提供:油谷湾温泉 ホテル楊貴館

温泉経営者がおすすめする一度は泊まりたい温泉宿#18 油谷湾温泉-ホテル楊貴館-

更新日:2022年4月14日

この記事を書いた人

かっきー

江戸の玄関口と言われた宿場町に生まれ育った生粋の江戸っ子。還暦を迎えた今なお、旅とサーフィンをこよなく愛するアクティブシニア。某夕刊紙に勤務していた経歴を持つ。
マイナーな温泉から秘湯まで、気の向くままに温泉へ出かけることが大好きです。温泉の良さはもちろん、分かりやすく温泉や旅館などの良さをお伝えしてまいります。

日本が世界に誇る文化の一つ「温泉」。日頃がんばり過ぎて疲れてしまった心と体を癒やすために、日本全国、津々浦々にある温泉へ足を運んでみようと考える方も多いのではないでしょうか。
本企画では、温泉経営者がプロ目線で選んだ「一度は泊まりたい温泉宿」をリレー形式でご紹介してお届けしてまいります。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

第18回目は山口県長門市にある「油谷湾温泉 ホテル楊貴館」

提供:油谷湾温泉 ホテル楊貴館(油谷湾の海岸に佇むお宿)

第18回となる今回は、前回インタビューさせていただいた三重県の鳥羽温泉郷「季さら別邸 刻(とき)」の上村さんがおすすめする、山口県長門市油谷伊上(ゆやいがみ)にある「油谷湾(ゆやわん)温泉 ホテル楊貴館(きようかん)」の経営者にインタビューしました。

油谷湾温泉 ホテル楊貴館は山口県の北部、日本海側の油谷湾の海辺に位置し、周辺は北長門海岸国定公園に指定される、風光明媚な景観の中に佇んでいます。

美しい海を眺める絶景展望風呂と、地産地消の旬の食材をふんだんに使った美味しいお料理など、心づくしのおもてなしで迎えてくれる温泉宿です。

お客様本位に地域共生での発展に尽力される「油谷湾温泉 ホテル楊貴館・岡藤 明史さん」

油谷湾温泉 ホテル楊貴館 取締役 岡藤明史(おかふじ あきふみ)さん

◇らくらく湯旅編集部(以降 編集部):特別企画の第18回は「油谷湾温泉 ホテル楊貴館」の取締役である岡藤さんにお話を伺います。お忙しい中ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

◆岡藤さん:とんでもないことです。こちらこそ、よろしくお願いいたします。

油谷湾周辺は国内外のメディアも注目する景勝地が盛り沢山

出典:PIXTA(東後畑の棚田)

◇編集部:油谷湾温泉ホテル楊貴館のある、山口県長門市の油谷湾温泉はどのようなところですか?

◆岡藤さん:当館は、山口県北部の日本海に面した長門市の西側、油谷伊上の油谷湾の海辺にある油谷湾温泉に位置しています。

目の前に広がる湾内は、向津具半島(むかつくはんとう)に囲まれているため、天然の良港となっています。何時もとても穏やかで、刻々と移ろう澄んだ海と空の表情を望める場所です。

周辺には、農林水産省主催の日本の棚田百選、ため池百選に選定されている「東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ)」「深田ため池」などの景勝地があります。

出典:PIXTA(角島大橋)

車で少し行けば、映画やCMのロケ地ともなっている「角島大橋(つのしまおおはし)」や、日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」などの絶景スポットも沢山あります。

出典:PIXTA(「秋芳洞」)

◇らく湯旅:まさに一生に一度は観ておきたいという稀有な景観に囲まれる、この地の奥深さを感じますね。