宮古島で温泉に浸かろう!常夏の島で楽しむおすすめ温泉

更新日:2021年8月27日

美しく壮大な自然が残る沖縄県の宮古島(みやこじま)は、ビーチで泳いだり遊んだりできる人気の観光地です。宮古島というと、観光やビーチのイメージが強いかもしれませんが、実は良質な温泉もあります。今回は、宮古島で浸かれる温泉施設をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

温泉リゾート「シギラ黄金温泉」で宮古島の温泉を満喫

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

moni2(@y_okamoni358)がシェアした投稿

「シギラ黄金温泉」は、温泉リゾートという言葉がぴったりなラグジュアリー温泉施設です。ビーチで思いっきり遊んだ後のリラックスタイムにぴったりの充実した時間が過ごせます。

絶景温泉でリラックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

ERINA❤(@hera03270)がシェアした投稿

「シギラ黄金温泉」のおすすめポイント1つ目は、沖縄の天然石と花々に囲まれた男女別の露天風呂。エメラルドグリーンの海の見える絶景と、波音に包まれながら宮古島の湯を楽しめます。

ライトアップされる夜は、満天の星空も見ながら入浴でき雰囲気たっぷり。他に、展望風呂、男女別のサウナもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

petit_ari(@petitari)がシェアした投稿

他のお客さんを気にせずリラックスしたい方には、露天風呂付きプライベートルーム(1時間半、6,600円〜)もあります。

家族で楽しめるジャングルプール

家族で広い温泉を楽しみたい方は、天然源泉を使った水着着用のジャングルプールがおすすめ。

水着ゾーンには、ジャングルプールをはじめ、打たせ湯、寝湯、洞窟湯などがあるので、さまざまな湯浴みをしながら家族で過ごせます。

泉質と効能

「シギラ黄金温泉」の泉質はナトリウム―塩化物温泉で、源泉50度の湯が一日800tもあふれ出ています。

高温のナトリウム-塩化物温泉は、汗の蒸発を防ぐため湯冷めしにくく、殺菌作用があります。また、冷え性、むくみ、腰痛、傷、打ち身などの効能もあります。

<施設詳細>
・施設名:シギラ黄金温泉
・住所:沖縄県宮古島市上野新里1405-223
・電話番号:0570-550-385
・営業時間:11:00〜21:00(最終入館20:30)
・定休日:なし
・日帰り温泉利用料:大人(12歳〜)平日1,530円。土・日・祝日1,630円、小人(4〜11歳)平日820円。土・日・祝日920円

<その他、宮古島で温泉が楽しめる施設>

再オープンが待ち遠しい。家族で楽しめる「みやこの湯(宮古島温泉)」

「みやこの湯」は、檜風呂・岩風呂・大理石風呂など、さまざまなタイプの浴槽から打たせ湯、寝湯、水風呂、サウナなどが充実した施設で、家族風呂(別途料金)も人気でした。

残念ながら、宮古島市条例により、「みやこの湯」では天然温泉での施設営業が困難となり、2021年4月1日から人工温泉への改修工事が行われています。8月下旬(予定)の再開が待ち望まれます。

<施設詳細>
・施設名:みやこの湯(宮古島温泉)
・住所:沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1898-19
・電話番号:0980-75-5151
・営業時間:11:00~22:00(最終受付21:00) ※改修前の参考営業時間
・定休日:第3水曜日 ※改修前の参考定休日
・日帰り温泉利用料:大人900円・4歳以上300円・3歳以下は無料 ※改修前の参考料金

目の前に広がる絶景に癒される「オーシャンリンクス」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

川満養人(@mejiromcqueen.5)がシェアした投稿

「オーシャンリンクス」は、宮古島の大自然の中でゴルフを楽しめる施設です。実は、ゴルフ場のクラブハウスの、大展望浴場やサウナ、シャワーは、ゴルフをプレーしなくても利用できます。海を見晴らせる大展望浴場で癒されましょう。

<施設詳細>
・施設名:オーシャンリンクス
・住所:沖縄県宮古島市城辺保良940-1
・電話番号:0980-77-8072
・営業時間:11:00〜20:00(最終入館19:30)
・定休日:なし
・日帰り温泉利用料:大人500円、小人250円