提供:砂むし会館 砂楽

【鹿児島】心も体もスッキリできる「指宿温泉」1泊2日旅!砂むし温泉と絶景を満喫

更新日:2021年4月12日

本州最南端の温泉地、鹿児島県にある「指宿(いぶすき)温泉」。指宿温泉にはお湯に浸かって楽しむ一般的な温泉だけではなく、世界的にも珍しい指宿砂むし温泉があります。今回は、指宿ならではの砂むし温泉、そして心が洗われるような絶景を楽しむ1泊2日旅のプランをご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

  • 1泊2日で温泉旅行に出かけたい
  • 砂むし温泉だけでなく露天風呂も楽しみたい
  • 歴史的価値の高い橋や遺跡に興味がある

旅のしおり

【Day1】

〈12:00〉JR指宿駅に到着
〈12:30〉黒豚と郷土料理 青葉でランチ
〈14:30〉時遊館COCCOはしむれで歴史体験
〈16:30〉砂むし会館 砂楽で立ち寄り入浴
〈18:00〉宿泊施設にチェックイン

【Day2】

〈10:30〉長崎鼻で絶景を楽しむ
〈12:00〉地熱の里でランチ
〈13:30〉たまて箱温泉で温泉を堪能
〈15:30〉JR指宿駅付近でお土産購入
〈17:00〉JR指宿駅を出発

指宿温泉1泊2日の旅スタート

【Day1】JR指宿駅に到着

〈12:00〉
JR指宿駅に到着。南国ムードが漂う指宿温泉郷の玄関口です。

ここから1泊2日の指宿温泉観光をスタートします。

<参考>
【福岡より】→飛行機・バス:約2時間25分 / 新幹線・電車:約2時間35分
【大阪より】→ 飛行機・バス:約3時間 / 新幹線・電車:約4時間40分
【東京より】→ 飛行機・バス:約3時間45分 / 新幹線・電車:約7時間15分

駅前広場には地元有志によって設立された足湯があります。

観光へ向かう前にゆっくり浸かってみるのもいいでしょう。

足湯は、朝の8時から夜はJRの最終便到着後まで利用できます。夜間はライトアップされるので、駅付近に宿を取った場合は、散歩がてらに夜の足湯を楽しむのもよいのではないでしょうか。

なお、タオルの貸し出しや販売などは行っていませんのでご注意を。

足湯でリフレッシュしたら、指宿観光へ出発です。

<施設詳細>
・住所:鹿児島県指宿市湊1-1-1
・電話番号:0993-22-3776
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約7分

【Day1】「黒豚と郷土料理 青葉」でご当地グルメを堪能

〈12:30〉
まずは、JR指宿駅近くにある食事処「黒豚と郷土料理 青葉」でランチをいただきます。

提供:黒豚と郷土料理 青葉

おすすめは、指宿温泉で作った温泉卵を使用したご当地グルメ「温たまらん丼」(920円)。

提供:黒豚と郷土料理 青葉

秘伝のたれで仕上げたさつま六白黒豚(ろっぱくくろぶた)に、指宿温泉の源泉で茹でた温泉卵を絡めていただきます。

やわらかく臭みのない黒豚は、たれと合わさって上品な味わいに仕上がっています。

さつま芋レモン煮と汁物もついており、お腹も充分に満たされます。

地元産の食材にこだわった郷土料理店ならではのほっとする味わいで、旅の英気を養いましょう。

提供:黒豚と郷土料理 青葉

店内は和で統一されており、温かみのある雰囲気。

掘りごたつの個室もあるので、おしゃべりに華を咲かせながらゆっくりと食事を楽しめます。

<店舗詳細>
・住所:鹿児島県指宿市湊1-2-11
・電話番号:0993-22-3356
・営業時間:昼11:00~15:00(ラストオーダー14:30)、夜17:30~22:00(ラストオーダー21:30)
・観光マップ:Day1 B地点


↓徒歩約10分

【Day1】「指宿市考古博物館 時遊館COCCOはしむれ」で古墳時代の暮らしを体験

〈14:30〉
お腹を満たした後は、指宿の歴史に触れます。

提供:指宿市考古博物館 時遊館COCCOはしむれ

「指宿市考古博物館 時遊館COCCO(ここ)はしむれ」(入館料:510円)は、橋牟礼川遺跡(はしむれがわいせき)に隣接する体感型の博物館。

橋牟礼川遺跡は国指定史跡に指定されており、縄文土器と弥生土器の時代差を初めて証明した学術的価値の高い遺跡です。

「指宿市考古博物館 時遊館COCCOはしむれ」では、橋牟礼川遺跡発見のドラマを映像で観れたり、古墳時代のムラを再現した古代ドームで当時の暮らしを体験するなど古代の歴史に触れることができます。

見るだけでなく体感しながら古代に触れられるのが魅力です。

提供:指宿市考古博物館 時遊館COCCOはしむれ

提供:指宿市考古博物館 時遊館COCCOはしむれ

館内ではさまざまなワークショップも随時開催されていますので、タイミングが合えばぜひ参加してみてください。

<施設詳細>
・住所:鹿児島県指宿市十二町2290
・電話番号:0993-23-5100
・営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
・観光マップ:Day1 C地点


↓徒歩約15分

【Day1】指宿を訪れたら外せない。指宿砂むし温泉を「砂むし会館 砂楽」で楽しむ

〈16:30〉
指宿の歴史や古代ロマンを感じた後は、指宿温泉の旅なら外せない砂むし温泉を、指宿最大の砂むし施設「砂むし会館 砂楽(さらく)」で体験します。

指宿砂むし温泉は世界的にも珍しく、さまざまな効能が期待できるといわれています。

砂むし会館 砂楽では、全天候型の砂むし場を用意しているため、季節や天候を問わずいつでも入浴が可能です。熱い砂をかけてもらい横になっていると、滝のように汗が流れ出るのを感じることができるでしょう。

天候や砂、潮の状態などのタイミングが合えば、波打ち際での砂むしを体験できます。

提供:砂むし会館 砂楽

砂むし会館 砂楽で砂むし温泉を楽しむためには、浴衣の着用が必要です。浴衣の料金は入浴料1,100円に含まれています。

ただし、砂よけ用のタオルは、ご自身で準備する必要があります。

200円で記念タオルを購入することや、バスタオルをレンタル(有料)することも可能です。

<施設詳細>
・住所:鹿児島県指宿市湯の浜5-25-18
・電話番号:0993-23-3900
・営業時間:8:30~20:30(21:00閉館)
・休館日:年中無休(7月・12月にメンテナンスのため休館あり)

・観光マップ:Day1 D地点


↓徒歩約20分、車で約3分

【Day1】宿泊施設にチェックイン

〈18:00〉
JR指宿駅周辺の宿泊施設にチェックインします。

【Day2】

ホテルをチェックアウト。


↓車で約16分、電車で約19分

【Day2】薩摩半島最南端の景勝地「長崎鼻」で雄大な景色をバックに写真撮影

〈10:30〉
指宿に来たならぜひ訪れたい景勝地「長崎鼻(ながさきばな)」。

提供:指宿市

薩摩富士(さつまふじ)の別名を持つ指宿のシンボル、開聞岳(かいもんだけ)の美しい稜線(りょうせん)を眺められる絶好のスポットです。

長崎鼻の突端にある白亜の灯台と海との対比も素晴らしく、優雅な景色が楽しめます。

フォトスポットもたくさんあるので、指宿の思い出となる一枚が撮影できるでしょう。

提供:指宿市

晴れた日には屋久島(やくしま)まで見通せます。

また、長崎鼻は浦島太郎伝説が伝わる土地でもあり、豊玉姫(とよたまひめ:乙姫さまのこと)をお祀(まつ)りした「龍宮(りゅうぐう)神社」が鎮座しています。旅の安全祈願に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<施設詳細>
・住所:鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水長崎鼻
・電話番号:0993-22-2111(指宿市観光課)
・観光マップ:Day2 A地点


↓車で約10分

【Day2】「地熱の里」で地元食材を使用したグルメを味わう

〈12:00〉
指宿の絶景を拝んだ後は、「ヘルシーランド」内にあるレストラン「地熱の里」でランチです。

地熱の里で、地元の食材が味わえる「地熱御膳」(1,790円)をいただきます。

提供:ヘルシーランド 地熱の里

地熱の里の自慢の逸品である香ばしく弾力のある鰹のたたき、ぷりっぷりの食感のエビの天ぷらややさしい味わいの茶碗蒸しなど、地元の食材をふんだんに使用した地熱御膳は、を

旅の最後となるグルメにぴったりです。

開放感のある広いレストランで、ゆっくりと食事を堪能しましょう。

ランチをいただいた後は、「地熱の里」と同じ「ヘルシーランド」内にある露天風呂へ移動します。

<施設詳細>
・住所:鹿児島県指宿市山川福元3292(ヘルシーランド)
・電話番号:0993-27-6966(ヘルシーランド)
・営業時間:月・水・金11:00~15:30(ラストオーダー14:30)、金・土・日11:00~15:00(ラストオーダー14:30)、17:00~21:00(ラストオーダー20:30)
・観光マップ:Day2 B地点


↓徒歩約5分

【Day2】薩摩富士とも呼ばれる開聞岳を望む。絶景が自慢の「たまて箱温泉」へ

〈13:30〉
指宿温泉といえば砂むし温泉。

といってもやはり通常のたっぷりのお湯に浸かる露天風呂も堪能したいもの。

そこで、ヘルシーランド内の「たまて箱」で温泉に浸かりましょう。

たまて箱温泉には、雄大な海の絶景が自慢の「洋風露天風呂」と、開聞岳を望める「和風露天風呂」の2種類があります。

男女日替わりとなっているので、どちらの露天風呂にあたるのかは運次第。

提供:ヘルシーランド たまて箱温泉

夕暮れ時は、神々しく輝く夕陽が開聞岳、海、そして露天風呂へ降り注ぎ神秘的な時を体験できます。

提供:ヘルシーランド たまて箱温泉

景色の素晴らしさにうっとりしながら、心も身体も癒されましょう。

なお、たまて箱温泉があるヘルシーランド内には、砂むし温泉「砂湯里(さゆり)」もあります。もう一度、砂むし風呂を体験したい方はぜひ砂湯里も訪れてみてください。

<施設詳細>
・住所:鹿児島県指宿市山川福元3292(ヘルシーランド)
・電話番号:0993-27-6966(ヘルシーランド)
・営業時間:9:30~19:30(最終受付19:30)
・休館日:木曜日(祝・祭日の場合は翌日)※ただし、8月は休まず営業
・観光マップ:Day2 C地点


↓車で約16分

【Day2】JR指宿駅付近でお土産購入と散策

〈15:30〉
JR指宿駅周辺を散策しながら、指宿の旅のお土産を購入しましょう。

駅構内や周辺にはお土産処が軒を連ねています。

帰路へ着く前に駅前にある足湯広場で、出発ぎりぎりの時間まで指宿の湯を堪能するのも良いでしょう。

おすすめのお土産①:喜多つげ製作所の「解櫛」

日常的に使用するアイテムをお土産として選び、使用するたびに指宿を思い出すのも趣があっていいのではないでしょうか。

長く使用できるお土産としておすすめなのが、指宿市の市木である「つげ」を使用した薩摩つげ櫛(くし)。

江戸時代からその名が全国的に知られており、薩摩つげ櫛は一生ものの道具として愛されてきました。

薩摩つげ櫛は、「喜多つげ製作所」で購入することが可能です。

「解櫛(ときぐし)」(4,840円~)はさまざまなサイズから選べます。旅行のお供として使用できる小さなものを選ぶもよし、手になじむ使いやすいサイズを選ぶもよし。

好みや用途を考えながら自分に合ったものを選んでください。

おすすめのお土産②:菓子工房 fiore(フィオーレ)の「プリン」

二つ目にご紹介するのは、JR指宿駅から少し離れたところにある菓子工房 fiore(フィオーレ)の「プリン」(1個260円)。

シンプルさにこだわったプリンは、とろりと口の中で溶けていく食感が癖になる逸品です。

シンプルだからこそ感じられる卵の甘さや、クリームの濃厚さを味わうことができます。程よい甘さとなっているので、甘いものが苦手な方にもおすすめです。

プリンの他にも、食材の良さを引き出して作られた、チョコや焼き菓子などを購入することができます。

<店舗詳細>

喜多つげ製作所
・住所:鹿児島県指宿市東方12131-4
・電話番号:0993-24-2094
・営業時間:9:00~17:00
・観光マップ:Day2 D地点

菓子工房 fiore(フィオーレ)
・住所:鹿児島県指宿市十町1103-5
・電話番号:0993-23-4300
・営業時間:10:00~19:30
・定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)
・観光マップ:Day2 E地点


↓徒歩約15分

【Day2】JR指宿駅を出発

〈17:00〉
指宿温泉1泊2日の旅はここで終了です。

JR指宿駅を出発し、帰路につきます。

観光マップ

【Day1】

A:JR指宿駅
B:黒豚と郷土料理 青葉
C:指宿市考古博物館
D:砂むし会館砂楽

【Day2】

A:長崎鼻
B:レストラン地熱の里
C:露天風呂「たまて箱温泉」
D:喜多つげ製作所 工房
E:菓子工房 fiore(フィオーレ)

指宿温泉で2つの温泉と絶景を望んで心と体をリフレッシュしよう!

指宿砂むし温泉と、心が洗われるような絶景が楽しめる露天風呂。

1泊2日で気軽に出かけられる短い旅だからこそ、指宿の魅力を堪能できる場所を厳選し効率よく観光することが大切です。

次の休日は、絶景と温泉、旅に求めたい二大要素がそろった指宿温泉へ出かけて、心も身体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。