提供:別府温泉保養ランド

韮崎旭温泉をはじめ、知る人ぞ知る個性豊かな湯!全国でも珍しい温泉おすすめ7選

更新日:2022年4月6日

溜まった疲れをじんわりと癒してくれる温泉。全国には、温泉好きも唸らせる、珍しい温泉があることをご存知でしょうか。色が変化したり、海の中にあったり、真っ黒だったり、泥湯だったりと、インパクトのある温泉は旅の素敵な思い出になること間違いなし。今回は全国でも知る人ぞ知る、個性豊かな珍しい温泉7選をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【山梨・韮崎旭温泉】炭酸泉の気泡が全身を包む心地よさ「韮崎旭の湯」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

HAYATO(@moviebyhayato)がシェアした投稿

山梨県韮崎(にらさき)市にある「韮崎旭(あさひ)温泉」は、地下1,200mの岩盤より湧き出る源泉を100%のかけ流しで堪能できる日帰り温泉施設です。

湯に浸かると、サイダーのように細かい天然の炭酸泉の気泡が全身を包み、湯はとろりと柔らかくこの上ない心地よさを体感できます。

男湯、女湯ともに内湯のみですが、晴れた日には大きな窓の外に望む富士山の姿とエメラルドに輝く湯に心奪われることでしょう。

泉質は、ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉で、やけど、きりきず、神経痛、筋肉痛、婦人病などの効能があります。

塩化系の成分が水分の蒸発を防ぎ、ナトリウム系の成分が皮膚の表面を柔らかくしてくれるので、湯上がりはつるっともちっとした肌になると評判です。

<施設詳細>
・施設名:韮崎旭の湯
・住所:山梨県韮崎市旭町上條中割391
・電話番号:0551-23-6311
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合翌日)
・日帰り利用料金:大人600円、小人300円、3歳以下は無料

【福島・微温湯温泉】日本ぬる湯温泉番付の東の横綱「旅館 二階堂」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

えりな(@erina.s5)がシェアした投稿

「微温湯(ぬるゆ)温泉」は、福島県の吾妻(あづま)小富士のふもと、標高920mに位置する温泉です。

携帯電話も通じない手つかずの大自然の中に佇むまさに「秘湯」にふさわしい1軒宿で、大正時代の建物は国の指定文化財にもなっています。

31.8度前後のぬるい湯にも関わらず身体が温まる摩訶不思議な温泉。

低温泉と加温泉の交互浴で楽しめ、体に負担がかかりにくく血管や交感神経へ良い影響をもたらすメリットがあると言われています。

泉質は含アルミニウム泉で、古くから眼病、皮膚病、化膿症など豊かな効能があるとされています。

昭和49年(1974年)10月発行の機関誌「温泉」に掲載された「日本ぬる湯温泉番付」では、東の横綱に選出されました。

豪雪地にあるため毎年4月下旬より11月下旬の間のみの営業となっていますので、旅の計画をされる際はご注意ください。

<施設詳細>
・施設名:微温湯温泉 旅館 二階堂
・住所:福島県福島市桜本字温湯11
・電話番号:024-591-3173(冬季閉鎖中024-591-3606)
・日帰り温泉営業時間:10:00~17:00
・定休日:11月下旬〜4月下旬
・日帰り温泉利用料:500円
・宿泊料:(1泊2食付き、2名1室利用時1名)11,000円