提供:INFINITO HOTEL&SPA 南紀白浜

海や湖の見える温泉「インフィニティ風呂」で圧倒的な開放感を味わおう!

更新日:2022年4月25日

この記事を書いた人

ともきち

温泉が好きで、年に数回は友人や家族と国内旅行を計画し、色々な温泉地へ出かけています。温泉の中でも、濁り湯の露天風呂が特に好みです。旅先では、有名観光地や絶景スポットをひと通りまわり、地元の名物料理やお菓子の食べ歩きも欠かしません。旅好きならではの視点で、温泉地の情報や温泉にまつわる知識など、魅力あふれる記事をお届けします。

お風呂に縁どりがなく、視界に広がる海や空の景色と一体化したようなお風呂のことを「インフィニティ風呂」や「インフィニティバス」と呼びます。「インフィニティ風呂」の温泉は、湯船につかりながら何にも遮られない海や湖の絶景を楽しめることから高い人気を集めています。今回は、開放感たっぷりの海や湖が見える「インフィニティ風呂」を体験できる宿を厳選してご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

目次

【北海道・洞爺湖温泉】棚田のような3段の露天風呂「ザ・レイクスイート湖の栖」

提供:ザ・レイクスイート湖の栖

日本国内で3番目に大きなカルデラ湖、北海道の洞爺湖(とうやこ)。2019年8月、北海道三大景観とも言われる洞爺湖の畔に「ザ・レイクスイート湖の栖(すみか)」は誕生しました。

提供:ザ・レイクスイート湖の栖

棚田のような3段の露天風呂は、洞爺湖と一体になるインフィニティ露天風呂で、湯船に浸かると、まるで湖と空に浮かぶような感覚に陥ります。

「ザ・レイクスイート湖の栖」の客室は、全てがレイクビューで温泉露天風呂付き。どの客室のテラスからも、視界を遮るもののない湖の絶景を独り占めできます。

<施設詳細>
・施設名:ザ・レイクスイート湖の栖
・住所:北海道有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉7-1
・電話番号:0142-82-4121
・宿泊料:(1泊2食付き、2名利用時)大人21,000円~

【北海道・湯の川温泉】雄大な津軽海峡を眺める「海と灯/ヒューイットリゾート」

提供:海と灯/ヒューイットリゾート

提供:海と灯/ヒューイットリゾート

北海道函館(はこだて)にある「湯の川温泉」の「海と灯(あかり)/ヒューイットリゾート」は、津軽海峡の景色が一望できる屋上のインフィニティ露天風呂が自慢の宿です。

雄大な海と繋がっているような感覚の露天風呂に浸かり、癒しのひと時を過ごせます。

その他に、目の前に水平線が広がる大浴場や足元が滑りにくい畳風呂、壺風呂などもあり、湯めぐりも楽しめます。別途料金で貸切家族風呂や、道南地域の旬の魚を味わう食事付きのプランも利用できます。

<施設詳細>
・施設名:函館湯の川温泉 海と灯/ヒューイットリゾート
・住所:北海道函館市湯川町3‐9‐20
・電話番号:0138-57-5390
・営業時間:5:00〜11:00、14:00〜25:00
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人(13歳以上)1,100円、小人(4~12歳)550円、3歳以下無料

【宮城・南三陸温泉】太平洋を見ながら浸かる深層天然温泉「南三陸ホテル観洋」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hitomi Sugawara(@hitomi_reo)がシェアした投稿

宮城県の南三陸(みなみさんりく)温泉は、宮城県内では珍しい太平洋の沿岸部にある源泉に浸かれる温泉地です。「南三陸ホテル観洋(かんよう)」は、海に突き出た露天風呂が自慢の宿で、遠くの水平線まで繋がる太平洋を眺めながら、ゆったりと湯浴みを楽しめます。海のパノラマが一面に広がるガラス張りの大浴場など、広々とした4つの大浴場があり、サウナも充実しています。

<施​​設詳細>
・施設名:南三陸ホテル観洋
・住所:宮城県本吉郡南三陸町黒崎99-17
・電話番号:0226-46-2442
・営業時間:11:00~15:00(東館大浴場・露天風呂12:00~)※受付は14:00まで
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人840円、小人410円

【富山・氷見温泉郷】富山湾や立山連峰を一望「くつろぎの宿 うみあかり」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

a-ohashi🐲(@playgolf1225akira)がシェアした投稿

富山県の氷見(ひみ)温泉郷にある「くつろぎの宿 うみあかり」は、目の前に広がる富山湾の眺めや、新鮮な魚介類を使った料理が魅力の旅館です。展望露天風呂や内湯では、まるで海に浸かっているかのような感覚が味わえ、海の向こうには立山連峰が美しく浮かびます。

別館の元湯(フロントから下駄を履いて徒歩1分)には天然岩風呂があり、湯めぐりも楽しめます。

<施設詳細>
・施設名:くつろぎの宿 うみあかり
・住所:富山県氷見市宇波10-1
・電話番号:0766‐74‐2211
・営業時間:11:00~15:00(東館大浴場・露天風呂12:00~)※受付は14:00まで
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人840円、小人410円

【千葉・鴨川温泉】家族やカップルで一緒に楽しめる露天風呂「鴨川館」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

K ☺︎(@_y_cam)がシェアした投稿

千葉県にある水族館「鴨川(かもがわ)シーワールド」まで、徒歩約3分の距離に位置する「鴨川館」は、2019年にリニューアルオープン。

自家源泉の「潮騒の湯」、鴨川の里から引湯した「なぎさの湯」の2種類の温泉が楽しめる大浴場は男女入れ替え制で、宿泊滞在中に10種類以上の湯船が満喫できます。

眺望抜群の「温泉ぷーろ HARUKA(はるか)」は、水着や専用着衣で家族やカップルで一緒に楽しめる露天風呂。視界を遮るものは何もなく、湯面と海が溶け合ったような不思議な感覚を味わえます。

太平洋の雄大な景色を眺めながらのリラックスタイムは、えも言われぬ幸せです。

<施設詳細>
・施設名:鴨川館
・住所:千葉県鴨川市西町1179
・電話番号:04-7093-4111
・宿泊料:(1泊2食付き2名時)大人23,100円~