出典:PIXTA

【福島】土湯温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2021年版

更新日:2021年12月24日

福島県の「土湯(つちゆ)温泉」は、聖徳太子のお告げによって発見されたと伝わる、1,000年以上の歴史を持つ名湯です。東北三大こけし発祥の地としても有名で、3mもある巨大こけしが出迎えてくれます。古の文化と風情が息づく自然豊かな温泉地で、日帰り温泉が堪能できる温泉施設・宿7選をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

土湯温泉の新たなシンボルで源泉かけ流しを愉しむ「公衆浴場 中之湯」

提供:元気アップつちゆ

古くから親しまれてきた共同浴場「中之湯(なかのゆ)」が、平成30年(2018年)にリニューアルオープンし、土湯温泉の新たなシンボルになりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

猫山道節(@mt.cat_)がシェアした投稿

露天風呂と2つある内湯のすべての湯船が源泉かけ流しで、自律神経不安症、不眠症、うつ状態、冷え性などの効能のある単純泉と炭酸水素塩線の2種類の泉質が愉しめます。

別途料金で貸切風呂も利用できます。

<施設詳細>
・施設名:公衆浴場 中之湯
・住所:福島県福島市土湯温泉町下ノ町5
・電話番号:024-563-3991
・営業時間:9:00~21:00
・定休日:火曜日
・日帰り温泉の利用料:大人(12歳以上)500円、子供(12歳未満)250円

敷地内に湧く自噴泉の趣の異なる8つの湯めぐり「ニュー扇屋」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Abe(@dz12861)がシェアした投稿

敷地内から沸く自噴泉のある宿「ニュー扇屋」では、趣の異なる8つの湯めぐりが楽しめます。

宿名物の温泉卵も作られる高温良質の湯は、すべて炭酸水素塩泉源泉かけ流しで、神経痛、五十肩、うちみ、皮膚病などの効能があります。

大きな窓から緑が眺められる開放感ある大浴場の他、別途料金で貸切露天風呂・半露天風呂、家族風呂を利用できます。

料理長が腕をふるう自慢の土湯郷土料理を部屋で味わえる、夕食付き日帰り温泉プラン(14,300円~)も好評です。

<施設詳細>
・施設名:ニュー扇屋
・住所:福島県福島市土湯温泉町字下の町18
・電話番号:024-595-2014
・営業時間:14:00~17:30(最終受付17:00 )
・定休日:水曜日 ※休館日・繁忙期などは日帰り入浴が不可の場合あり
・日帰り温泉の利用料:大人700円、小学生以上500円、小学生未満400円

大浴場や露天風呂、貸切風呂の温泉三昧「ホテル山水荘」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

にんふぇあ(@ninfea85iri)がシェアした投稿

「ホテル山水荘(さんすいそう)」は、約1,000坪の日本庭園を囲むように建つ温泉旅館です。

荒川の清流と二段の滝を目前に、清涼感ある自然の絶景が楽しめる展望大浴場や、大小さまざまな湯船と素朴な水車に心も癒される大浴場、野湯などで心ゆくまで温泉を堪能できます。

泉質は単純温泉で、高血圧症、動脈硬化症、リウマチなどに効能があります。別途料金の5ヶ所の貸切風呂や、プールや昼食付きの日帰り温泉プランもあります。

<施設詳細>
・施設名:ホテル山水荘
・住所:福島県福島市土湯温泉町字油畑55
・電話番号:024-595-2141
・営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00)
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人800円、子供(3~12歳)700円