提供:洞爺湖町役場

【北海道】洞爺湖温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2021年版

更新日:2021年9月3日

北海道の「洞爺湖(とうやこ)温泉」は、直径8から11km、周囲43kmの大きな湖である洞爺湖の南側のほとりにある温泉地です。洞爺湖の中央にはエゾシカの生息地として知られている4つの島からなる中島があり、湖のほとりから眺めるその様子は、まさしく風光明媚。

洞爺湖温泉は、ウォータースポーツ、有珠山(うすざん)や昭和新山、西山火口などの散策や中島遊覧などの拠点として、人気の場所。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、きりきず、末梢循環障害、冷え症、うつ状態、皮膚乾燥症などの効能があります。

今回は、2000年の有珠山噴火で泉質の効能が高まったという説もある良質な洞爺湖温泉で、日帰り温泉を楽しめるおすすめ施設を7つご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

洞爺湖と羊蹄山を一望できる露天風呂「絶景の湯宿 洞爺湖畔亭」

提供:絶景の湯宿 洞爺湖畔亭

洞爺湖畔に佇む眺望自慢の宿「絶景の湯宿 洞爺湖畔亭」。

提供:絶景の湯宿 洞爺湖畔亭

最上階9階、湖上32mの露天風呂からは絶景の洞爺湖を一望でき、雄大な洞爺湖の景色を眺めながら湯に浸れます。晴れた日には、羊蹄(ようてい:蝦夷富士)山を眺めながら至福のひとときを。

男女共にサウナが併設されており、足湯や手湯も充実。別途料金で、昼食や夕食がついたプランもあります。

<施設詳細>
・施設名:洞爺湖畔亭
・住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉7-8
・電話番号:0142-75-2753
・営業時間:13:00~19:00(入館18:00まで)
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人:900円、子ども:450円

内湯からの洞爺湖の景色が素晴らしい「町営 洞爺いこいの家」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sibata3993がシェアした投稿

町営の日帰り温泉施設「洞爺いこいの家」は地元の方が通う集いの場所。

露天風呂はありませんが、大きな窓が開放的な大浴場の内湯では、洞爺湖を一望しながらの気持ち良い湯浴みができます。

広々とした休憩室も完備されているので、気楽にゆったりと日帰り入浴を楽しめます。

<施設詳細>
・施設名:町営 洞爺いこいの家
・住所:北海道洞爺湖町洞爺町199
・電話番号:0142-82-5177
・営業時間:11:00~21:00(受付20:00まで)
・定休日:第1・第3月曜日、12月31日、1月1日
・日帰り温泉の利用料:大人(中学生以上)450円、小学生140円、幼児(6歳未満)70円

洞爺湖をのんびり眺めながら浸かる「足湯 洞龍の湯」

提供:一般社団法人 洞爺湖温泉観光協会

洞爺湖町のマスコットキャラクター「洞龍(とうろん)くん」(洞爺湖の「洞」と、洞爺湖の守り神「龍」で「とうろん」。

有珠山噴火から復活する復活大使として任命されている​​目印の足湯「洞龍の湯」(無料)は、洞爺湖の遊覧船乗り場のすぐ目の前にあるので、遊覧船の待ち時間にも利用できます。

20人ほどが一度に浸かれる大きな足湯で、洞爺湖を眺めながらのんびりとした時間が過ごせます。

<施設詳細>
・施設名:足湯 洞龍の湯
・住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉36-4