出典:PIXTA

【長崎】雲仙温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2022年版

更新日:2022年2月18日

長崎県雲仙市小浜(おばま)町にある「雲仙(うんぜん)温泉」は、標高700mの雲仙国立公園内の温泉で、701年(大宝元年)に開湯しました。1934(昭和9年)に日本初の国立公園に指定されてから国内外の観光客から親しまれてきました。今回は日帰りで利用できる、おすすめの温泉宿・施設を7選をご紹介します。湯煙が湧き出す30ヶ所にも及ぶ「雲仙地獄」や、雲仙岳の大自然が織りなす風景を眺めながら、心身ともに癒される旅はいかがですか。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

湖面と湯船がまるで繋がっているような大浴場「東園」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Atsushi Itakura(@atsushi_itakura1960)がシェアした投稿

雲仙の大自然に佇む「東園(あずまえん)」は、ワンランク上の和のリゾート旅館です。

独自に単純酸性温泉の源泉を有しており、美肌づくりに良いとされるメタケイ酸を多く含むお湯を源泉かけ流しで堪能できます。

窓の外に広がるおしどりの池の湖面と湯船がまるで繋がっているような大浴場や、空を一望できる露天風呂、天然の素材でしつらえられた檜(ひのき)風呂の3つの異なる温度のお風呂で湯巡りも楽しめます。

<施設詳細>
・施設名:東園
・住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙181
・電話番号:0957-73-2588
・営業時間:12:00~15:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人1,800円、小人900円

雲仙の美しい自然を一望できる展望風呂「湯快リゾート 雲仙東洋館」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@shigeoka28がシェアした投稿

パノラマビューの展望風呂が自慢の「湯快リゾート 雲仙東洋館」は、卓球やカラオケなど、子どもから大人まで1日中遊べる無料施設が充実した温泉宿です。

雲仙の美しい自然を一望できる展望露天風呂や大浴場で、血行促進や疲労回復、リウマチ、慢性皮膚疾患の改善などに効用のある単純酸性温泉を楽しめます。

自慢のバラエティ豊かなバイキング料理が味わえる夕食付きプラン(大人 3,278円〜)もおすすめです。

<施設詳細>
・施設名:湯快リゾート 雲仙東洋館
・住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙128
・電話番号:0570-550-078
・営業時間:9:00~23:00(清掃時間11:00~14:00は不可)
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人(平日)500円、(土曜・祝前日・繁忙日)1000円、 小人450円、 幼児無料

100%源泉かけ流しの共同浴場「雲仙よか湯」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

をんせんめぐり(@wonsenmeguri)がシェアした投稿

雲仙地獄の湯を100%源泉かけ流しで堪能できる「雲仙よか湯」は、季節によって白や緑に色が変わる温泉を楽しめる共同浴場です。

泉質は単純硫黄温泉で、神経痛、疲労回復、慢性婦人病に効用があるとされる湯を、大浴場でゆったりと湯浴みができます。

硫黄泉独特の殺菌作用があるので、「雲仙よか湯」の温泉でうがいをすると、口内炎や口臭の解消が期待できるともされています。

別途料金で家族風呂や個室休憩部屋も利用できます。

<施設詳細>
・施設名:雲仙よか湯
・住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙380
・電話番号:0957-73-3482
・営業時間:9:00~20:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人450円、小人230円、貸切家族湯(1時間)