提供:ひらゆの森

【岐阜】「奥飛騨温泉郷」1泊2日の旅!大自然の中の湯と朴葉みそを堪能

更新日:2021年3月29日

岐阜県にある奥飛騨温泉郷(おくひだおんせんごう)は、「平湯(ひらゆ)」「福地(ふくじ)」「新平湯(しんひらゆ)」「栃尾(とちお)」「新穂高(しんほだか)」の5つの温泉からなる温泉郷です。奥飛騨温泉郷は登山や四季折々の景色を楽しめるとして、1年を通して多くの観光客が訪れる地の一つです。 今回は、そんな大自然豊かな中で温泉を満喫したり、郷土料理を堪能する1泊2日の旅プランをご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

  • 1泊2日で温泉旅行に出かけたい
  • 大自然の中で温泉に入りたい
  • 地元グルメを味わいたい

旅のしおり

【Day1】

〈11:30〉平湯バスターミナルに到着
〈12:00〉らーめん酒場やどり木でランチ
〈13:00〉平湯の湯で温泉を満喫
〈15:00〉平湯温泉街を散策
〈17:30〉ホテルにチェックイン

【Day2】

〈10:00〉飛騨名物温泉卵を味わう
〈11:00〉ひらゆの森で立ち寄り入浴
〈13:00〉食事処 もみの木でランチ
〈14:30〉温泉郷散策とお土産購入
〈17:00〉奥飛騨温泉郷を出発

奥飛騨温泉郷1泊2日の旅スタート

【Day1】平湯バスターミナルに到着

〈11:30〉
「平湯バスターミナル」に着いたら、奥飛騨温泉郷1泊2日の旅スタートです。

<参考>
【松本より】→JR松本駅からの直行バスで約1時間
【東京より】→中央本線でJR松本駅へ→JR松本駅から直行バスに乗る。計約4時間

提供:アルプス街道平湯

平湯バスターミナルには食事処やお土産処、休憩所があります。

バスターミナルを出ると、壮大な山々がそびえたつ光景に圧倒されます。

大自然の中だからこそ味わえる新鮮な空気を大きく吸い込んでみてください。美味しい空気に身体の中が浄化されているような気分になります。

まずはランチへ向かいます。

<施設詳細>
・住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯628
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約10分