提供:鳥取県

【鳥取】皆生温泉グルメ決定版10選!ラーメンから松葉ガニまで 2021年版

更新日:2021年11月05日

この記事を書いた人

たびこ

自分の時間が取れると、ついつい旅行に出掛けてしまいます。特に温泉地が好きで、温泉の泉質を選ぶ事から始まり、景色の良い宿や、地元のグルメ、観光スポット、お土産などをリサーチするのも楽しい時間です。さまざまな温泉街を旅した中で知り得た情報や歴史などを、これから旅を計画される方へお伝えできれば幸いです。

鳥取県の「皆生(かいけ)温泉」は、日本海側に面した海辺の温泉地で、後方には中国地方最高峰の大山を臨めます。明治初頭に漁師が偶然発見したというこの温泉は、今では山陰で最も大きな温泉地となり、海の幸を始めとするグルメもたっぷり。今回は、皆生温泉のおすすめグルメ10軒を厳選してご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【ランチ】ミシュランガイドに掲載の人気ラーメン屋「麺処 三鈷峰」

 

皆生温泉入り口の「麺処 三鈷峰(さんこほう)」は、ミシュランガイドにも掲載された、つけ麺が有名なラーメン屋で、塩鰹のつけめんや油そばなどメニューが豊富です。

人気メニューは「えびつけめん」(940円)で、濃厚な海老の旨味がぎゅっとつまったつけだれと太めのもちっとした麺の相性がぴったりです。

柔らかいしっとりチャーシューが2種類と海苔、水菜がトッピングされており、味の変化も楽しめます。

<店舗詳細>
・店舗名:麺処 三鈷峰
・住所:鳥取県米子市皆生温泉4‐1₋20
・電話番号:0859‐34‐6008
・営業時間:11:30~14:30
・定休日:火・水曜日

【ランチ・ディナー】堺港で獲れた魚介類などの居酒屋メニュー「エンヤサンゴ」

提供:ベイサイド 和カフェ&ダイニング エンヤサンゴ

居酒屋スタイルの料理が楽しめる「ベイサイド 和カフェ&ダイニング エンヤサンゴ」は、和とモダンを取り入れた落ち着いた雰囲気の店です。

提供:ベイサイド 和カフェ&ダイニング エンヤサンゴ

ランチは、境港直送の「アジフライ定食」(968円)や席で炙ってくれる「〆さばごはん」(1,298円)などの定食が人気です。

夜は、堺港(さかいみなと)で獲れる「サーモンの刺身」(767円)や「炙り〆さば」(878円)などの定番料理に、日によってはノドグロが登場する「日替わりの鮮魚」も魅力的です。

<店舗詳細>
・店舗名:ベイサイド 和カフェ&ダイニング エンヤサンゴ
・住所:鳥取県米子市皆生温泉4-21-1
・電話番号:0859-31-6658
・営業時間:7:00~9:00、11:00~15:00、17:00~22:00 ※日曜日のランチタイムは休み
・定休日:なし

【ランチ・ディナー】ボリューム豊かな洋食を「Restaurant レンガ屋」

提供:Restaurant レンガ屋

「Restaurant レンガ屋」は、ふんわり卵のオムライスなどのボリューム豊かな洋食が楽しめる街の洋食屋さん。

10種類以上あるハンバーグメニューで人気は、「大海老のフライとハンバーグ」(1,830円)。ハンバーグは肉汁の旨味が口の中にじゅわっとひろがり、プリッとした食感の大海老フライはカリッと揚がっています。

アラカルト以外にも洋風と和風のコース料理もあり、煉瓦造りの建物に柔らかな光が差し込む店内でゆっくり楽しめます。

<店舗詳細>
・店舗名:Restaurant レンガ屋
・住所:鳥取県米子市皆生新田2-5-12
・電話番号:0859-37-3721
・営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
・定休日:なし

【ランチ・ディナー】米子でお好み焼きと言えば「いなばや」

 

 

View this post on Instagram

 

古志 哲朗(@dgk48)がシェアした投稿

「いなばや」は、関西風のお好み焼きが食べられる地元の人気店で、お昼には多くのファンで賑わいます。店内には座敷もあり、くつろいだ雰囲気です。

定番のいか玉や豚玉以外に、もちチーズ玉など種類が豊富な「お好み焼き」(590円〜)が楽しめます。

他にも、いかや海老、豚肉、牛肉入りの「焼きそば」(790円)や、豚肉と焼きそばが入って卵で仕上げる「モダン焼き」(790円)などもファンの多いメニューです。

<店舗詳細>
・店舗名:いなばや
・住所:鳥取県米子市東福原6-3-32
・電話番号:0859-22-3367
・営業時間:11:00〜22:00(平日は16:00〜17:30休憩あり)
・定休日:木曜日(その他不定休あり)