提供:旅館山河

【熊本】黒川温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2021年版

更新日:2021年7月30日

阿蘇外輪山の裾野に位置する熊本県の「黒川(くろかわ)温泉」。山あいの静かな場所にありながら、全国的に有名な人気の温泉地です。ぎゅっとひしめく温泉宿にはそれぞれ趣向を凝らした自慢の温泉があり、日帰りでも利用が可能です。黒川温泉の入湯手形片手に情緒漂う街を散策しながら、いで湯を堪能しましょう。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

<黒川温泉、入湯手形>

 

この投稿をInstagramで見る

 

˗ˏˋɪʙᴜᴋɪ ˎˊ(@bukki410)がシェアした投稿

「入湯手形」(1,300円、半年有効)は、黒川温泉の旅館28ヶ所の温泉の中から好きな温泉3ヶ所を選んで入浴できるお得なパスポート。宿によって異なる泉質が味わえ、洞窟風呂や川のせせらぎが楽しめる露天風呂など個性豊かな施設をめぐって温泉ざんまい。旅館・店舗によっては入湯手形を提示することで、割引特典などのサービスも受けられます。

創業300年。最も長い歴史を持つ温泉旅館「御客屋」

提供:御客屋(代官の湯)

「御客屋(おんきゃくや)」は黒川温泉で最も長い歴史を持つ、創業300年の温泉旅館。

日帰り入浴では、300年もの間湧き出ている「代官(だいかん)の湯」や、古書に記さた風呂を杉や竹材などで再現した歴史の湯「古の湯」、古の湯と同時に利用可能なひのきの香り漂う「姫肌(ひめはだ)の湯」が男女交代制で利用できます。

提供:御客屋(姫肌の湯)

源泉温度は80.9℃と高く、泉質にナトリウム-塩化物・硫酸塩泉が含まれており、神経痛・慢性皮膚病などの効能があります。

<施設詳細>
・施設名:御客屋
・住所:熊本県阿蘇郡南小国満願寺6546
・電話番号:0967-44-0454
・営業時間:8:30〜21:00
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人600円、子供(3歳〜12歳まで)300円、入湯手形利用可

四季の自然を感じながらゆったりと「こうの湯」

提供:こうの湯

「こうの湯」は、黒川の中心エリアから少し離れた場所に位置する旅館。見晴らしの良い貸切露天風呂「天の湯」や、162cmの日本一深い立ち湯がある男女別露天風呂「森の湯」、無料で利用できる足湯があります。

アルカリ性の温泉は、皮膚表面の汚れを石けんのように落としてくれるのでお風呂上がりの肌はつるつる。低刺激の温泉のため、赤ちゃんからご年配の方まで安心して浸かれます。

<施設詳細>
・施設名:こうの湯
・住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6784
・電話番号:0967-48-8700
・営業時間:8:30~21:00
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人600円、入湯手形利用可

渓流沿いの静かな一軒宿「山みず木」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中広子(@tanpopo_piro)がシェアした投稿

自然が身近に感じられる、渓流沿いの静かな一軒宿「山みず木」。幽谷(ゆうこく)の湯(男湯)は、山みず木のシンボルで、自然との一体感を心ゆくまで堪能できる露天風呂です。

森の湯(女湯)では、渓流のせせらぎを聴きながらゆったりと自然を楽しめます。貸切風呂(別途料金)もあり、姉妹館の「新明館」などへアクセスできる湯めぐり巡回バス(無料)も利用可能です。

<施設詳細>
・施設名:山みず木
・住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6392-2
・電話番号:0967-44-0336
・営業時間:10:00〜15:00
・定休日:確認
・日帰り温泉の利用料:400円、入湯手形利用可