出典:PIXTA

初心者必見!垢すりの4つの効果と誰でも簡単にできる正しいやり方をご紹介

更新日:2021年3月24日

温泉施設などでよく目にする「垢(あか)すり」。垢すりは身体をキレイにする以外にもたくさんの効果があります。この記事では誰にでも簡単にできる垢すりのやり方と雑誌などでもよく紹介されている垢すりの主な4つの効果を紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

垢すりとは

出典:写真AC

垢すりは、タオルやブラシを使って身体に付いた垢を落とす美容法です。石鹸では落とせない汗や皮脂が混ざった古い角質を取り除き、肌をキレイにします。温泉施設などで良く見かけるサービスですが、そのほとんどは韓国式です。

垢すりの歴史は江戸時代初期から

現在は韓国を中心に世界でも行われている垢すりですが、実は日本でも古くは江戸時代初期から行われていたサービスです。当時から垢すり師という職業があったという記録が残っています。

垢すりの発祥についてはさまざまな説がありますが、サウナ文化が発達しているフィンランドや大衆浴場文化が栄えたローマなどが発祥であるとの説が一般的です。

参考:wikipedia|垢すり
参考:恋学|垢すりの効果11選! 垢すりの注意点とおすすめのあかすりエステのお店をご紹介

垢すりで期待できる4つの効果とは

出典:PIXTA

垢すりはただ身体の汚れを落としてキレイにするだけではありません。垢すりで期待できるとされている主な効果を4つ紹介します。

1. 古い角質を取り除いて肌を美しく

垢すりをすると古い角質を取り除くことができます。人の身体は古い角質を新しい角質に変えるターンオーバーを行ないますが、加齢やホルモンバランスの乱れによってターンオーバーが正常になされなくなる場合があります。

垢すりで毛穴に溜まった古い角質を取り除くことによってターンオーバーをサポートし、肌に透明感が戻り肌質の改善が期待できると言われているのです。

2. 新陳代謝が活性化する

垢すりで肌に刺激を与えると血行やリンパの流れが促進され、その結果新陳代謝も活発化すると言われています。発汗作用がもたらされるので、老廃物の排出や痩せやすい身体づくりが期待できます。代謝機能が低下すると風邪をひきやすくなるので、垢すりは風邪の予防にもつながります。

3. 体臭を抑制してくれる

汗、皮脂、垢の成分が細菌によって分解されると体臭が発生します。垢すりをすると細菌が分解した垢も無くなるので、細菌の増殖を防いで体臭を抑制することができます。体臭に悩んでいる方は、垢すりを試してみるとよいでしょう。

4. 程よい刺激で疲労回復効果も

垢すりは施術の仕方によっては、肌に程よい刺激を与えます。筋肉がほぐれリラックスできるので、肩や首のこりや疲労回復にも繋がる可能性があります。特に夜の入浴時に行うと、一日の疲れを落とし良質の睡眠につなげることができます。

垢すりを行う前に知っておきたい注意点とは?

出典:写真AC

身体をゴシゴシ洗う垢すりは肌に悪そうと感じる方もいるかもしれません。しかし、正しい垢すりの方法を理解すれば、肌質の改善が見込めます。

垢すり前は身体を洗わない!

垢すり前に石鹸やボディーソープで身体を洗ってはいけません。身体を洗うと保湿成分が肌に膜を作り、垢が出にくくなるからです。

垢すりの頻度は1〜2週間に1度が目安

垢すりは肌に刺激を与える行為のため、頻繁に行うことはおすすめできません。肌のターンオーバーのタイミングが良いとされていますが、個人によるので、肌の様子を見ながら1~2週間に1度を目安にすると良いのではないでしょうか。加齢とともにターンオーバーの頻度は低下するので、2週間以上空ける方がいい場合もあるでしょう。