出典:PIXTA

【和歌山】龍神温泉郷グルメ決定版10選!猪からしいたけまで 2022年版

更新日:2022年4月27日

この記事を書いた人

たびこ

自分の時間が取れると、ついつい旅行に出掛けてしまいます。特に温泉地が好きで、温泉の泉質を選ぶ事から始まり、景色の良い宿や、地元のグルメ、観光スポット、お土産などをリサーチするのも楽しい時間です。さまざまな温泉街を旅した中で知り得た情報や歴史などを、これから旅を計画される方へお伝えできれば幸いです。

和歌山県にある「龍神(りゅうじん)温泉郷」は、田辺市龍神村の「高野龍神国定公園」にある温泉郷で、龍神温泉・小又川(こまたがわ)温泉・丹生ノ川(にゅうのがわ)温泉・釜の崎温泉の4つの温泉が日高川沿いに散在しています。今回は、上流にある龍神温泉から、日高川を下りながら、龍神温泉郷でおすすめのグルメ10軒をご紹介します。原生林に囲まれた秘境のような静かな地で、地元の食材や料理を堪能しに出かけませんか。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【ランチ】山々の木々や日高川と吊り橋の、のどかな風景を眺める「道の駅 龍神」

提供:道の駅 龍神

提供:道の駅 龍神

高野山へ続く山並みに囲まれて佇む「道の駅 龍神」は、丸太の吊り橋が架かる日高川の風景に癒されるスポットです。

林業が盛んな龍神村らしく、木造の建物は龍をイメージしたデザインになっています。

提供:道の駅 龍神

人気メニューは、卵とじの「猪丼」(みそ汁付き 850円)で、猪(いのしし)肉はクセが無く、甘味のある出汁とよく合います。

さっぱり淡白な「あまごうどん・そば」(850円)など、龍神の食材を使った料理が味わえると人気です。

<店舗詳細>
・店舗名:道の駅 龍神
・住所:和歌山県田辺市龍神村龍神170-3
・電話番号:0739-79-0567
・営業時間:9:00~16:00(12〜3月は、~16:00)
・定休日:(12~3月)水曜日

【ランチ・喫茶】柚子シャーベットで有名なカフェ「香房 ゆず夢cafe」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

masaru(@5_gakky)がシェアした投稿

「道の駅 龍神」のすぐ隣にある、柚子(ゆず)シャーベットが有名な「香房(こうぼう) ゆず夢cafe(カフェ)」には、特製カレーや、300度で焼き上げるピッツアのメニューが揃います。

おすすめは、チーズがルーにとろけて濃厚な「キーマ風チーズカレー」(860円)や、外はカリッ、中はもっちりの「窯焼きピッツア」(860円〜)です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tae Kwan Cho(@tougebaka)がシェアした投稿

デザートには龍神産の名物の柚子シャーベットをソフトクリームに乗せた「ゆずソフト」(400円)がおすすめです。

<店舗詳細>
・店舗名:香房 ゆず夢cafe
・住所:和歌山県田辺市龍神村龍神165-1
・電話番号:0739-79-8025
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:水曜日

【お土産】食を活かした地域おこしの商品がずらり「龍神はーと本店」

提供:龍神はーと本店

提供:龍神はーと本店

「香房 ゆず夢cafe」の隣にある、村を愛する女性たちが地域を活性化するために立ち上げた「龍神はーと本店」。

龍神村の地元の素材から作り上げた、味噌や醤油のほか、柚子を使った商品が並びます。

柚子、ごんぱち、番茶、うめ、よもぎの5種類の風味の「かりんと日和」(410円)や、無農薬の柚子を使った「柚子果汁」(540円)など、パッケージもおしゃれで、お土産にぴったりです。

<店舗詳細>
・店舗名:龍神はーと本店
・住所:和歌山県田辺市龍神村龍神165
・電話番号:0739-79-8068
・営業時間:10:00〜16:00
・定休日:木曜日

【ランチ】天然鮎やあまごなどの川魚が味わえる食事処「松坂食堂」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ことえ(@kotoya0903)がシェアした投稿

店主が獲った龍神産の天然鮎やあまごなどの川魚料理が味わえる「松坂食堂」は、「龍神はーと本店」から日高川沿いに4分ほど下ったところにある大衆食堂です。

皮はパリパリ、身はふっくらに焼き上げられた鮎やあまごの塩焼き定食(1,430円)や、うどん、丼などが揃います。

店頭では川魚の遊漁券も販売しており、釣りの相談もできると釣り人にも人気です。

<店舗詳細>
・店舗名:松坂食堂
・住所:和歌山県田辺市龍神村龍神135-3
・電話番号:0739-79-0259
・営業時間:10:00〜不定
・定休日:火曜日