出典:PIXTA

【宮崎】青島温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2022年版

更新日:2022年9月28日

この記事を書いた人

ともきち

温泉が好きで、年に数回は友人や家族と国内旅行を計画し、色々な温泉地へ出かけています。温泉の中でも、濁り湯の露天風呂が特に好みです。旅先では、有名観光地や絶景スポットをひと通りまわり、地元の名物料理やお菓子の食べ歩きも欠かしません。旅好きならではの視点で、温泉地の情報や温泉にまつわる知識など、魅力あふれる記事をお届けします。

宮崎県の「青島(あおしま)温泉」は、海岸線沿いに青島海水浴場が広がる人気の観光地にある温泉地です。隆起した岩が海岸線沿いに続く、国の天然記念物「鬼の洗濯板」も有名。今回は、観光と共に立ち寄りたい、青島温泉のおすすめ日帰り入浴施設・宿をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

青島温泉とは?

出典:PIXTA

青島温泉は、江戸時代に、飫肥(おび)藩の殿様が入湯した温泉として、地元では別名「殿湯」と呼ばれている由緒ある温泉です。

飫肥藩とは、現在の宮崎市中南部および日南市全域に当たります。

ヌルヌルとした肌ざわりが特徴の湯は、アルカリ性単純硫黄冷鉱泉。

特に美肌に良いと言われ、湯上がり後はしっとり肌が手に入ります。

神経痛、関節痛、切り傷、慢性皮膚病などの効能も期待できます。

入浴・岩盤浴・サウナが楽しめる健康ランド「ルートイングランティアあおしま太陽閣」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

しばぴょん(@shibapiyon)がシェアした投稿

観光・ビジネスに利用できる多目的ホテル「ルートイングランティアあおしま太陽閣」。高台にあり、眼下には青島の景色が広がります。

併設の健康ランド「華の湯」では、美人の湯で知られる青島温泉の湯を、露天風呂、洞窟風呂、壷風呂などで楽しめます。

別途料金で、岩盤浴やサウナ、マッサージなども利用可能です。

<施設詳細>
・施設名:ルートイングランティアあおしま太陽閣
・住所:宮崎県宮崎市青島西1-16-2
・電話番号:0985-65-1531
・日帰り温泉の営業時間:10:00~23:00 ※最終受付22:00
・日帰り温泉の定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:(平日)大人600円、小人450円、(土・日・祝日)大人850円、小人500円

日本トップクラスのとろとろの湯「青島温泉 地蔵庵」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山海呑太郎(@outdoorlife8903)がシェアした投稿

子宝・安産や健康、開運など、さまざまなご利益のあるお地蔵さまがいらっしゃる「青島温泉 地蔵庵」。

5部屋だけのこじんまりとした温泉旅館です。

内湯だけのシンプルな造りですが、日帰りでも貸切で利用できるサービスが。

日本トップクラスのとろとろの湯を独占で堪能できます。

<施設詳細>
・施設名:青島温泉 地蔵庵
・住所:宮崎県宮崎市青島1-6-4
・電話番号:0985-65-0039
・日帰り温泉の営業時間:全て予約制
・日帰り温泉の定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:60分2名で3,000円〜、90分2名で5,000円