出典:PIXTA

【愛知】西浦温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2022年版

更新日:2022年2月23日

この記事を書いた人

すずなお

秋田県出身。秘湯・名湯と呼ばれる温泉が身近にある環境だったので、子どもの時から温泉が大好き。いつか温泉に浸かりながら雪見酒を楽しむのが夢です。冷え性で体調を崩しやすいので、温泉の効能についても勉強中。記事では、おさえておきたい温泉の特徴や便利な情報を分かりやすくお伝えします。

愛知県の「西浦(にしうら)温泉」は、西浦半島の先端に位置する温泉街です。開湯は昭和28年(1953年)で、肌への負担が少ない良質な湯は「美人の湯」として人気があります。泉質はアルカリ性単純泉で、効能は神経痛や疲労回復、婦人病、冷え性などさまざまです。今回は、三河湾を一望する美しい景観が魅力の西浦温泉を、日帰りで満喫できる施設・宿7軒のご紹介です。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

屋上の天空露天風呂から眺める三河湾の絶景「天空海遊の宿 末広」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

fumi(@sky11_gram)がシェアした投稿

西浦半島の高台に建つ「天空海遊の宿 末広(すえひろ)」は、全室オーシャンビューの温泉宿です。

屋上の天空露天風呂から眺める三河湾の絶景は圧巻の美しさ。共用の足湯もあり、眼下に広がる半島や島々に臨み、刻々と表情を変える景色を存分に眺めながらの湯あみはまさに格別です。

内湯と露天風呂では、しおざいの音と心地よい海風を感じながら入浴ができ、女性風呂にはジャグジーも付いています。

湯あがり処では、無料のフットマッサージでゆっくりと過ごせます。

別途料金で貸切露天風呂も利用可能です。

<施設詳細>
・施設名:天空海遊の宿 末広
・住所:愛知県蒲郡市西浦町大山17
・電話番号:0533‐57‐9111
・営業時間:11:30~16:30
・定休日:火・水・木曜日、※ゴールデンウイーク・お盆・年末年始は営業日変更
・日帰り温泉の利用料:大人1,200円、小人900円、幼児600円

移り変わる景色をじっくり味わえる半身浴の屋上風呂「和のリゾートはづ」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

chikako hattori(@ning_ning_60)がシェアした投稿

「和のリゾートはづ」は、A5等級黒毛和牛の幡豆(はず)和牛や海の幸などを使った料理自慢の宿です。

三河湾を一望する屋上風呂は、海に向かって弧を描くような形をしており、移り変わる景色をゆっくりと味わえるよう、足を伸ばし半身浴でゆっくりとくつろげる作りになっています。

7階の大浴場「パノラマスパ」は、窓から三河湾と三ヶ根(さんがね)の山々を眺めながらの湯あみが楽しめます。

<施設詳細>
・施設名:和のリゾートはづ
・住所:愛知県蒲郡市西浦町大山17
・電話番号:0533-58-1811
・営業時間:12:00~19:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人1,200円、小人600円

広々とした開放感あふれる千人風呂「龍城」

提供:龍城

西浦半島の最先端に位置する「龍城(たつき)」は、「橋田鼻(はしだはな)灯台」のある三河湾の風景を一望できる宿です。

会席料理などの昼食付きプランを利用すると日帰り温泉を利用できます。

提供:龍城

広々とした開放感あふれる千人風呂や露天風呂で、湯けむりに包まれながら潮さいに耳をかたむけ、波静かな三河湾の絶景を臨む時間を過ごせば、旅の疲れも癒されることでしょう。

<施設詳細>
・施設名:龍城
・住所:愛知県蒲郡市西浦町大山25
・電話番号:0533-57-5111
・営業時間:大浴場 11:00~14:00、食事 11:30~14:00(最終受付13:00)
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:昼食付きプラン3,850円~