提供:(一社)愛媛県観光物産協会

道後温泉のお出かけ前に。気候と服装をチェック

更新日:2021年6月28日

旅のための服選びは悩みもの。今回は愛媛県の「道後(どうご)温泉」の季節の気候にあわせた服選びのポイントをご紹介します。旅支度の参考にして、旅を思う存分楽しんでください。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

道後温泉とは?

道後温泉とは

提供:(一社)愛媛県観光物産協会

愛媛県の「道後温泉」は、聖徳太子や正岡子規、夏目漱石など著名人も身体を癒した日本最古の温泉です。1894年に建てられた「道後温泉本館」は、現在も道後温泉の象徴となっています。

道後温泉の湯は、湯治や美容に適した刺激が少ないアルカリ性単純泉。20から55度の18本の源泉があるため、源泉同士を混ぜておおよそ42度にする、日本でも珍しい方法をとっています。

加水や加温をせずに適温にしているため、源泉の効能を十分に体感できます。

年間を通してどんな気候?

道後温泉のある松山市は、瀬戸内海気候で年間平均気温は15度と比較的温暖な気候で、年間を通して東京と同じ程度の気温です。

主に9月は、台風の影響を受けることもあるので、出かける前に天気予報を必ず確認しましょう。

道後温泉の春(3月〜5月)の気候と服装

気温

(3月)松山市平均気温:8.2℃、東京都平均気温:8.5℃
(4月)松山市平均気温:13.2℃、東京都平均気温:13.4℃
(5月)松山市平均気温:17.8℃、東京都平均気温:18.2℃

服装

道後温泉では、例年3月にはツバキカンザクラ、3月下旬からはソメイヨシノを楽しむことができ、昼のやわらかい日差しが心地よい時季です。

4・5月は昼間の気温が20度を超える日が多くなりますが、朝晩の寒暖の差があるので上着は必ず持参して出掛けましょう。

3月:ジャケットやセーター。薄手のコートやブルゾンが必要です。
4月:セーターやカーディガンなどを重ね着しましょう。日によっては長袖のシャツで十分な日もあります。
5月:昼間は半袖や長袖のトップスでも大丈夫です。薄手のカーディガンなどの羽織りものがあると安心です。

おすすめ観光スポット

桜の名所 道後公園

提供:(一社)愛媛県観光物産協会

「道後公園」は、湯築(ゆづき)城跡を含む面積8万5000平方mの県立都市公園。公園内の丘陵の上の湯築城跡は現在展望台となっており、松山平野を一望できます。

ツバキカンザクラが例年3月に咲き始め、3月下旬からは約300本のソメイヨシノが開花し、お花見が楽しめます。園内の正岡子規記念博物館では、正岡子規の作品や松山の伝統文化の展示も観賞できます。

<スポット詳細>
・スポット名:道後公園
・住所:愛媛県松山市道後公園1