提供:おごと温泉 湯元館

【滋賀】雄琴温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2024年版

更新日:2024年2月15日

この記事を書いた人

たびこ

自分の時間が取れると、ついつい旅行に出掛けてしまいます。特に温泉地が好きで、温泉の泉質を選ぶ事から始まり、景色の良い宿や、地元のグルメ、観光スポット、お土産などをリサーチするのも楽しい時間です。さまざまな温泉街を旅した中で知り得た情報や歴史などを、これから旅を計画される方へお伝えできれば幸いです。

滋賀県の「雄琴温泉(おごと温泉)」は、大津市の琵琶湖(びわこ)西岸、比叡山(ひえいざん)の山麓沿いに位置し、関西方面からのアクセスが良い日帰り温泉地として知られています。約1,200年の歴史を持ち、目の前に広がる琵琶湖の四季の移り変わりが美しい温泉地です。泉質は低張性アルカリ性単純温泉で、神経痛や筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、痔疾、、疲労回復などの効能があります。pH値が9.0と高く、「美肌の湯」としても知られる雄琴温泉(おごと温泉)で、今回はおすすめの日帰り温泉施設・宿7選をご紹介します。

【PR】

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

びわ湖を一望できる露天など4つの温泉を湯浴み「おごと温泉 湯元館」

提供:おごと温泉 湯元館

雄琴温泉で最初に創業された旅館、「おごと温泉 湯元館」は、琵琶湖の眺望が素晴らしい老舗の温泉旅館です。

提供:おごと温泉 湯元館

琵琶湖を一望できる最上階の露天風呂や、比叡山のゆるやかな稜線を望む大浴場など、4つの開放感あふれる温泉で湯浴みを堪能できます(男女日替わり制)。

別途料金で、落ち着いた貸切露天風呂や、日帰り温泉に食事と客室休憩がセットになったプランも利用できます。

<施設詳細>
・施設名:おごと温泉 湯元館
・住所:滋賀県大津市苗鹿2丁目30-7
・電話番号:077-579-1111
・営業時間:11:00~21:30
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人2,000円、3歳から12歳1,950円、食事付き4,900円~ ※3日前までに要予約

旅館の送迎バスや電車の待ち時間に「六角足湯」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yue.O(@yue.oguri)がシェアした投稿

JR湖西線おごと温泉駅前にある「おごと温泉六角足湯」は、平成20年(2008年)3月に駅名を「雄琴駅」から「おごと温泉駅」に改名した記念として設置された足湯です。

駅から旅館までの送迎バスや、電車の待ち時間に利用できます。

おごと温泉には2つの足湯があり、もう一つの、おごと温泉観光公園内にある「おごと温泉観光公園足湯」と共に、無料で利用できます。

<施設詳細>
・施設名:六角足湯
・住所:滋賀県大津市雄琴北1₋3₋12
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:無料

木のぬくもりに包まれる大浴場「びわ湖花街道」

提供:びわ湖花街道

令和元年(2019年)12月にリニューアルした「びわ湖花街道」は、全室から琵琶湖を眺められる温泉旅館で、旬の素材や近江の食材を使用したオリジナルの会席料理も評判です。

提供:びわ湖花街道

木の温もりに包まれる大浴場には、湯船の中央に頭を乗せる木台が設置され、体を伸ばしてリラックスした入浴ができます。

提供:びわ湖花街道

また、木漏れ日が心地よい露天風呂や、別途料金で貸切露天風呂も楽しめます。

<施設詳細>
・施設名:びわ湖花街道
・住所:滋賀県大津市雄琴1‐1-3
・電話番号:0120-051-041
・営業時間:11:30~18:00(火曜日15:00~18:00)※営業時間は変更になる場合あり
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人2,200円、小人1,100円