提供:(一社)四万温泉協会

【群馬】四万温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2022年版

更新日:2022年11月16日

この記事を書いた人

むう

銭湯のとなりに住むほどの温泉好きで、温泉はまさにライフスタイルの一部。休日は宿自慢の料理でお腹も満たせ、気軽に旅気分が味わえる温泉旅館の食事付き日帰りプランがお気に入りでよく利用しています。チョイスの決め手は露天風呂で、大自然や街並みを眺めながら心ゆくまで湯に浸かり、日々の疲れをリセットさせています。

平安の世にはじまり、明治21年頃(1888年)から湯治場として賑わっていた、群馬県の「四万(しま)温泉」。四万(よんまん)の病に効能のある温泉ということから、四万温泉と名付けられたとも言われています。ナトリウム-カルシウム塩化物硫酸塩泉で、きりきず・神経痛・疲労回復などに特に効能があり、飲むと胃腸病に良いとされ、公共の飲泉所のほか飲泉所がある宿もあります。四万の名湯が味わえる旅館や施設の中から、日帰り利用ができる温泉をご案内します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

四万川沿いの大露天風呂や薬師如来の湯などの温泉三昧「四万やまぐち館」

 

 

View this post on Instagram

 

ひろ(@onsen1129)がシェアした投稿

四万川沿いの2つの大露天風呂や薬師の内湯など、個性のある湯船で温泉三昧ができる「四万やまぐち館」。

大露天風呂は、「南無妙法蓮華経」のお題目を刻んだ大岩が印象的で、露天風呂には、障子や床の間があるものもあります。どの湯船でも渓流のせせらぎを耳に四季の移り変わりを感じながら温泉を味わうことができます。

別途料金で、障子に竹林や小槌(こづち)が浮かび上がる風流な貸切露天風呂も利用可能です。

<施設詳細>
・施設名:四万やまぐち館
・住所:群馬県吾妻郡中之条町四万3876-1
・電話番号:0279-64-2011
・営業時間:12:00〜17:00(90分間)
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人1,000円、小学生700円、幼児500円

CMでも使われた温泉を貸切で堪能「鹿覗キセキノ湯 つるや」

提供:つるや

全部屋源泉かけ流し露天風呂付きの小さな宿「鹿覗(しかのぞき)キセキノ湯 つるや」。

昼食付き、または昼食・夕食付きの貸切部屋利用プランで、部屋の露天風呂と3つの貸切温泉を堪能できます。

提供:つるや

「鹿覗きの湯」はCMにも使われた有名な貸切露天風呂です。4つの源泉をブレンドしたさまざまな効能を持つ温泉が愉しめます。

湯船からは山につながる道が見え、日本カモシカなど野生動物と出合えることもあります。

<施設詳細>
・施設名:鹿覗キセキノ湯 つるや
・住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4372-1
・電話番号:0279-64-2927
・営業時間:12:00〜21:00
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:昼食付、または昼食・夕食付きプラン16,500円〜

群馬県の重要文化財に指定されている宿の歴史ある温泉「四万温泉 積善館」

元禄7年(1694年)開業の「四万温泉 積善館(せきぜんかん)」は、現存する日本最古の木造湯宿建築と伝えられ、群馬県の重要文化財に指定された歴史ある旅館です。

提供:四万温泉 積善館

昭和5年(1930年)に建てられた「元禄の湯」は大正ロマンの雰囲気の洋風モダンな建築が特徴で、アーチ形の大きな窓から浴室内に降り注ぐ光が幻想的です。

提供:四万温泉 積善館

利根川の青石を用いた混浴風呂「岩風呂」もあります。

<施設詳細>
・施設名:四万温泉 積善館
・住所:群馬県吾妻郡中之条町四万温泉
・電話番号:0279-64-2101
・営業時間:平日10:00~17:00(最終受付16:00)、土・日・祝日10:00~16:00(最終受付15:00)※13:00~13:40は清掃時間
・定休日:お問い合わせください ※感染症の対策として入場者数を制限する場合あり
・日帰り温泉の利用料:大人1,500円、小人(3〜12歳)1,100円、2歳以下は無料