【栃木】湯西川温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2021年版

更新日:2021年11月17日

栃木県日光市の日光国立公園内にある「湯西川(ゆにしがわ)温泉」は、湯西川の渓谷に沿って旅館や民家が立ち並ぶ閑静な温泉地。壇ノ浦(だんのうら)の戦いで源氏に敗れた平家の落人が身を潜めた地と伝えられています。泉質は、無色透明・無味無臭で刺激が少ないアルカリ性単純温泉で、動脈硬化、火傷、筋肉痛、疲労回復などの効能があります。今回は、湯西川温泉の自然を満喫できる日帰り温泉の中で、おすすめの7選をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

温泉や食事処、土産処もある観光センター「水の郷」

 

「水の郷(みずのさと)」は、湯西川のランドマークである「大吊り橋」そばにある観光センターです。

湯西川の美しい風景が楽しめる開放感たっぷりの露天風呂や広々とした内風呂があり、無料の休憩所もあります。

併設の食事処と土産処を利用したり、散策途中で外にある無料の足湯に浸かったり、さまざまな目的で立ち寄れる便利なスポットです。

<施設詳細>
・施設名:水の郷
・住所:栃木県日光市湯西川473-1
・電話番号:0288-98-0260
・営業時間:10:00〜19:00(最終受付18:00)
・定休日:水曜日
・日帰り温泉の利用料:中学生以上700円、小学生350円、乳児および幼児は無料

趣の異なる多彩な湯船で湯巡り三昧「彩り湯かしき 花と華」

自然の中に佇む長屋門が印象的な「彩り湯かしき 花と華(はなとはな)」。

春は新緑、夏は深い緑、秋は真っ赤に染まる紅葉、冬には銀世界と、四季が味わえる露天風呂の他に、湯西川のせせらぎを間近に感じられる露天風呂や自然石を組み上げた野趣溢れる岩風呂など、趣の異なる多彩な湯船で湯めぐり三昧が楽しめます。

別途料金で部屋利用や食事付きのプランもあります。

<施設詳細>
・施設名:彩り湯かしき 花と華
・住所:栃木県日光市湯西川温泉601
・電話番号:0288-98-0321
・営業時間:11:00~17:00(最終受付16:30)
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人1,150円、小人550円

2つの源泉の100%のかけ流しが自慢「元湯 湯西川館本館」

 

「元湯 湯西川館本館」は、静かな山奥にある家族経営の癒しの宿。2つの源泉を使用した100%のかけ流しの温泉が自慢です。

大きな石を配した開放感あふれる露天風呂からは、鳥のさえずりや満天の星空など、時間帯によってさまざまな風情が味わえます。

大きな開放感のある窓が特徴的な内風呂の他、貸切風呂も無料で利用できます。

<施設詳細>
・施設名:元湯 湯西川館本館
・住所:栃木県日光市湯西川783-2
・電話番号:0288-98-0316
・営業時間:13:00〜17:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人500円、 小学生300円、 幼児:無料