32
・電話番号:089-934-7075
・営業時間:11:00-14:00,17:00-21:00(定休日:火曜日)
・観光マップ:Day3 C地点


↓ 徒歩約5~10分

【Day3】道後ハイカラ通りでお土産散策

〈14:30〉

2日目にも足を運んだ道後ハイカラ通りでお土産散策です。

昨日見つけて悩んでいたお土産、ご家族やご友人への買い忘れのないようゆっくりお買い物を楽しみましょう。

豊富な品揃えで迷ってしまうこともありますが、お店の方との会話を楽しんで、自分への記念品も見つけられると素敵ですね。

おすすめお土産①: 一六本舗 「坂の上の雲」

一六店舗(いちろくほんぽ)での一押しは「坂の上の雲」(3個入り324円)。

司馬遼太郎の人気歴史小説をイメージして作られた、雲の形をした伊予柑(いよかん)です。

白餡に愛媛県産の伊予柑果皮とクリームを合わせ焼き上げられており、伊予柑のさわやかな香りが特徴です。

ご家族や職場の方、大勢で分けることができるおみやげです。

おすすめお土産②:つぼや菓子舗「ぼっちゃん団子」

老舗のつぼや菓子舗では、「ぼっちゃん団子」(5本入り600円)がおすすめ。

食べ歩きで一旦は満足しても、やはり帰ってからつい食べたくなる美味しい和菓子です。

北海道産の小豆100%のお団子は大好評の一品です。

<店舗詳細>
一六本舗
・住所:愛媛県松山市道後湯之町20-17
・電話番号:089-921-2116
・営業時間:08:00-21:00
・観光マップ:Day3 E地点

つぼや菓子舗
・住所:愛媛県松山市道後湯之町14-23
・電話番号:089-921-2227
・営業時間:09:30-18:00,20:00-21:00
・観光マップ:Day3 F地点


↓ 徒歩約5分~10分

【Day3】道後温泉駅を出発

〈16:30〉
道後温泉2泊3日観光もここでおしまいです。

道後温泉の思い出とともに帰路に着きます。

観光マップ

【Day1】


A:道後温泉駅
B:おいでん家
C:道後温泉本館
D:夏目漱石 坊っちゃん之碑
E:坊っちゃんカラクリ時計

【Day2】


A:湯築城跡
B:かどや
C:道後温泉 椿の湯
D:道後ハイカラ通り
E:白鷺堂

【Day3】


A:道後ぎやまんガラス美術館
B:空の散歩道
C:味倉
D:道後ハイカラ通り
E:一六本舗
F:つぼや菓子舗
D:道後温泉駅

1年の疲れを癒す旅へ出かけよう!

愛媛県松山にある道後温泉の中心としたゆったり2泊3日の旅のプランはいかがでしたでしょうか。

心も身体も癒されて、明日への新たな活力となる素敵な道後温泉へぜひ足を運んでみてください。

<関連記事>
・夏目漱石も愛した文学の街!道後温泉の歴史を学ぶ
・<2020年版>道後温泉グルメ決定版10選!新鮮な海鮮グルメからご当地スイーツまで