提供:恩湯

【山口】長門湯本温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2022年版

更新日:2022年9月6日

この記事を書いた人

たびこ

自分の時間が取れると、ついつい旅行に出掛けてしまいます。特に温泉地が好きで、温泉の泉質を選ぶ事から始まり、景色の良い宿や、地元のグルメ、観光スポット、お土産などをリサーチするのも楽しい時間です。さまざまな温泉街を旅した中で知り得た情報や歴史などを、これから旅を計画される方へお伝えできれば幸いです。

山口県の「長門湯本(ながとゆもと)温泉」は、山口県で最も古い、約600年の歴史を持つ温泉街です。泉質は肌触りが柔らかな弱アルカリ性単純温泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進に効能があります。アメリカのニュース専門放送局・CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれた、海まで連なる赤い鳥居が印象的な元乃隅(もとのすみ)神社や、標高333mからの絶景を楽しめる千畳敷(せんじょうじき)など、海と大地を感じる温泉郷でおすすめの日帰り温泉7選をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

神秘的な雰囲気が漂う長門湯本温泉の元湯「恩湯」

提供:恩湯

長門湯本温泉の元湯である、立ち寄り湯「恩湯(おんとう)」は、泉源の真上に建ち、岩盤から湧き出るお湯に浸かれる珍しい温泉施設です。

岩盤の上には住吉大明神像が鎮座していて、神秘的な雰囲気が漂います。

提供:恩湯

湯船は1mの深さがあり、全身にしっかりと水圧がかかることで血行を促進し、むくみや冷え性の解消に良いとされています。

提供:恩湯

併設の休憩スペースはガラス張りで明るく、音信川(おとづれがわ)を眺めながら冷えたビールやソフトクリームを味わえます。

<施設詳細>
・施設名:恩湯
・住所:山口県長門市深川湯本2265
・電話番号:0837-25-4100
・営業時間:10:00〜22:00
・定休日:第3火曜日(祝日の場合は変更あり)
・日帰り温泉の利用料:大人(平日)700円、(土・日・祝日)800円、(特定日)900円、小人(4~12歳)400円 ※3歳以下無料

※特定日は年末年始、お盆、ゴールデンウィークなどの繁忙期

音信川渓流を臨む大浴場で11種の湯舟を湯めぐり「大谷山荘」

提供:大谷山荘

音信川(おとずれがわ)のほとりに佇む近代的な和風旅館「大谷山荘(おおたにさんそう)」では、音信川の渓流を臨みながら温泉を楽しめます。

提供:大谷山荘

2種の大浴場には、それぞれに趣向の異なる湯舟があり、内湯や、寝湯やサウナ、音信川のせせらぎが聞こえる岩露天風呂など全11種類の湯舟をめぐれます。

提供:大谷山荘

湯あがりには渓流や鳥の囀りを楽しめる川床テラスや吹き抜けのロビーラウンジで寛ぎの時間をお過ごしください。

<施設詳細>
・施設名:大谷山荘
・住所:山口県長門市深川湯本2208
・電話番号:0837-25-3300
・営業時間:(平日)11:30~21:30,(土・日・祝日・年末年始・GW・お盆など)11:30~15:00 、18:00~21:30
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人2,000円、小学生1,000円、乳幼児無料

満点の星が望める開放感たっぷりの露天風呂「山村別館」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

toku.kinasupo(@kinasupo500)がシェアした投稿

落ち着いた趣の宿「山村別館」には、開放感たっぷりの洋風露天風呂があり、男女それぞれ周囲の自然に溶け込むように作られています。

天気の良い夜には、満点の星空を望みながら温泉に浸かってゆったりとした時間を過ごせます。

とろりと肌に優しいPH 9.7の湯は、美肌の湯といわれ、すべすべのお肌が期待できます。

離れの宿には日帰り利用者も利用できる貸切風呂・貸切露天風呂もあります(要予約・11:00~13:00、50分間で2,200円)。

<施設詳細>
・施設名:山村別館
・住所:山口県長門市深川湯本533-1
・電話番号:0837-25-3011
・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人1,200円、小人600円