出典:PIXTA

【三重】榊原温泉グルメ決定版10選!ローストビーフからあまごまで 2022年版

更新日:2022年3月2日

日本屈指の「美肌の湯」として知られている三重県の「榊原(さかきばら)温泉」。
「枕草子」の中で詠まれている「湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」のななくりの湯は榊原温泉のことで、清少納言をも虜にした由緒漂う湯処です。温泉はもちろんのこと、この地を訪れたらぜひ立ち寄りたいのは絶品グルメの店。今回は、厳選して10軒をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【ランチ・喫茶】お肉の量を選べるローストビーフ丼「Kitchen しろ」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kohei(@kohei._.hei)がシェアした投稿

「Kitchen(キッチン) しろ」は、ローストビーフ丼の専門店です。

看板メニューの「ローストビーフ丼」は、柔らかくジューシーなローストビーフに温泉卵とソースが絡み絶品。

お肉の量は80g(850円)から200ℊ(1,100円)まで好みの量が選べ、ご飯の量も選べて、さらにおかわりもできます。

他にも、「唐揚げ定食」(700円)や「ハンバーグセット」(1,000円)も人気です。

特に「ローストビーフ丼」は、売り切れてしまうことがあるので早めに訪れることがおすすめです。

<店舗詳細>
・店舗名:Kitchen しろ
・住所:三重県津市榊原町1100‐8
・電話番号:090‐6760‐6474
・営業時間:11:00~17:00
・定休日:水曜日

【ランチ】一流ホテルの元総料理長の本格フレンチ「レストラン プルミエ」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mokulen1281426(@mokulenlen126)がシェアした投稿

帝国ホテルのフレンチ部門に勤務後、一流ホテルの総料理長を務めるなど約45年にわたり活躍してきたシェフが腕をふるう、本格フレンチの店「レストラン プルミエ」。

「日替わりランチ」(880円)ではこだわりのソースが決め手の、肉やハンバーグなどをメインとした料理を味わうことができます。

他にもステーキやパスタのメニューがあり、コース料理(2名以上3,300円~)も事前予約で利用できるので、特別な日の利用にもおすすめです

<店舗詳細>
・店舗名:レストラン プルミエ(医療法人 凰林会 榊原白鳳病院内)
・住所:三重県津市榊原町5630
・電話番号:059₋252‐2300
・営業時間:9:00~16:00 (L.O.15:30 )
・定休日:木・日・祝日

【ランチ】美肌の湯と会席料理や松坂牛のすき焼き鍋を堪能「ダイニング 厨草子」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

榊原 まろき(@yumotosakakibarakan)がシェアした投稿

榊原温泉の良質な湯を存分に堪能できる「湯元榊原舘 本館」では、日帰りプラン(6,600円〜)で大浴場での入浴と「ダイニング 厨草子」での夕食が愉しめます。

温泉野菜蒸しや季節に合わせた会席料理、松坂牛や伊勢海老が食べられるコースがあり、松阪牛を220g使用したボリュームたっぷりのすき焼き鍋コースは、とろけるような肉の柔らかさと旨みが口に広がり至福の味わいです。

<店舗詳細>
・店舗名:ダイニング 厨草子(湯元榊原舘 本館内)
・住所:三重県津市榊原町5970 湯元 榊原舘内
・電話番号:059‐252‐0206
・営業時間:11:00~14:00
・定休日:月~土曜日

【ランチ・ディナー】熱々できたての和食を味わえる「うお助」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

みうらっち(@minamike03)がシェアした投稿

上品な佇まいの「うお助」は仕出しもしている和食処で、テーブルやカウンターにお座敷個室もあり、さまざまなシーンに利用できるお店です。

刺身などの海鮮メニューから、トンカツや唐揚げなど種類豊富で、中でもおすすめは「ジャンボえびフライ膳」(1,230円)。

巨大えびフライに刺身、茶碗蒸しと味噌汁などがついてボリューム満点です。

注文を受けてから作るので多少時間はかかりますが、揚げたて熱々が味わえます。

<店舗詳細>
・店舗名:うお助
・住所:三重県津市白山町佐田16021
・電話番号:059‐262₋0107
・営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
・定休日:水曜日