提供:一般社団法人 登別国際観光コンベンション協会

【北海道】登別温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2021年版

更新日:2021年8月2日

北海道屈指の温泉地である「登別(のぼりべつ)温泉」。毎分約3,000Lもの豊富な湯量を誇り、多くの源泉があることから「温泉のデパート」と呼ばれ、新千歳空港からも札幌からも約1時間というアクセスの良さから毎年多くの人が訪れています。今回は、登別温泉で日帰り入浴が楽しめる施設を7軒選りすぐってご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

源泉100%かけ流し。貴重なミョウバン泉も「夢元さぎり湯」

提供:さぎり湯

「登別温泉バスターミナル」から徒歩3分の所にある「夢元さぎり湯」は、源泉100%かけ流しの湯に浸かれる、登別でも数少ない温泉銭湯です。

提供:さぎり湯

泉質は2種で、1つ目は登別定番の独特の香りをもつ硫黄泉。特に皮膚病に効能がある強い殺菌力を持つ強酸性のお湯です。

もう1つは、登別温泉では「さぎり湯」でしか浸かれない貴重なミョウバン泉。皮膚や粘膜を引き締める収れん作用があり、また結膜炎などの効能があるため「目の湯」とも呼ばれています。

その他、ヒノキのサウナや、細かい気泡で血行を促進するジャグジーなどでリラックスすることも。

1日券を買うと有料休憩所も使え、営業時間内であれば、何度でも外出と入浴を繰り返すことができます。

<施設詳細>
・施設名:夢元さぎり湯
・住所:北海道登別市登別温泉町60
・電話番号:0143-84-2050
・営業時間:7:00~21:00 ※最終受付20:30
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人(中学生以上)450円、小人(小学生)180円 ※1日利用券は、大人650円、子供300円

本格ドーム型のローマ風呂と滝の流れる庭園露天風呂「登別グランドホテル」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

花井祐治(@yujinjin711)がシェアした投稿

登別の迎賓館と称される老舗リゾートホテル「登別グランドホテル」は、登別バスターミナルから徒歩1分の好立地にある、日帰り入浴も楽しめる宿泊施設です。

切り傷や火傷などに効能がある食塩泉、皮膚病などに効能がある硫黄泉、そしてリウマチ性疾患、更年期障害などに効能がある鉄泉の内風呂があり、その中でも創業当時のモダンな空間を再現した本格ドーム型ローマ風大浴場は、高い天井から光が振り注ぎゆったりと浸かることができると人気です。

滝の流れる庭園露天風呂には、香り高い檜風呂と自然あふれる岩風呂があり、滝の音を聞きながらリラックスできます。

また、別途料金で家族風呂も利用することができます。

<施設詳細>
・施設名:登別グランドホテル
・住所:北海道登別市登別温泉町154
・電話番号:0143-84-2101
・営業時間:12:30~16:00 ※月・木曜日14:30~16:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人(中学生以上)1,500円、小人(2歳〜小学生)500円

バラエティ豊かな35の湯船を湯めぐり「第一滝本館」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroki Sato(@hirokiti39)がシェアした投稿

「第一滝本館」は、数多くの湧出口や噴気孔のある「地獄谷」の正面に位置する、創業150年以上の歴史をもつ老舗​旅館です。

広さ1,500坪ある圧倒的な湯量の大浴場では、硫黄泉、芒硝(ぼうしょう)泉、重曹泉など5つの泉質の源泉かけ流しを、バラエティ豊かな35の湯船で楽しめます。

また、大きなガラス窓からは地獄谷が一望でき、四季折々の登別の自然が眺められます。

別途料金で貸切広間を利用したり、昼食を味わえるプランもあります。

<施設詳細>
・施設名:第一滝本館
・住所:北海道登別市登別温泉町55
・電話番号:0120-940-489
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人2,250円、小人(3〜12歳)1,100円