提供:箱根町役場

ロープウェイで箱根「大涌谷」へ。自然が織りなす美を堪能

更新日:2021年6月25日

神奈川県にある「大涌谷(おおわくだに)」は、箱根観光に欠かせないスポット。現在も続く火山活動により、荒々しい山肌から火山ガスや白煙が噴出する様子を見ることができます。壮大な大地のエネルギーを肌で体感してみましょう。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

大涌谷ってどんなところ?

大涌谷とは

提供:箱根町役場

約3000年前、箱根火山が水蒸気爆発したことで誕生した「大涌谷」。

荒涼とした山肌と各所から立ち上がる白煙の様子から、かつて「地獄谷」と呼ばれていた時期も。一帯は大涌谷園地と呼ばれ、富士箱根伊豆国立公園の特別保護地区に指定されています。

天気のよい日は箱根連山や富士山が望めます。

大涌谷を知る・楽しむ5つのポイント

1. 絶景を見る

箱根ロープウェイ

出典:PIXTA

箱根登山ケーブルカーの終点「早雲山(そううんざん)」駅と芦ノ湖(あしのこ)湖畔の「桃源台(とうげんだい)」駅約4kmを結ぶ「箱根ロープウェイ」(往復:大人2,800円、小人850円)は、ギネス世界記録に認定された長さを誇ります。

早雲山駅を出発後しばらくは、四季ごとに異なる大自然の木々や草花の絶景を楽しめ、大涌谷駅に近づくと、景色は一転し荒涼とした山肌と白煙が上がるダイナミックな景色に変わります。

大涌谷を過ぎると再び穏やかな木々の風景が広がり、次第に芦ノ湖や富士山が見えてきます。

大涌谷駅

提供:箱根町役場

早雲山駅から大涌谷駅はロープウェイで約8分。駅を出ると硫黄の匂いが立ち込め、火山が箱根温泉の源であることを実感します。

駅前の展望台からは噴煙地を一望することができ、荒々しい山肌や地面の割れ目から噴き出す白煙を眺めることができます。

大涌谷駅併設の「大涌谷くろたまご館」では、大涌谷の噴煙を眺めながらショッピングや食事が楽しめるのが魅力です。

<スポット詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300(箱根ロープウェイ 大涌谷駅)
・電話番号:(月〜金曜日10:00~16:00)0465-32-2205、(土・日・祝日10:00~15:00)0460-84-8439
・営業時間:(2~11月)9:00~17:00、(12~1月)9:00~16:15
・定休日:なし

2. 「黒たまご」を食べる

 

この投稿をInstagramで見る

 

@pppicapi_がシェアした投稿

大涌谷の名物「黒たまご」(5個入り500円)は、約80度の温泉池で60分ほど茹でた後、約100度の蒸気で15分ほど蒸して作られています。

温泉池の鉄分で卵の表面が黒くなるためその名が付けられました。たまごは殻をむくと中は白く、固めのゆで加減で食べ応えがあります。

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
・電話番号:0460-84-9605
・営業時間:9:00~16:00
・定休日:不定期

3. 「箱根ジオミュージアム」で箱根火山の魅力と不思議を知る

「大涌谷くろたまご館」1階は、博物館「箱根ジオミュージアム」(入場料100円、未就学児は無料)です。大涌谷の地形模型やパネル展示などで、火山の不思議や箱根の自然の魅力を学ぶ事ができます。

ミュージアムスタッフによる大涌谷で見逃せないポイント紹介もあるので散策前に立ち寄りたいスポットです。

<施設詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
・電話番号:0460-83-8140
・営業時間:9:00~16:00
・定休日:なし

4. 「大涌谷延命地蔵尊」で願い事をする

 

この投稿をInstagramで見る

 

れんたろ♀(@rentaros1011)がシェアした投稿

噴煙地へ向かう手前にある「大涌谷延命地蔵尊(おおわくだにえんめいじぞうそん)」。

1,100年以上前に殺伐たる地獄のような風景を目にした弘法大師(こうぼうだいし)が地蔵菩薩(ぼさつ)を刻んで人々の救済を祈願したのが始まりと伝えられ、延命・子育て祈願の地蔵尊として親しまれています。

提供:箱根町役場

祠(ほこら)のそばには、手を清めるための「神泉の湯」があり、横に鎮座する「浄(きよ)め湯かけ地蔵」に湯をかけながら願い事をすると叶うと言われています。

延命地蔵尊にあやかって黒たまごを1個食べると、寿命が7年延びるとも言われています。

<スポット詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町 仙石原

5. お土産を購入する

・黒たまご石鹸

 

この投稿をInstagramで見る

 

yurari(@yukky_0203)がシェアした投稿

黒たまごのような見た目の「黒たまご石鹸」(555円)。

卵黄油や温泉水など天然由来の成分が配合されており、肌にやさしい泡立ちのいい石鹸です。洗い上がりがつっぱらない、すっきりとした洗い心地です。

・大涌谷温泉たまごサブレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

どん(@viel11spass)がシェアした投稿

「大涌谷温泉たまごサブレ」(10個入り500円)は、黒たまごを輪切りにしたかのような可愛らしいお菓子。

黒い部分はほろ苦ココア、黄色い部分はなんとなく卵っぽい味がして面白い、サクサク食感のサブレです。

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
・電話番号:0460-84-9605
・営業時間:9:00~16:00
・定休日:不定期

大涌谷観光の際の注意点

アレルギー性ぜん息、気管支疾患、呼吸器(肺)疾患、心臓疾患、心臓ペースメーカーを装着している方は、火山ガスの影響を受けやすく、大涌谷園地への立ち入りを制限されていますのでご注意ください。

また、散策中に目・鼻や喉に刺激を感じたらすぐに退去するようにしてください。