提供:松籟亭

【長野】別所温泉グルメ決定版10選!蕎麦から松茸まで 2021年版

更新日:2021年10月20日

長野県の「別所(べっしょ)温泉」は、日本武尊(やまとたけるのみこと)が発見したと伝えられる名湯で、長い歴史を誇る温泉地です。綺麗な水や自然に恵まれた別所温泉は、蕎麦や松茸を始めとした地元の食材を活かした滋味深いグルメが満載。今回は、その中からおすすめの10選をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【ランチ】広々としたお座敷で味わう信州蕎麦「そば久」

提供:別所温泉観光協会

広々とした寛ぎのお座敷で信州蕎麦が食べられる「そば久(きゅう)」。

提供:別所温泉観光協会

一番人気は、「天ざるそば」(1,728円)。北海道産蕎麦の実を石臼で挽いた蕎麦粉を使用し、コシのある喉越しの良い麺が特長。地元で採れた旬野菜の天ぷらが乗った季節を感じるメニューです。

ゆでた蕎麦をこねて丸め、綿実油(めんじつゆ)でカリカリに揚げた「そばだんご」(6個、540円)も人気です。

<店舗詳細>
・店舗名:そば久
・住所:長野県上田市別所温泉1801-2
・電話番号:0268-38-4524
・営業時間:11:30~15:00(売切れ終了あり)
・定休日:火曜日(12月〜3月は火・水曜日)

【ランチ】別所温泉のソウルフード。馬肉がたっぷり乗ったうどん「日野出食堂」

提供:別所温泉観光協会

昭和初期の趣あるお店「日野出食堂」には蕎麦やうどん、丼物など類があり、どれも比較的リーズナブルに味わえます。

提供:別所温泉観光協会

別所温泉のソウルフード、元祖「馬肉うどん」(600円)がおすすめ。馬肉がたっぷりと乗ったうどんは、スープにも馬肉の出汁がしっかり出て旨味が引き立つ一杯。

他に、「かつ丼」(750円)も人気。肉が柔らかいカツと玉子に甘めの出汁がしっかり染み込み箸がすすみます。

<店舗詳細>
・店舗名:日野出食堂
・住所:長野県上田市別所温泉1632
・電話番号:0268-38-2029
・営業時間:11:00~14:00
・定休日:木曜日

【ランチ】昔ながらのラーメンが味わえる「相染食堂」

提供:別所温泉観光協会

蕎麦やうどん、カツ丼やカレーライスなどが揃うノスタルジックな大衆食堂「相染食堂(あいぜんしょくどう)」。

天ぷらと漬け物も付いた蕎麦は、ボリュームたっぷりで750円。

提供:別所温泉観光協会

常連の方に支持されるのは、昔ながらの「ラーメン」(700円)。トロトロに煮込んだチャーシューと、醤油ベースのスープ、透き通ったストレート麺が懐かしさを感じさせます。

<店舗詳細>
・店舗名:相染食堂
・住所:長野県上田市別所温泉1851-8
・電話番号:0268-38-3866
・営業時間:11:00~15:00
・定休日:月曜日

【ランチ】自家栽培したそば粉で打つこだわりの一品「そば処倉乃」

提供:別所温泉観光協会

「そば処倉乃」では、真田町渋沢標高1,000mの霧下(きりした)で自家栽培し自家製粉したそば粉を、四阿山(あずまやさん)の湧き水で打つこだわりの田舎蕎麦が味わえます。

提供:別所温泉観光協会

おすすめは「天ざるそば」(1,760円〜)。コシが強い十割蕎麦は噛むごとに蕎麦の風味が広がります。

カウンターやテーブル、小上がり席があり、さまざまなシーンで利用できます。

<店舗詳細>
・店舗名:そば処倉乃
・住所:長野上田市八木沢268-3
・電話番号:0268‐38‐1347
・営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)
・定休日:なし