提供:(一社)黒部・宇奈月温泉観光局

【富山】宇奈月温泉グルメ決定版10選!白えびからブラックラーメンまで 2022年版

更新日:2022年9月8日

この記事を書いた人

すずなお

秋田県出身。秘湯・名湯と呼ばれる温泉が身近にある環境だったので、子どもの時から温泉が大好き。いつか温泉に浸かりながら雪見酒を楽しむのが夢です。冷え性で体調を崩しやすいので、温泉の効能についても勉強中。記事では、おさえておきたい温泉の特徴や便利な情報を分かりやすくお伝えします。

富山県の「宇奈月(うなづき)温泉」は、日本一の透明度と言われるほど清らかなお湯が魅力の、肌に優しい弱アルカリ性単純泉で「美肌の湯」として人気です。黒部峡谷(くろべきょうこく)を走るトロッコ電車を眺めたり、温泉街を散策をしたり、見所も満載。今回は、日本海の海の幸や、黒部地方のご当地グルメを味わえるおすすめのグルメスポットを10軒ご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【ランチ】ご当地グルメ、白えびやスイカソフト「レストプラザ柏や 」

提供:レストプラザ柏や

「レストプラザ柏や」は宇奈月温泉駅の前にあるレストランで、1階はお土産処になっています。

提供:レストプラザ柏や

全国どんぶり選手権で話題になった「白えびのかきあげ丼(お吸い物付き)」(1,100円)は、揚げたての白えびのかき揚げが美味。他にもホタルイカやマス寿司など富山ならではの味覚を楽しめます。

提供:レストプラザ柏や

スイカ味の「入善(にゅうぜん)ジャンボすいかソフトクリーム」(350円)も見逃せません。宇奈月温泉から車で20分ほどの日本海沿いの入善町特産のジャンボすいかの果汁を使い、あと味すっきりの甘さに魅了される方が続出中です。

<店舗詳細>
・店舗名:レストプラザ柏や
・住所:富山県黒部市宇奈月温泉372
・電話番号:0765-62-1607
・営業時間:11:00~15:30
・定休日:(5〜11月)なし、(12〜4月)不定休 ※基本月曜日

【ランチ】黒部峡谷や温泉街などを眺めながら「レストイン黒部」

 

「レストイン黒部」は宇奈月駅構内にある食事処です。黒部峡谷の雄大な眺望、温泉街などの風情ある情景を楽しみながら食事ができます。

おすすめは氷見(ひみ)うどんの「白えびかき揚げうどん」(1,100円)です。諸説ありますが、日本3大うどんとしても名が挙げられる氷見うどんは、コシが特徴の白い細麺で、その美味しさを優しい風味のつゆが引き立てます。

富山のご当地グルメとして有名な「ブラックラーメン」(900円)も見逃せません。醤油ベースの真っ黒いスープに大量にきかせた胡椒が魅力のブラックラーメンは、総じて塩辛い味付けでご飯がすすみます。

<店舗詳細>
・店舗名:レストイン黒部
・住所:富山県黒部市黒部峡谷口9
・電話番号:なし
・営業時間:10:00~15:30
・定休日:なし

【ランチ】ますの寿司などの郷土料理。お弁当も「有磯きときと庵」

 

 

View this post on Instagram

 

藤次郎(@kumawakamaru)がシェアした投稿

「有磯(ありいそ)きときと庵」は、白海老やマス寿司など富山の郷土料理を堪能できるお店です。宇奈月温泉駅から徒歩2分の場所にあり、店の前にある足湯でほっこり温まりながら食事ができます。

人気の「ますの寿し膳」(1,500円)は、ます寿しに名物「白えび」を一尾ずつ天ぷらにした豪華なお膳で、富山の大地の恵みと海の恵みを楽しめます。醤油いらずの濃厚な味わいのます寿司は、わさびでさっぱりと楽しむのがおすすめです。

<店舗詳細>
・店舗名:有磯きときと庵
・住所:富山県黒部市宇奈月温泉461‐3
・電話番号:0765-62-2008
・営業時間:11:30~14:30(シーズンオフは物販のみ)
・定休日:なし(シーズンオフを除く)

【ランチ・ディナー】コシがあるつるっとした喉ごしのそば「わらびや」

 

「わらびや」は海と山の恵みをたっぷりと使った一品料理など豊富なメニューで旬の味が堪能できるお店です。

おすすめは、「えび天ざるそば」(1,250円)。石臼で丁寧に挽いたそばは冷水できりっと冷やされていて、コシがある喉ごしです。

そばつゆは黒部の清らかな水を使い、豊かな味わいが楽しめます。太めのえび天と地元の野菜の天ぷらは、カラッと揚がっていてサクサクの美味しさです。

<店舗詳細>
・店舗名:わらびや
・住所:富山県黒部市宇奈月温泉342-20
・電話番号:0765-62-1548
・営業時間:11:30〜13:45、18:00〜22:30
・定休日:水曜日