提供:湖山亭うぶや

夏こそ温泉!涼しい&爽やかな夏の絶景に癒される温泉宿7選

更新日:2022年7月12日

この記事を書いた人

たけちゃん

普段はパソコンと向き合うデスクワーク、休日は疲労回復&リラックスのために温泉を訪れるのが定番の過ごし方。温泉情報には常にアンテナを張って、気になる温泉があるとちょっと遠くてもドライブがてら遠出します。山の中にある温泉や海の近くなど、自然の中にある温泉が好きです。温泉でリフレッシュした後は、近隣のおすすめグルメをチェックするのも恒例です。

夏の季節は、キラキラ輝く海を眺めながら、また生き生きとした深緑に囲まれながら浸かる温泉が格別。夏こそ温泉で美しい絶景を望み、日頃の疲れをリフレッシュしましょう。今回は高原や川、湖のほとりにあり、避暑地気分を味わえたり、夏の星空が見られたり、ぜひ夏こそ訪れていただきたい、絶景に癒されるおすすめ温泉宿を厳選してご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【北海道・洞爺湖温泉】洞爺湖からの涼風と木々の深緑で夏を感じる「WE Hotel Toya」

提供:WE Hotel Toya

「WE Hotel Toya(ウイ ホテル トウヤ)」は、有名建築家の隈研吾(くまけんご)氏が手がけた、木のぬくもりを感じるモダンな趣のホテルです。

北海道の洞爺湖温泉の中心地から少し離れた場所にあります。

デザインのコンセプトは、洞爺湖の自然と現代的な和の意匠の融合。

日本百景にも選ばれている洞爺湖を、ホテルのあらゆる場所から存分に楽しめます。

提供:WE Hotel Toya

湖を一望する露天風呂と内風呂は、日帰りでも利用できます。

晴れた日の早朝や夕方は、湖畔周りの山々が日に照らされ、その美しさに息を呑むほどです。

湖からの冷涼な風を感じながら、深緑の大自然を満喫できます。

温泉の泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉で、関節痛や神経痛、五十肩、打撲、捻挫などに効能があります。

提供:WE Hotel Toya

月の見える夜には、湖面に現れる月の道に出合うこともあります。

夏の夜空は一層美しく、幻想的な世界に酔いしれます。

すべての客室にも檜(ひのき)の露天風呂があり、湖の絶景を独り占めできます。

<施設詳細>
・施設名:WE Hotel Toya
・住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町293-1
・電話番号:0142-89-3333
・日帰り温泉の営業時間:9:00~18:00(最終受付17:00)
・日帰り温泉の定休日:不定休 ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため休止中
・日帰り温泉の利用料:大人(中学生~)3,000円、小人(中学生以下)1,500円 ※ワンドリンク、フェイスタオル、バスタオル付き
・宿泊料:1泊2食付き2万4,182円~

【青森・奥入瀬渓流温泉】夏の平均気温25度!爽やかな空気と青々した緑で涼しむ「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」

提供:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

青森県にある「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、十和田八幡平(とわだはちまんたい)国立公園内の奥入瀬(おいらせ)渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテルです。

提供:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

清流と苔むした岩、落葉広葉樹の森の深緑を、ロビーやテラス、客室から余すことなく体感できます。

提供:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

温泉は、奥入瀬川と雄大な原生林の新緑を臨める渓流露天風呂の他、内湯で楽しめます。

八甲田山で湧き出る猿倉(さるくら)温泉混合泉は単純泉で、神経痛、関節痛、うちみ、くじき、慢性消火器病などの効能があります。

別途料金で、予約制の貸切露天風呂も満喫できます(期間限定)。

また、フレンチレストラン「Sonore(ソノール)」とビュッフェレストラン「青森りんごキッチン」で青森の恵みが味わえるほか、渓流散策や苔さんぽなど四季折々のアクティビティなど、魅力がたっぷりと詰まっています。

<施設詳細>
・施設名:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
・住所:青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
・電話番号:0570-073-022
・宿泊料:1泊2食付き2万2,000円~

【群馬・四万温泉】渓流からの涼風・深緑・川のせせらぎ…五感で涼しさを感じる「四万やまぐち館」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takashi Kogure(@tk_kogure)がシェアした投稿

群馬県の四万(しま)温泉にある「四万やまぐち館」は、江戸時代延宝(えんぽう)年間(1673年~1681年)に創業した純和風の温泉旅館です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂本教子(@ange_kyoko)がシェアした投稿

涼しい風を運んでくれる四万川の渓流沿いの2つの大露天風呂や薬師如来を奉った内湯など、館内で湯めぐりが楽しめます。

肌にハリとツヤを与えてくれる硫酸塩泉は、胃腸病、リュウマチ、運動器障害、創傷などの効能があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

やちすけ(@yachisuke27)がシェアした投稿

夜は、ライトアップした四万川の涼の風情を眺めながら、湯にどっぷり浸かれます。

山々の深緑と水に囲まれ、マイナスイオンをたっぷり吸って、やすらぎのひとときが過ごせます。

貸切展望露天風呂も別途料金で利用できます。

<施設詳細>
・施設名:四万やまぐち館
・住所:群馬県吾妻郡中之条町四万3876-1
・電話番号:0279-64-2011
・日帰り温泉の営業時間:12:00~17:00(90分間)
・日帰り温泉の定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人(中学生~)1,000円、小人(小学生)700円、幼児(500円)
・宿泊料:1泊2食付き1万3,750円~