【神奈川】「箱根温泉」1泊2日旅!大自然と地元グルメを心ゆくまで満喫

更新日:2021年4月19日

どこかでのんびり温泉に浸かりたいと思われる方も多いのではないでしょうか。今回は、神奈川県にある「箱根(はこね)温泉」の1泊2日旅行プランをご紹介します。温泉はもちろん、地元グルメも楽しめるプランとなっていますので、身も心も癒されます。箱根温泉は首都圏や大阪、名古屋からもアクセスしやすいので、出かけやすい場所でもあります。ぜひこちらのプランを参考に、箱根温泉へ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

  • 1泊2日で温泉旅行に出かけたい
  • 自然をたっぷり感じたい
  • 地元グルメを堪能したい

旅のしおり

【Day1】

〈10:00〉箱根湯本駅に到着
〈10:30〉箱根湯寮で立ち寄り入浴
〈12:30〉杣の栖でランチ
〈14:30〉箱根温泉街散策
〈16:30〉ホテルにチェックイン

【Day2】

ホテルを出発。
〈11:00〉天成園で立ち寄り入浴とランチ
〈14:30〉玉簾の瀧・飛烟の瀧を鑑賞
〈15:30〉箱根温泉街でお土産購入
〈17:30〉箱根湯本駅を出発

箱根温泉1泊2日の旅スタート

【Day1】箱根湯本駅に到着

〈10:00〉
箱根湯本駅に着いたら、箱根温泉1泊2日観光のスタートです。

<参考>最寄りの都市からのアクセス
【東京駅より】→小田原駅(東海道線・約1時間半)→箱根湯本駅(箱根登山線・約15分)
【新宿駅より】→箱根湯本駅(小田原ロマンスカー・約85分)
【新大阪駅より】→小田原駅(JR東海道新幹線「のぞみ」「こだま」・約3時間)→箱根湯本駅(箱根登山線・約15分)

箱根湯本駅前には温泉饅頭やお土産屋、飲食店などが並ぶアーケード街が続き、バスを降り立った瞬間から温泉地気分が味わえます。

駅構内にはカフェや休憩所があるので、ゆっくり旅程を確認してから観光をスタートするのも良いでしょう。

まずは箱根湯本駅前より送迎バスに乗り温泉へ入浴に向かいます。

<施設詳細>
・住所:神奈川県足柄下群箱根町湯本白石下707-1
・電話番号:0460-85-5033
・観光マップ:Day1   A地点


↓ 箱根湯本駅前より送迎バスで約5分

【Day1】美肌の湯とされる「箱根湯寮」で立ち寄り入浴

〈10:30〉
箱根湯本駅前より無料送迎バスを利用して箱根湯寮(はこねゆりょう)へ向かいます。

箱根湯寮は古民家をイメージにした里山温泉がコンセプトの温泉です。

自然溢れる里山を見渡しながら入浴が楽しめます。

※貸切個室露天風呂

箱根湯寮の浴場には露天風呂や壺風呂のある大浴場と19室の貸切個室露天風呂もあります。

箱根七湯のひとつ「塔之沢(とうのさわ)温泉」が源泉となっており、泉質はアルカリ性単純温泉です。肌あたりが柔らかいのが特徴です。

湯上り後には肌がすべすべになることからく美肌の湯と言われています。

<施設詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4
・電話番号:0460-85-8411
・営業時間:10:00~20:00
※新型コロナウイルス感染症の拡大の状況によって、休業・営業時間変更する可能性があります。
最新の情報は公式ホームページにてご確認ください。
・観光マップ:Day1   B地点


↓ 徒歩約10分

【Day1】山小屋のような雰囲気の「杣の栖」でランチ

〈12:30〉
杣の栖(そまのすみか)で「天ぷらそば」(1,500円)のランチをとります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yukie.m830がシェアした投稿

のど越しが良い艶のある本格そばに、薄い衣でからっと上がった天ぷらが美味しいメニューです。

杣の栖の店舗は森の中の山小屋のような木造の外観で、周囲の自然に上手く溶け込んで隠れ家のようになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

隈元譲介(@harvest_odawara)がシェアした投稿

場所は少し分かりにくいですが、箱根湯寮の駐車場より道路に出た所に案内看板がありますので、看板を頼りに向かうと良いでしょう。

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤60
・電話番号:0460-85-9171
・営業時間:11:00~19:00
・観光マップ:Day1   C地点


↓ 徒歩約10分

【Day1】箱根温泉街散策

〈14:30〉
箱根温泉街をゆっくり歩きながら、風情ある温泉街の風景を楽しみます。

須雲(すくも)川沿いを歩けばより箱根温泉地らしい風景が楽しめるでしょう。

須雲川に沿って伸びる湯場滝通りにはわらび餅や湯もちで有名なお菓子処「ちもと 滝通り本店」があります。

わらび餅や湯もちは買って帰りホテルで食べるのもよし、お土産としてもよしの箱根定番のスイーツです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふみゅ666(@humyu666)がシェアした投稿

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
・電話番号:0460-85-5632
・営業時間:9:00~17:00
・観光マップ:Day1   D地点


↓ 徒歩約10分~15分

【Day1】箱根温泉街にあるホテルにチェックイン

〈16:30〉
ここで1日目は終わりで、箱根温泉にあるホテルにチェックインします。

翌日に備え、しっかり体を休めておきましょう。

【Day2】

ホテルをチェックアウトし、2日目のスタートです。

まずは立ち寄り入浴に向かいます。


↓ 徒歩約10分~15分

【Day2】広大な開放感ある天成園で立ち寄り入浴とランチ

〈11:00〉
「天成園(てんせいえん)」で立ち寄り入浴とランチをとります。

提供:天成園

天成園は温泉のほか、食事処やマッサージ、お土産処などがある複合的な温泉施設です。

浴場には内風呂の大浴場のほか、露天風呂やサウナ、水風呂に貸切風呂もあります。

中でもおすすめが全長17mもある「屋上天空大露天風呂」です。

提供:天成園

広々として開放感のある露天風呂で、思う存分温泉が楽しめます。

入浴のあとは、館内2階にある「憩い処」にて、「寿司・そば膳」(税込1,738円)のランチをとります。

提供:天成園

※季節によって内容が変更になる場合がございます。

瑞々しいお蕎麦と、旬のネタが味わえるメニューとなっています。

<施設詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
・電話番号:0460-83-8511
・営業時間:23時間営業(10:00~翌9:00)
・観光マップ:Day2   A地点


↓ 徒歩約5分

【Day2】玉簾の滝・飛烟の瀧でマイナスイオンを浴びる

〈14:30〉
玉簾の滝(たますだれのたき)・飛烟の瀧(ひえんのたき)はパワースポットとしても有名です。

提供:天成園

玉簾の瀧は高さ約8mで玉すだれのように細く美しい滝で、滝つぼには鯉や魚が優雅に泳いでいます。

高さ約20mある飛烟の瀧の「烟」はけむりを意味し、流れ落ちる水しぶきがまるでけむりのような姿から名付けられた滝です。

玉簾の瀧・飛烟の瀧は天成園の敷地にありますが、宿泊客でなくても見ることができます。

繊細な玉簾の瀧と力強く水しぶきを上げる飛烟の瀧が楽しめるスポットです。

提供:天成園

また、二つの瀧のあいだを登ったところには「玉簾神社」が建立されています。

玉簾神社は、箱根大神をはじめとし、九頭龍大神・水波能売神・稲荷大神・恵比寿神の神々が祀られており、家内安全、商売繁盛、開運出世にご利益があるとされています。

玉簾神社にはオリジナルの絵馬やおみくじ、御朱印もあるので、訪れた際はぜひチェックしてみてください。

<スポット詳細>

・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
・観光マップ:Day2   B地点


↓ 徒歩約5分

【Day2】箱根温泉街散策とお土産購入

〈15:30〉
温泉街を歩きながら、お土産を購入します。

おすすめお土産①:湯もち本舗ちもとの「湯もち」

湯もち本舗ちもとの「湯もち(1個 220円)」は、箱根を流れる早川の岩石をイメージした定番のお土産です。

提供:湯もち本舗ちもと

白玉粉で出来たやわらかい餅でほんのり柚子が香る練りようかんを包んでいます。

口当たりが優しく、お茶請けにも喜ばれます。

おすすめお土産②:まんじゅう屋・菜の花の「箱根のお月さま」

「箱根のお月さま」(1個 110円)は、素材にこだわった温泉まんじゅうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

御園 幸平(@miich0)がシェアした投稿

沖縄の黒糖と北海道の小豆、和三盆などこだわりの素材を使って作られています。

しっとりもちもちした黒糖の風味ある皮に、和三盆による上品な甘さのあんが特徴のまんじゅうです。

皮とあんのバランスがよく、しつこくない甘さで男性にも人気のお土産になっています。

<店舗詳細>
湯もち本舗ちもと
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
・電話番号:0460-85-5632
・営業時間:9:00~17:00
・観光マップ:Day2   C地点

まんじゅう屋・菜の花
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本705
・電話番号:0460-85-7737
・営業時間:8:30~17:30
・観光マップ:Day2   D地点


↓徒歩約10分

【Day2】箱根湯本駅を出発

〈17:30〉
箱根温泉1泊2日の旅もここで終わりです。

帰路に着きます。

観光マップ

【Day1】

A:箱根湯本駅
B:箱根湯寮
C:杣の栖

【Day2】

A:天成園
B:玉簾の滝
C:湯もち本舗 ちもと
D:まんじゅう屋・菜の花

箱根で「温泉」と「地元グルメ」を堪能して思う存分温まろう!

今回は神奈川県にある箱根温泉の1泊2日旅行プランをご紹介しました。

箱根温泉は東京はもちろん、大阪や名古屋からもアクセスしやすい温泉地です。

ちょっと疲れたと感じた時や癒しが欲しい時は、少し足を伸ばして大自然に囲まれた箱根の土地で、ゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。