提供:(一社)黒部・宇奈月温泉観光局

【富山】宇奈月温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2022年版

更新日:2022年9月8日

この記事を書いた人

すずなお

秋田県出身。秘湯・名湯と呼ばれる温泉が身近にある環境だったので、子どもの時から温泉が大好き。いつか温泉に浸かりながら雪見酒を楽しむのが夢です。冷え性で体調を崩しやすいので、温泉の効能についても勉強中。記事では、おさえておきたい温泉の特徴や便利な情報を分かりやすくお伝えします。

富山県の「宇奈月(うなづき)温泉」は、雄大な黒部峡谷(くろべきょうこく)を望む温泉郷です。清らかに澄んだ湯が特徴で、日本でも有数の透明度を誇ります。泉質は「美人の湯」として有名なつべつべ(方言でつるつる・すべすべ)お肌へと導く弱アルカリ性の単純温泉で、筋肉痛・五十肩・神経痛・関節痛・慢性消化器病などの効能があります。今回は、宇奈月名物のトロッコ電車や北アルプスの自然を眺めがら浸かれる、日帰り温泉のおすすめ7選をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

宇奈月温泉駅のホームにある足湯で電車を見ながら「駅の足湯「くろなぎ」」

提供:(一社)黒部・宇奈月温泉観光局

「駅の足湯「くろなぎ」」は、富山地方鉄道「宇奈月温泉駅」のホーム上にあります。

足湯に浸かりながら、勇壮な山々の眺めを背景に、トロッコ電車とレトロな地鉄電車が走る姿に魅了されます。手湯もあり、むくみや冷えた手先を温めるのもおすすめです。

足湯も手湯も電車に乗車をしなくても利用することができます。

提供:(一社)黒部・宇奈月温泉観光局

宇奈月温泉街には4ヶ所の足湯があり、気軽に温泉を楽しむための心くばりがされています。

<施設詳細>
・施設名:宇奈月温泉 足湯「くろなぎ」
・住所:富山県黒部市宇奈月温泉
・営業時間:(4~11月)8:00~18:00、(12~3月)8:00~16:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:無料

観光案内所もある日帰り温泉施設「湯めどころ宇奈月総湯」

提供:(一社)黒部・宇奈月温泉観光局

「湯めどころ宇奈月総湯」は、観光案内所やフリースペースが併設されている日帰り温泉施設です。

提供:(一社)黒部・宇奈月温泉観光局

アットホームな雰囲気と広い浴室で開放感たっぷりで、無料で利用できる足湯が2ヶ所に飲泉コーナーもあります。地元住民も利用するので、温泉に浸かりながら交流をすることもできます。

<施設詳細>
・施設名:湯めどころ宇奈月総湯
・住所:富山県黒部市宇奈月温泉256‐11
・電話番号:0765‐62-1126
・営業時間:9時~22時(最終受付21:00)
・定休日:火曜日 ※5月~11月第4火曜日のみ
・日帰り温泉の利用料:高校生以上 510円、小・中学生250円、小学生未満無料

うなづき湖と黒部峡谷の絶景が見える唯一の露天風呂「とちの湯」

提供:(一社)黒部・宇奈月温泉観光局

「とちの湯」は宇奈月温泉で唯一、黒部峡谷とうなづき湖の絶景を一緒に眺められる日帰り温泉施設です。

​​

提供:(一社)黒部・宇奈月温泉観光局

男女どちらも内湯と露天風呂があり、露天風呂からはうなづき湖、黒部の山と木々、そして峡谷を走るトロッコ電車の景色を堪能することができます。

美しい景色を見ながら飲食ができるスペースもあり、また、森林レクリエーションなどの活動拠点になっていて、研修室や展示室、テラスなどもあります。

<施設詳細>
・施設名:とちの湯
・住所:富山県黒部市宇奈月温泉6215
・電話番号:0765‐62‐1122
・営業時間:9:50~17:30(最終受付17:00)
・定休日:冬季休業あり
・日帰り温泉の利用料:大人(高校生以上)510円、小人(小・中学生)250円、小学生未満無料