提供:幕張温泉 湯楽の里

「幕張温泉 湯楽の里」へ行こう!青い空と海を眺め心ゆくまでリラックス

更新日:2021年8月20日

2020年7月15日に千葉市美浜区にオープンした、「幕張温泉 湯楽(ゆら)の里」は、東京湾の青い空と海が一望できる露天風呂をはじめ、岩盤浴、マッサージ、グルメまで充実していて、1日中楽しめるスーパー銭湯です。今回は、話題の幕張温泉 湯楽の里について、その魅力をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

幕張温泉 湯楽の里とは?

「幕張温泉 湯楽の里」は、千葉県千葉市美浜区にある、海浜幕張(かいひんまくはり)駅そばにあるスポーツリラクゼーションスパ。主にサッカー日本代表のトレーニング拠点として使われる施設「JFA夢フィールド」敷地内にあります。

東京湾の青い海と空が目の前に広がる露天風呂や多彩なお風呂が最大のウリで、館内には、食事処・ボディケア・垢すりなどの施設やサービスがあり、スポーツストレッチやヨガ教室なども開催される魅力が詰まった人気施設です。

幕張温泉 湯楽の里のお風呂の特徴

穏やかな東京湾を眺めながらくつろぐ「展望露天風呂」

提供:幕張温泉 湯楽の里

展望露天風呂の一番の魅力は、東京湾の穏やかな海、青い空や夕日を眺めながら入浴できること。

源泉名は「幕張温泉 湯楽の里」といい、太古の海水が長い時間をかけて地層の中で熟成された温泉は、保温性の高さが自慢で「熱の湯」とも呼ばれています。

含よう素‐ナトリウム‐塩化物強塩泉は、血圧を下げる効用が強い泉質です。

日本で希少な高濃度炭酸泉「内湯」

提供:幕張温泉 湯楽の里

◇泉質と効能

日本で希少な高濃度の炭酸泉の内湯は、ドイツの医療分野で積極的に利用されている炭酸泉を再現したもの。

炭酸泉に浸かることで体内に炭酸ガスが入ると、血管が拡張され血液の循環がよくなるため、冷え性、むくみ、肩こりなどでお悩みの方におすすめです。

また、肌に優しい弱酸性なので、毛穴が引き締まり、滑らかで潤いのある肌が実感できます。

◇風呂の種類

海に向かう一面の窓際にある「白湯」は、開放感にあふれる熱めの湯です。

ほかにも、強力なジェット噴流が全身をくまなくマッサージすることで、血行を促進する「ジェットバス」、低周波電流で、コリや体の痛みが柔らげる「電気風呂」、1時間ごとの熱波と蒸気で発汗を促し、新陳代謝を促進・老廃物を取り除く作用のある「オートロウリュウサウナ」など、いろいろな風呂やサウナが試せます。

幕張温泉 湯楽の里は岩盤浴も多彩

提供:幕張温泉 湯楽の里

遠赤外線で身体の芯まで温めるプルガマや、8種類の鉱石を用いた岩盤浴(女性専用もあり)、TVを見ながらくつろげる床暖房の部屋など、いずれもじんわりと発汗を促す設備も充実。プルガマ は、韓国生まれのサウナのことで、釜で熱した薬石を部屋に入れて大量の遠赤外線を放熱します。

お食事処「天風」のおすすめグルメ・スイーツ4選

提供:幕張温泉 湯楽の里

幕張温泉のお食事処「天風(てんぷう)」には、地産の新鮮食材を使用した多彩なラインナップのグルメや、湯あがりにぴったりのスイーツが揃っています。

1. 湯楽御膳

提供:幕張温泉 湯楽の里

1つ目のおすすめグルメは、少しずつたくさんの種類のおかずを味わえ、優雅な気持ちになれる「湯楽(ゆら)御膳」(1,380円)。バランスの良い献立は、どれも優しい味つけです。

2. 大海老天ざる蕎麦

提供:幕張温泉 湯楽の里

コシのある自家製蕎麦に大海老天ぷら2本付きの「大海老天ざる蕎麦」(1,280円)も幕張温泉の不動の人気メニューです。サクサクの衣に包まれた大海老のプリプリの身がたまりません。

3. 麹スムージー

提供:幕張温泉 湯楽の里

「麹スムージー」(390円)とは、ヨーグルトや麹・ビネガーを使用した健康志向のスムージーのこと。麹と果物の甘みだけで余計な甘味料は使っていないから体にも優しいドリンク。グリーン、レッド、イエローの3種類、どれもさっぱりとしてほのかに甘みがあります。

4. 「レモネード」

提供:幕張温泉 湯楽の里

さっぱり爽快な味で湯あがりにぴったりの「レモネード」(各種490円)。フルーツシロップは、レッドグレープフルーツ・白桃・キウイの3種類あるので、お好みで。