提供:ナガシマリゾート

死ぬまでに行きたい!世界の絶景に選ばれた「なばなの里イルミネーション」で感動体験

更新日:2022年11月30日

この記事を書いた人

たけちゃん

普段はパソコンと向き合うデスクワーク、休日は疲労回復&リラックスのために温泉を訪れるのが定番の過ごし方。温泉情報には常にアンテナを張って、気になる温泉があるとちょっと遠くてもドライブがてら遠出します。山の中にある温泉や海の近くなど、自然の中にある温泉が好きです。温泉でリフレッシュした後は、近隣のおすすめグルメをチェックするのも恒例です。

国内最大級の花のテーマパーク「なばなの里」で、例年10月〜5月に開催されるイルミネーション。今回は、その感動のイルミネーションを体験してきました。令和5年(2023年)5月まで開催される「なばなの里イルミネーション2022-2023」は「天空の船」がテーマ。大海原と巨大な帆船の立体的なイルミネーションの演出は驚きと感動の連続です。記事後半ではアクセス方法やイルミネーションを見た後にほっこり癒される温泉も紹介していますので、最後までご覧ください。

【PR】
【国内旅行をもっとお得に!】目的別おすすめカード
目的 新幹線 飛行機 宿泊
サービス ビュー・スイカカード
ビューカード
JALカード
JALカード
楽天カード
楽天カード
おすすめ ポイント 【還元率】
・新幹線:5%
・グリーン券:5%
【搭乗ボーナス】
入会&毎年初回:各1,000マイル
・搭乗毎:フライトマイルの10%+
【楽天トラベル】
・楽天ポイント2倍
・1,000円割引クーポン付与
(毎月)
年会費 524円
(新幹線を年3回利用で実質無料)※
2,200円
(初年度無料)
永年無料
還元率 0.5~1.5% 0.5~1.0% 1.0%
ブランド
入会特典 新規入会&利用
最大8,000pt
新規入会&利用
最大30,000マイル
新規入会&利用
最大5,000pt
公式HP 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
※年36,000円以上のオートチャージ、またはモバイルSuicaへのチャージで実質無料
※東京~新大阪区間(片道)を普通車自由席で利用した際の還元率で算出
※年会費はすべて税込表示

なばなの里ってどんなところ?

提供:ナガシマリゾート

三重県北部の桑名市にある「なばなの里」は、約30万平方mの広大な敷地に桜やチューリップ、あじさい、コスモス、ダリアなどの花々が咲き乱れる国内最大級の「花のテーマパーク」です。

また、ベゴニアをはじめとした世界各国から集められた花々が栽培される大温室「ベゴニアガーデン」も(別途入場料が必要です)。

ちょうど訪れた時は、ハロウィン仕様に。あちこちに可愛らしい装飾がちりばめられていましたよ。

多彩なグルメや温泉も。なばなの里の楽しみ方はさまざま

魅力は花だけに止まらず、自然に囲まれた露天風呂が自慢の天然温泉「長島温泉 里の湯」や、本格派の和・洋・中の食事や地ビールが味わえるレストランなども揃っています。

さらに例年10〜5月に開催されるイルミネーションは、その世界最高峰のクオリティで多くの人々を感動させてきました。

その素晴らしさは、たくさんのお墨付き。

例えば、2013年に出版されたベストセラー書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」で、世界の超有名な遺産と並び名誉の絶景ベスト5に選ばれたり、全国の夜景観賞のプロが選ぶ日本で最も信用性の高いイルミネーションランキングの「プロフェッショナルパフォーマンス部門」で3年連続(2017年~2019年)で1位を獲得したり。

期待は高まるばかりです。

東海地区最多クラスの入場者数を誇るイルミネーションは圧巻

「なばなの里」のイルミネーションは、世界に誇る圧倒的輝きを求めて日本全国から観光客が訪れる人気イベント。東海地区では最多クラスの入場者数を誇ります。

イルミネーションのテーマは毎年変わるので、毎年こだわりの演出や飾り付けを楽しみに訪れるリピーターも多いとか。

それではさっそく、6つのイルミネーションエリアと1つのライトアップエリア、合計7スポットの感動ポイントをお伝えします!

「なばなの里イルミネーション2022-2023」メインエリアのテーマは「天空の船」

8,000坪もの敷地に広がるメイン会場。

毎年変わる今回のテーマは「天空の船(てんくうのふね)」です。

生命、炎、宇宙、雲、幸福、静寂をイメージした6つの海原に浮かぶ巨大な帆船の演出は、ダイナミックで臨場感たっぷり。

帆船の迫力に圧倒されます

メインエリアの写真を撮るなら、正面にある展望台から。全体が見渡せるので、撮影におすすめの場所です。

すべて最新LEDの電球で彩られた光は、はっきりくっきりと鮮やかで、幻想的な世界に吸い込まれてしまいそうです。