出典:PIXTA

【熊本】杖立温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2021年版

更新日:2021年12月6日

熊本県の「杖立(つえたて)温泉」は、1,800年の歴史がある阿蘇のふもと小国町(おぐにまち)と大分県との県境にある温泉地です。無色透明のお湯は弱アルカリ性の弱食塩泉で、寒い冬でも湯冷めしにくいことでも有名です。天然の保湿成分「メタケイ酸」を含み、美肌の湯としても人気で、リュウマチ、皮膚病、神経痛などの効能があります。また、杖立温泉は、伝統の「むし湯」が有名。温泉を下に貯め、その温熱で体を温めるもので、サウナより低温なので利用しやすく、温泉と同様の効能も期待できます。今回は、むし湯も体験できる施設や宿を含め、日帰り温泉が利用できるおすすめ7件をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

1,800年以上前の伝説の残る半露天の混浴風呂「元湯」

提供:杖立温泉観光協会

「元湯」は、1,800年以上前に神功(じんぐう)皇后が第15代応神(おうじん)天皇を出産した時に、産湯として使ったという言い伝えのある半露天風の古湯です。

歴史あるお湯に浸かりながら、目の前を流れる杖立川のせせらぎに癒され、穏やかな時間が流れます。

24時間利用できるのも嬉しいポイントですが、遊歩道に面している混浴風呂なので気になる方は入浴前に確認することをおすすめします。

<施設詳細>
・施設名:元湯
・住所:熊本県阿蘇郡小国町下城4217
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:無料

開閉式の天井で森や空を仰げる、個性豊かな家族風呂「観音岩温泉」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

izumi.T(@izumimama_)がシェアした投稿

「観音岩温泉(かんのんいわおんせん)」は、杖立川の河岸に建ち並ぶ、家族風呂の専門温泉です。

大杉の湯、ひのき、けやきなど木の香りが漂うお風呂から、天然石を使った岩風呂、大理石の湯など個性豊かな風呂が全部で11種類あります。

天井が開閉式になっているので森や空を仰ぎ、川のせせらぎを聞きながら、家族でほっこりと癒しのひと時を過ごすことができます。

<施設詳細>
・施設名:観音岩温泉
・住所:熊本県阿蘇郡小国町下城4112
・電話番号:0967-48-0170
・営業時間:9:00~22:45
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:1,000円〜

四季折々の自然を愛で、森林浴をしながら露天風呂めぐり「吉祥の湯」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@t.i.revolutionがシェアした投稿

「吉祥の湯(きっしょうのゆ)」は、「杖立観光ホテルひぜんや」が運営する露天風呂のみの日帰り温泉施設です。

杖立川沿いの緑あふれる庭園に作られた露天風呂は、男女別で全部で5種類あり、岩風呂や溶岩風呂、巨木をくり抜いた丸太風呂など個性豊かなお風呂が揃っています。

源泉100%のお湯を愛でながら、四季折々の眺めを間近で堪能できます。別料金で、ロッジ風の家族風呂も利用可能です。

<施設詳細>
・施設名:吉祥の湯
・住所:熊本県阿蘇郡小国町大字下城422
・電話番号:0967-48-0141(つえたて温泉ひぜんや)
・営業時間:11:30~23:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人1,500円、小人800円