提供:ろばた

【山形】蔵王温泉グルメ決定版10選!挽きたて蕎麦からカレーまで 2021年版

更新日:2021年9月10日

山形県の「蔵王(ざおう)温泉」は、1900年前に開湯した歴史のある温泉地。冬はスキーやスノーボードが楽しめるリゾート地としても有名で、山形の名物グルメが一堂に揃う場所でもあります。蔵王温泉に訪れるならぜひ押さえておきたい、地物をふんだんに使用した料理が味わえる名店をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【ランチ・喫茶】リゾート感の漂う店内でスペアリブを「UNITE CAFE」

提供:UNITE CAFE

南フランスのプロヴァンス地方のカフェを再現した「UNITE CAFE(ゆにてかふぇ)」。テラス席はまるでリゾート地のような雰囲気です。

提供:UNITE CAFE

おすすめは「スペアリブランチ」(2,600円)。甘めのソースが絡んたスペアリブは絶品。人気スイーツの「生くるみソフト」(500円)は、コクのあるくるみ餡と、くるみを練り込んだミルクのハーモニーが楽しめます。

<店舗詳細>
・店舗名:UNITE CAFE
・住所:山形県山形市蔵王温泉丈二田752-2
・電話番号:023-665-1101
・営業時間:ランチ・カフェ10:00~16:30(L.O.)
・定休日:水曜日

【ランチ・喫茶】絶景レストランでピッツァ「蔵王ライザワールドレストラン」

提供:蔵王ライザワールドレストラン

スキー場のゲレンデにある「蔵王ライザワールドレストラン」は、テラス席や窓際席から季節の移ろいと様々なメニューが味わえる絶景スポット。

提供:蔵王ライザワールドレストラン

いち押しはイタリア直輸入の石窯を使って焼く「 ピッツァ 海老ミルクM」(1,050円) 。パリパリの極薄の生地にプリプリの海老とまろやかなソースがたまりません。

提供:蔵王ライザワールドレストラン

天空パフェ(1,000円) はゼリーとクリームで空を表現しており、見た目も可愛いパフェです。

<店舗詳細>
・店舗名:蔵王ライザワールドレストラン
・住所:山形県上山市蔵王坊平高原
・電話番号:023-679-2311
・営業時間:ピザメニュー10:00~15:30(L.O.)、一般メニュー11:00~14:00(L.O.)
・定休日:4月上旬〜4月下旬、11月上旬〜12月中旬 ※その他臨時休業あり

【ランチ】山形の素材を活かした食事が楽しめる「湯の花茶屋」

提供:新左衛門の湯 湯の花茶屋

山形の素材を活かした食事と日帰り入浴が楽しめる「湯の花茶屋」。

おすすめの「蔵王牛すきやき御膳」(1,760円)は、蔵王で育ったブランド牛「蔵王牛」を使用し、脂身がジューシーで甘みのある肉を堪能できます。

提供:新左衛門の湯 湯の花茶屋

国産そば粉を100%使用した「蔵王十割そば」(普通盛り825円)も人気。だしを効かせ、まろやかに仕上げたつゆと共に味わえます。

<店舗詳細>
・店舗名:湯の花茶屋
・住所:山形県山形市蔵王温泉川前905
・電話番号:023-693-1212
・営業時間:平日11:00~15:30(L.O.15:00)、(土・日・祝日)11:00~16:30(L.O.16:00) ※当面の間、曜日を問わず10:00~18:00(L.O.17:30)
・定休日:水曜日