提供:休暇村乳頭温泉郷

<2021年版>乳頭温泉郷グルメ決定版10選!きりたんぽから田沢湖生ハムまで

更新日:2021年3月29日

全国各地、その土地によってさまざまな絶品グルメが存在します。旅行や観光で訪れた土地では、ぜひその地元のグルメを味わいたいですよね。今回は、秋田県にある乳頭温泉郷(にゅうとうおんせんきょう)周辺でおすすめのグルメを厳選して10箇所ご紹介します。ぜひ乳頭温泉郷で秘湯巡りの際は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【ランチ】体にも優しい無添加の蕎麦を提供する「そば五郎 田沢湖」

JR田沢湖駅前にある蕎麦の専門店「そば五郎」。

駅前物産館「田沢湖市」の一角に設けられたお食事処です。

店内は和で統一された、温かみのある空間。ほっと一息つくのにぴったりです。

そば五郎の蕎麦は、五割と十割蕎麦の2つ。化学調味料などの添加物を一切使わない体に優しい蕎麦が味わえます。

そば五郎のメニューのなかでも、特に好評なのが「地鶏せいろ」(1,000円)。秋田を代表する比内(ひない)地鶏と地蕎麦の風味を堪能できます。

香り高い地蕎麦に力強い風味の比内鶏が添えられた「地鶏せいろ」は、田沢湖の風味と秋田を代表する地鶏の味覚を楽しめる逸品。

地元の方からも評価が高く、店内はいつも賑わっています。

<店舗詳細>
・住所:秋田県仙北市田沢湖生保内水尻59-40
・電話番号:0187-43-3511
・営業時間:11:00~17:30

【ランチ】秋田の山海の幸を使った、旬の料理が楽しめる「休暇村乳頭温泉郷 お食事処」

秘湯として知られる乳頭温泉郷にある「休暇村乳頭温泉郷」。

提供:休暇村乳頭温泉郷

休暇村乳頭温泉郷のお食事処は、明るく開放感があり、居心地のよい空間となっています。

提供:休暇村乳頭温泉郷

四季折々の木々の姿を見ながら、ゆっくりとお食事をいただけます。

休暇村乳頭温泉郷のお食事処では、ラーメンや丼もの、定食など豊富なメニューが揃っています。

数あるメニューのなかでも秋田の郷土料理として知られる、「きりたんぽ鍋定食」(1,100円)は人気メニューの一つ。

提供:休暇村乳頭温泉郷

きりたんぽとは、うるち米を丁寧に潰し棒状にし、木串を刺して焼き上げたものです。そのきりたんぽを四季折々の山の幸と共に鍋に入れ、鶏のだし汁で煮込んだものが「きりたんぽ鍋」です。

うるち米の甘味ときのこのコク深い味が広がり、口中に素朴な秋田の味が優しく広がります。

<店舗詳細>
・住所:秋田県仙北市田沢湖駒ケ岳2-1
・電話番号:0187-46-2244
・営業時間:11:00~17:00

【ランチ】コクのある味噌ラーメンが人気「ラーメンめん丸 仙北店」

醤油、塩ラーメンのほか、餃子やチャーシュー丼など豊富なメニューが並ぶ、ラーメン専門店の「ラーメンめん丸 仙北店」。

人気は「丸みそラーメン」(704円)。

コクのある味噌にもやしや柔らかチャーシューの乗った美味しいラーメンです。

スープには北海道味噌を使用しています。赤味噌と白味噌の中間ぐらいの濃さで、塩気と甘さが絶妙なバランスです。

細めの縮れ麺の上にはもやし・キャベツ・人参・ニラなどが盛り付けられており、しゃきしゃき野菜の食感を楽しめます。

<店舗詳細>
・住所:秋田県仙北市田沢湖生保内武蔵野49-32
・電話番号:0187-43-0016
・営業時間:10:30~16:00

【ランチ】美しい湖面を眺めながら食事ができる「田沢湖レストハウス」

日本一の水深を誇り、ペルシャンブルーに例えられる美しい水が特長の田沢湖(たざわこ)。

田沢湖の美しい湖面を旅できる、遊覧船の乗船場にあるレストランが「田沢湖レストハウス」です。

提供:田沢湖レストハウス

店内は広々とした大食堂のようなつくりで、湖面から反射する光に包まれています。

提供:田沢湖レストハウス

提供:田沢湖レストハウス

窓辺の席は、田沢湖を一望できる特等席。

周辺の山の緑と、田沢湖の美しいペルシャンブルーを眺めながら食事をいただけます。

そんな田沢湖レストハウスのいち押しメニューは「比内地鶏の親子丼セット」(1,350円)。秋田の味覚として知られた「比内(ひない)地鶏」を使用した親子丼が楽しめます。

提供:田沢湖レストハウス

比内地鶏は風味や香気、噛むほどに味とコクが際立つのが特長です。

「比内地鶏の親子丼セット」は親子丼に稲庭山菜うどん、さらに三種類の小鉢と香の物がセットになったボリューム満点のメニューです。

<店舗詳細>
・住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字春山148
・電話番号:0187-43-0274
・営業時間:8:30~17:00(月~日で営業、閑散期:12月1日~3月31日は不定休)

【ランチ】食べられるのは毎週金曜日のみ!「こにとく」

「こにとく」は、田沢湖駅前にある「そば五郎」の系列店。

「こにとく」の特徴は、なんといっても毎週金曜日限定の開店ということ。

貴重な逸品を楽しむために、遠くから訪れる人も多いようです。

奥に細長く続く店内は、カウンターが2列と小上がり席が2席だけ。

開店日は、オープンから閉店時間まで賑わっています。

そんな「こにとく」では、ちゃんぽん、醤油ラーメン、肉ラーメンやまぜ蕎麦が主に提供されています。

中でもおすすめは「ちゃんぽん」(750円)。

もやしやきゃべつなど野菜がたっぷりと乗ったちゃんぽんは、野菜のしゃきしゃき感ともっちりした麺の絶妙なバランス加減が癖になります。

干しエビやアサリが入り海鮮の風味が感じられ、あっさりした豚骨スープは最後の一滴まで飲み干したくなるほどです。

<店舗詳細>
・住所:秋田県仙北市田沢湖生保内水尻53-5
・店休日:毎週金曜日以外
・営業時間:11:00~13:45、19:00~21:30

【ランチ】ダム好き必見!「ダムカレー」がいただける「お食事 処みちのく」

「お食事処 みちのく」は駅前にある、観光客も多く訪れるお食事処の一つ。

店内はお客さんとスタッフとの話声が絶えず、アットホーム感にあふれています。スタッフも気さくな方ばかりなので、地元の方ならではのおすすめ話を聞いてみるのもいいでしょう。

テーブル席と座敷席があるので、お好きな座席でゆっくりとくつろぐことができます。

お食事処みちのくのおすすめメニューは、玉川ダムをカレーで表現した「玉川ダムカレー」(880円)。

ライスの中に埋め込まれたウインナーを引き抜くと、カレールーが手前の方にダムのように放流される仕組みです。

手前の唐揚げを少し避けておくのが、スムーズな放流を行うコツ。

ウインナーを引き抜くときはなんだかドキドキしてしまいます。

ルーは、まろやかな辛さで、深い味わい。辛いものが苦手な方でも安心していただけます。

また、カリッと揚がったからあげも絶品で、噛んだ瞬間、じゅわっと肉汁があふれ出します。

<店舗詳細>
・住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字源左ヱ門野100-5
・電話番号:0187-43-1510
・営業時間:11:00~19:30(定休日:木曜日)

【ランチ】ピザやハチミツソフトが楽しめる「山のはちみつ屋」

お洒落な赤いロンドンバスが目印の「山のはちみつ屋」は、国産はちみつやプロポリス、ローヤルゼリーなど蜂蜜の専門店です。

提供:山のはちみつ

元々はちみつや、はちみつを使った商品を販売するお店でしたが、「手軽な食事をとれるところがあればいいね」というリクエストから、ピザ工房をOPENしたとのこと。

提供:山のはちみつ

店内は明るくお洒落な雰囲気で、お土産を販売している店舗の一角で、食事をいただくことができます。

山のはちみつ人気メニューは、トマトとチーズ、バジルの「マルゲリータ」(830円)。

提供:山のはちみつ

本格的なピザ窯を用いてマキで焼き上げる山のはちみつのピザは、モッチリとした生地の表面がパリパリに焼きあがる本格的ナポリピッツァです。

山のはちみつには、食事メニューや蜂蜜以外にも自家製はちみつカステラなどのスイーツが勢ぞろい。

提供:山のはちみつ

ハチミツを使ったソフトクリームやプリンなどの販売も行っています。

提供:山のはちみつ

<店舗詳細>
・住所:秋田県仙北市田沢湖生保内石神163-3
・電話番号:0120-03-8318
・営業時間:9:00~17:30

【ディナー】田沢湖放牧豚が味わえる「欧風食堂 KAEDE」

「欧風食堂 KAEDE(かえで)」は、田沢湖自然ファームの直営レストラン。洋食メニューから生ハムまでさまざまな料理が堪能できるお店です。

周辺の緑が映える、落ち着いた色合いで統一された外観が特徴です。

田沢湖放牧豚を使ったカツレツ(1,200円)や生姜焼き(1,050円)、カレー(800円)など幅広いメニューが揃っているほか、

秋田県産三元豚から作った田沢湖生ハムを頂くこともできます。

田沢湖熟成生ハムには、田沢湖自然ファームが自社放牧場で飼育した秋田県産三元豚(さんげんとん)が使用されています。

田沢湖自然ファームでは、より安心で安全な豚を育てるため、無農薬栽培した野菜を餌として与えています。

無農薬野菜をもりもり食べ、広々とした放牧地で思う存分運動して育った豚は、さっぱりながら深い味わいの秋田県産三元豚に育ちます。

その三元豚を使い、日本の気候に合わせてアレンジしたスペイン産の生ハム「ハモン・セラーノ」の製法で作られた熟成生ハムは、塩以外の添加物を一切使用していない手作りのハムです。

欧風レストラン KAEDEでは他にも大切に育てられた秋田県産三元豚を使用した豊富なメニューが楽しめます。

<店舗詳細>
・住所:秋田県仙北市田沢湖生保内造道29
・電話番号:0187-43-3768
・営業時間:11:30~21:00

【カフェ】ラテアートやクリームブリュレが人気「Cafe モロビ」

「Cafe モロビ」はこだわりのコーヒーを提供するカフェです。

店名のモロビとは、冬に樹氷となるアオモリトドマツ(オオシラビソ)を指す秋田の方言です。

本格コーヒーとほどよい甘さのクリームブリュレが特に人気ですが、カレーや稲庭うどんなどの幅広い食事メニューも取り扱っています。

ホッとできる居心地の良い空間で、本格的コーヒーの香りを感じながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

<店舗詳細>
・住所:秋田県仙北市田沢湖生保内男坂61-1
・電話番号:090-4248-8392
・営業時間:10:00~18:00

【カフェ】駅前にあって気軽に立ち寄れる「ピープル」

「ピープル」はJR田沢湖駅前にある、電車の待ち時間などでも気軽に立ち寄れるカフェです。

落ち着いた雰囲気で、どこか懐かしさを感じます。

居心地のよい空間で、多くの方がゆっくりくつろぎながら軽食やスイーツを楽しみます。

ピープルでは、モーニングセット・日替わりランチ・定食・ケーキセットと軽食からスイーツまでさまざまなメニューが提供されています。

特におすすめは「ナポリタン」(650円)。

昔懐かしの味わいで、やさしさを感じる逸品です。

コク深く、香り高いコーヒーも人気なのでぜひ食後にどうぞ。

ケーキやジェラートアイスはテイクアウトも可能です。

<店舗詳細>
・住所:秋田県仙北市田沢湖生保内男坂88
・電話番号:0187-43-2008
・営業時間:9:00~19:00

【スイーツ】秋田を代表する和菓子、福寿菓子舗の「さなづら」

「福寿菓子舗(ふくしかしほ)」は、秋田を代表する和菓子「さなづら」を販売しているお店です。

提供:福寿菓子舗

「さなづら」とは、秋田の方言で山ぶどうのことを指しています。

提供:福寿菓子舗

山ぶどうの果汁を濃縮したモダンな和菓子は、秋田で親しまれている「さなづら」と名付けられた銘菓です。

つるっとした食感で、ちょっと小腹がすいた時におすすめのスイーツ。食べ歩きのお供にも最適です。

<店舗詳細>
・住所:秋田県仙北市角館町岩瀬町44番地
・電話番号:0187-54-1122
・営業時間:08:00~19:00

大自然の恵みの恩恵を受けたグルメを堪能しに乳頭温泉へ出かけよう

提供:田沢湖レストハウス

ご当地グルメを堪能することは、旅の醍醐味です。

今回は、秋田県の秘湯として有名な乳頭温泉郷周辺のグルメスポットをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

秋田名物きりたんぽから、地元産食材で作られた田沢湖生ハムまで、どれも魅力的なグルメばかりです。

乳頭温泉郷を訪れる際は、今回ご紹介したグルメスポットにも足を運んでみてはいかがでしょうか。