提供:きぬ川ホテル三日月

【栃木】鬼怒川温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2021年版

更新日:2021年11月1日

栃木県日光市の「鬼怒川(きぬがわ)温泉」は、宝暦(ほうれき)2年(1752年)に温泉が発見されてから多くの旅人が訪れる温泉街として発展してきました。泉質は、まろやかな湯のアルカリ性単純温泉で、つるつるの肌になれると評判です。神経痛や筋肉痛、関節痛などの効能があり、日帰りで利用できる宿や施設も充実しています。今回は、鬼怒川温泉で人気の日帰り温泉宿や施設を7軒ご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

お手頃価格で堪能できる「温泉保養センター「やしおの湯」」

提供:やしおの湯

日光宇都宮道路・清滝(きよたき)インターチェンジからほど近い、静かな谷あいに位置する市営の温泉施設「やしおの湯」は、お手頃価格で良質のお湯が堪能できると人気です。

提供:やしおの湯

露天風呂からは垣根越しに豊かな自然と山並みが見渡せ、大きな窓ガラスから陽が降り注ぐ明るい屋内には横長の広々とした大浴場とジャグジーがあり、のびのびと寛ぐことができます。

<施設詳細>
・施設名:温泉保養センター「やしおの湯」
・住所:栃木県日光市清滝和の代町1726-4
・電話番号:0288-53-6611
・営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
・定休日:木曜日(祝日の場合は翌金曜日)、※年末年始・1月2日・3日12:00~17:00
・日帰り温泉の利用料:大人700円、小人350円

岩風呂が人気の公営の日帰り温泉施設「鬼怒川公園岩風呂」

提供:日光市

四季折々の自然に囲まれた開放感のある露天風呂「岩風呂」が人気の、公営の日帰り温泉施設「鬼怒川公園岩風呂」。

鬼怒川公園駅から徒歩5分ほどの鬼怒川公園内にあり、源泉掛け流しの湯量豊富な温泉をたっぷり味わえます。

提供:日光市

お風呂は、内湯の檜(ひのき)風呂と露天岩風呂の2種類となっています。春には鬼怒川公園内に咲く、見事なしだれ桜と共に温泉を楽しむことができます。

<施設詳細>
・施設名:鬼怒川公園岩風呂
・住所:栃木県日光市藤原19
・電話番号:0288-76-2683
・営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
・定休日:火曜日(祝祭日の時は翌日)、年末(12月30日~12月31日)、6月第2火曜日から木曜日の3日間
・日帰り温泉の利用料:大人700円、小人350円

鬼怒川を眼下に見下ろす露天風呂が自慢「湯処 すず風」

 

​​日光江戸村のすぐそば、鬼怒川沿いに建つ日帰り温泉施設「湯處(ゆどころ)すず風」は、鬼怒川を眼下に見下ろす絶景露天風呂が自慢です。

内風呂は檜風呂(女性用)と岩風呂(男性用)があり、温泉に浸かりながら東武鉄道の電車が対岸を走る様子を眺めることができます。別途料金で貸切休憩室も利用できます。

<施設詳細>
・施設名:湯処 すず風
・住所:栃木県日光市小佐越19-5
・電話番号:0288-77-2683
・営業時間:12:00~20:00(最終受付19:00)、(土・日・祝日)10:00~20:00(最終受付19:00)
・定休日:水曜日 ※祝日の場合は翌日
・日帰り温泉の利用料:大人900円、小人500円