提供:一般財団法人 神戸観光局

有馬温泉のお出かけ前に。気候と服装をチェック!

更新日:2021年5月20日

この記事を書いた人

たけちゃん

普段はパソコンと向き合うデスクワーク、休日は疲労回復&リラックスのために温泉を訪れるのが定番の過ごし方。温泉情報には常にアンテナを張って、気になる温泉があるとちょっと遠くてもドライブがてら遠出します。山の中にある温泉や海の近くなど、自然の中にある温泉が好きです。温泉でリフレッシュした後は、近隣のおすすめグルメをチェックするのも恒例です。

旅行先が決まり、宿が決まって、最後は服装選びなどの旅支度。 今回は、兵庫県の「有馬温泉」の季節ごとの気温や気候をもとに、目安となる服装などをご紹介いたします。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

有馬温泉とは?

有馬温泉とは

提供:一般財団法人 神戸観光局

有馬温泉は、兵庫県神戸市北区有馬町にある日本三古泉の温泉です。

大阪より1時間、神戸の市街地から電車で30分とアクセスも良く、関西の奥座敷として多くの方に親しまれています。

一般に有馬温泉には、茶褐色の金泉と無色透明の銀泉があり、太古から変わらない名湯が楽しめます。環境省が「療養(りょうよう)泉」として指定している9つの主成分のうち、単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、放射能泉の7つが混ざり合った世界的に珍しい温泉です。

年間を通してどんな気候?

提供:一般財団法人 神戸観光局

有馬温泉のある神戸市は「瀬戸内海式気候」で、年間を通じて天気や湿度が安定しており穏やかで雨が少ないのが特徴です。有馬温泉の気温は瀬戸内海に面する神戸市の市街地・三宮と比べると、標高が高く六甲山の裏手にあることからおおよそ2〜3度は低くなります。

有馬温泉の春(3月〜5月)の気候と服装

気温

(3月) 神戸市平均気温:11.8℃、東京都平均気温:8.5℃
(4月) 神戸市平均気温:16.9℃、東京都平均気温:13.4℃
(5月) 神戸市平均気温:21.6℃、東京都平均気温:18.2℃
※有馬温泉は神戸市街地よりも気温が2〜3度低いと考えるのが妥当

服装

朝晩は冷え込みが残りますが、昼の日差しは心地よく感じられる日が増えてきます。また5月になると天気の良い日は日差しが強くなるので、日焼け止めのクリームや帽子などがあるとよいでしょう。

3月:セーターやカーディガン、ジャケットなどで重ね着した方が良いでしょう。
4月:長袖のシャツや薄手のカーディガン、ベスト。
5月:半袖や長袖のシャツ。薄手の上着ががあると安心です。

おすすめ観光スポット

桜の名所 善福寺

提供:一般財団法人 神戸観光局

桜を満喫するなら「善福寺(ぜんぷくじ)」がおすすめ。

山門をくぐると現れる枝垂れ桜(しだれざくら)の大木。樹齢280年を越える一重の枝垂れ桜は「糸桜(いとざくら)」と呼ばれ神戸市民の木に指定されており、桜の見頃を迎える4月上旬には花見スポットとして多くの見物客で賑わいます。

<施設詳細>
・住所:兵庫県神戸市北区有馬町1645
・電話番号:078-904-0708

有馬温泉の夏(6月〜8月)の気候と服装

気温

(6月) 神戸市平均気温:24.9℃、東京都平均気温:21.5℃
(7月) 神戸市平均気温:28.2℃、東京都平均気温:25.3℃
(8月) 神戸市平均気温:29.6℃、東京都平均気温:26.5℃
※有馬温泉は神戸市街地よりも気温が2〜3度低いと考えるのが妥当

服装

6月前半は晴れの日が多いですが、後半は雨の日が続いて蒸し暑くなります。梅雨の合間の晴れの日は、日差しが強く、気温が30度近くになることもあります。

梅雨が明けると夏本番。最高気温が30度を超える真夏日が増えてきます。日中の強い日差しには注意が必要です。

8月は、連日最高気温が30度を超える真夏日が続きますが、35度を超える猛暑日は数えるほどです。

6月:昼間は半袖で十分。薄手の上着があると良いでしょう。
7月・8月:半袖かノースリーブ。通気性の良い服を心がけましょう。日射病対策で帽子や日傘を。

おすすめ観光スポット

鼓ヶ滝公園

提供:一般財団法人 神戸観光局

避暑地といわれる有馬温泉でも真夏の日中は、日差しが強く暑い日が続きます。そんなときにおすすめなのが、「鼓ヶ滝(つつみがたき)公園」。夏の森林浴には最適の場所です。木陰の中を、マイナスイオンたっぷりの鼓ヶ滝へ涼みに出かけてみてはいかがでしょうか。

<スポット詳細>
・住所:兵庫県神戸市北区有馬町